上智大学ESSドラマセクション

上智大学ESSドラマセクションのブログです🐰🐰🐰 公演情報や活動などをお知らせします💘💋


どうもどうも!!
2回目ですね🎈🎈🎈
とうとう中日になりました!
GW中だというのに沢山の人にきていただいてとても嬉しいです!
今日はみんなで気合いを入れ直し気持ちの整理をしました!
明日は必ずすんばらしい公演になることでしょう 🌼
疲れ切って睡眠中の私とmy brother 🎊
3A2CFB31-5928-42B4-BBAD-8BAAE4EB3E46

E.S.S. Drama Section 2017 spring Performance
『CHICAGO』
2018.5/2-5/4

【開催時間】
5/2(wed) 18:00~
5/3(thu) 15:00~
5/4(fri) 13:00~
※公演時間は70分を予定しています。開場は開演の30分前です。 
【場所】上智大学1号館講堂
※上智大学は四ツ谷駅から徒歩5分のところにあります。1号館講堂は上智大学正門より入り、右手の建物(1号館)に入って左手の階段をしばらく昇ったところにあります。 

【料金】フリーカンパ制 
【予約】ご来場日時、人数、お名前を明記の上
sophiaessdrama@gmail.com (制作)
までご連絡ください。

【あらすじ】
1920年代、禁酒法時代のイリノイ州シカゴ。ステージで脚光を浴びたいと夢見るナイトクラブの歌手、ロキシー・ハートは、浮気相手の常連客フレッド・ケイスリーに騙された挙句捨てられそうになり、とっさに彼を射殺してしまう。刑務所に連れていかれたロキシーは、そこで憧れだったダンサーのヴェルマ・ケリーが、同じく殺人容疑で収容されていることを知る。ヴェルマは州随一の弁護士、ビリー・フリンに弁護を依頼し、無罪になって再びスターになることを目論んでいた。女看守長ママ・モートンからこれを聞いたロキシーは、自らもスターになるべくビリーに弁護を引き受けてもらうのだが…。


【SNS】
Twitter: @sophiaessdrama
Facebook: https://www.facebook.com/sphdrama 

 



みなさん、こんばんは!
2周目です。むらはるです。😀


さあ...
いよいよ明日から始まります。
春公演2018 “ C H I C A G O “ 


全員がミュージカル初挑戦の中
手探りで、でもそれぞれが
自分の役割を果たしてここまできました。


これまでの他の公演に比べて
全てがドタバタしていたのですが(笑)
これも私たちなのでしょう。きっと。


あっという間の練習期間を終え、
5月2,3,4日、ついに本番です。
ドラマセクション一同
みなさんをお待ちしています!!

AF05F40F-ECB8-4E09-9CA4-2AACB5EF70B3



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

E.S.S. Drama Section 2017 spring Performance
『CHICAGO』
2018.5/2-5/4

【開催時間】
5/2(wed) 18:00~
5/3(thu) 15:00~
5/4(fri) 13:00~
※公演時間は70分を予定しています。開場は開演の30分前です。 
【場所】上智大学1号館講堂
※上智大学は四ツ谷駅から徒歩5分のところにあります。1号館講堂は上智大学正門より入り、右手の建物(1号館)に入って左手の階段をしばらく昇ったところにあります。 

【料金】フリーカンパ制 
【予約】ご来場日時、人数、お名前を明記の上
sophiaessdrama@gmail.com (制作)
までご連絡ください。

【あらすじ】
1920年代、禁酒法時代のイリノイ州シカゴ。ステージで脚光を浴びたいと夢見るナイトクラブの歌手、ロキシー・ハートは、浮気相手の常連客フレッド・ケイスリーに騙された挙句捨てられそうになり、とっさに彼を射殺してしまう。刑務所に連れていかれたロキシーは、そこで憧れだったダンサーのヴェルマ・ケリーが、同じく殺人容疑で収容されていることを知る。ヴェルマは州随一の弁護士、ビリー・フリンに弁護を依頼し、無罪になって再びスターになることを目論んでいた。女看守長ママ・モートンからこれを聞いたロキシーは、自らもスターになるべくビリーに弁護を引き受けてもらうのだが…。


【SNS】
Twitter: @sophiaessdrama
Facebook: https://www.facebook.com/sphdrama 


こんにちは!ふたたびの角園です。
シカゴもいよいよ本番が迫ってきましたね!

連日の練習で疲れも溜まってきた頃ですが、13人という少ない人数の中で、全員がシカゴをいいものにしたい、という熱い思いを原動力に日々奮闘しています。 


私自身今回の公演ではたくさんのことがありました。初めてのスタッフワークに手こずったり、役との葛藤があったり、書き出したら止まりません。それはもちろん私だけではなくて、ドラセク全員、さまざまな思いを抱え、大変なんて2文字で表せないほどの苦悩を乗り越えてここまでやってきました。そんな今回の公演はひとりひとりの思いが詰まった最高なものになると私は確信しています。大好きなドラセクと今回の公演ができて、私は本当に幸せ者です。みなさん是非見に来てくださいね!


 E.S.S. Drama Section 2018 spring Performance

『CHICAGO』
2018.5/2-5/4

【開催時間】
5/2(wed) 18:00~
5/3(thu) 15:00~
5/4(fri) 13:00~
※公演時間は70分を予定しています。開場は開演の30分前です。 
【場所】上智大学1号館講堂
※上智大学は四ツ谷駅から徒歩5分のところにあります。1号館講堂は上智大学正門より入り、右手の建物(1号館)に入って左手の階段をしばらく昇ったところにあります。 

【料金】フリーカンパ制 
【予約】ご来場日時、人数、お名前を明記の上
sophiaessdrama@gmail.com (制作)
までご連絡ください。

【あらすじ】
1920年代、禁酒法時代のイリノイ州シカゴ。ステージで脚光を浴びたいと夢見るナイトクラブの歌手、ロキシー・ハートは、浮気相手の常連客フレッド・ケイスリーに騙された挙句捨てられそうになり、とっさに彼を射殺してしまう。刑務所に連れていかれたロキシーは、そこで憧れだったダンサーのヴェルマ・ケリーが、同じく殺人容疑で収容されていることを知る。ヴェルマは州随一の弁護士、ビリー・フリンに弁護を依頼し、無罪になって再びスターになることを目論んでいた。女看守長ママ・モートンからこれを聞いたロキシーは、自らもスターになるべくビリーに弁護を引き受けてもらうのだが…。


【SNS】
Twitter: @sophiaessdrama
Facebook: https://www.facebook.com/sphdrama 


↑このページのトップヘ