こんにちは。
江戸川の下流河川敷を散策してきました。


目的は、淡水の池や用水路探すためです!
東京や東京よりの千葉の沿岸部は、なかなか小物釣りのポイントがありません。

小鮒やクチボソ、タナゴを狙いたいのですが、有名なポイントではなく、マイポイントを見つけたいため、散策を行いました。




まずは江戸川下流域を散策、ここら辺は汽水域なので淡水の池や用水路は期待薄です。。。

しかし、自然の中を歩くのは楽しいので、あったらいいなのモチベーションです


なかなか車で入れるところではないので、地道に歩いてきました







001

スカイツリーが綺麗です!

文字通り、雲一つない晴天でした



河川敷を歩きながら、釣り人の観察もします。

ここら辺は汽水域ですが、鯉狙いの方が多い印象でした。


工場からの排水スポットもあり、温排水なら冬に魚が集まりそうですね





なかなか池や用水路が見つかりませんが、怪しいポイントを発見!






002



一周50mくらいの水たまり?のような池です!

水深約15cm、大部分に画像のような水草が生えています。



魚がいないか覗き込んでみると、、、

淡水系のハゼとカダヤシが大量にいました!
画像にも7匹くらい写りこんでいます。。(めちゃくちゃ見つけにくいです笑)



他にも、アメリカザリガニがいます。
500mmペットボトルくらいの大きなカエルの死体もありました


江戸川と繋がっているわけではなく、完全に隔離されているので、なぜ生息しているのか分かりません。。。



カダヤシやアメリカザリガニは汽水域でも生息でき、またその2種が支配していたため、この水たまりのような池は汽水の可能性が高いですね!ただ、めちゃくちゃデカいカエルの死体もあったので、このカエルの種類と生息域も調べておきたいです。





次回は中流域を調べたいと思います。
中流域になれば、周辺に淡水の池がを持つ公園が出現し始めるので、公園の池も見学に行きたいです。





では👋

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よろしければ応援お願いします!!

人気ブログランキングにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村