何回も決意しながらも伸ばし伸ばしにしてきたこのブログを閉じる時がやってきました。

私がブログを始めたきっかけは 日本の方々はあまり知る機会がないフランスのブルターニュ地方とそこの海辺の町カルナックを日日の生活を通して紹介したいと思ったからです。
それが9年前のことでした。

始めて接したインターネットのブログというツールの面白さに惹きつけられ、魅力的なページの作り方、写真をうまく載せる方法、等々助けを借りながら記事を書くことにどんどん引き込まれていきました。

そしてその頃はまだ元気もあったので、足でネタを探し、写真を撮りと毎日、二日置き、三日起きetc.とブログを頻繁に更新しながら、それが私の日常生活に張りをもたらしてくれました。

でも、何よりも嬉しく心の励みになったのは 頂くコメントを通して日本、フランスと限らず世界中の方々との繋がりができたことでした。
どこにいても、どんな環境に置かれても一人一人が一生懸命生きている、天から頂いた日本人の感性に従い、育みながら一人が人間として成長を遂げているんだということがひしひしと伝わってきました。


又、ブログは日記でもあり、私自身について書くことにも繋がのでそうすると私が今までたどってきた生き方に思いを馳せることにもなります。
そうしてみると 長いこと自分一人で生きているかのように思っていた利己主義の私が いやそうじゃないんだよ、あなたの人生はこんなにも多くの人に助けられ、大事に思われながら皆から生かされてきたんだよ、という事実がわかってきて、驕りの心が少し減りすべてを感謝する習慣ができてきたのは、自分にとっても思いがけないことでした。

ブログを書くことがこんなに私の生活に意味を与えてくれ、ブログと出会えたことは本当によかったと思っています。
でも、ここ数年来身体に大きな支障が生じてしまってからは 話題は私自身の健康に関することが多くなってしまいました。
社会参加ができなくなったので発信の種も限られ、少しは皆さんの役にたっていたかもしれないケーキや料理のレシピを紹介することもなくなってしまいました。

ですから、このようなブログを続けることに意味がないのでは、ブログは読んでくれる人に元気を与えるものではなくてはならないのにそれができなくなった今、かえって私のことで皆さんに心配をかけるだけになるから終止符を打つべきだという思いがますます強くなりました。

それで、今回でブログを閉じる決心をしました。

チルチル、ミチルのように私達皆が探し求めている青い鳥は私たちの心の中に宿っているという真理、私にとってそれを見つける迄には長い人生の旅が必要でした。
今 神様は 愛を込めて創られたすべての人その一人一人に合った道を用意していて下さるんだと確信し、神様に信頼を置いて今つらいこの時期を乗り越えていきたいと思います。

今迄このブログを読んで下さった方々に心から感謝の念を捧げます。繋がった方々との絆は私の心に刻まれて忘れることはありません。

本当に長い間有難うございました。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。