こんにちは!
本日は平和の森公園のひょうたん池に行ってきました

この池はヘラブナ釣りや小物釣りができる、都内では珍しい池なのです


私は、東京に来る前までは野池でタナゴやクチボソを釣るのも大好きだったので、そんな楽しい釣りをもう一度したいと考え、この池に視察に行きました。



竹で小物釣りの印籠継ぎの竿(孟宗竹を使用してかなり簡単にですが)を自作するほどはまっていました笑






やっぱり池でまったり小物を釣るのも楽しいのですよね~







そんなこんなでやってきました、ひょうたん池。

001


いや、濁りすぎだし水が死んでる。。。

ヘラブナが水面でパクパクしています

定期的に水面から噴水が沸いたり、水流を起こす装置が起動しているようですが。。。夏だから仕方がないのかな??



魚が死んで水面に浮いたりとかは見なかったので大丈夫でしょう!!




続いて釣り人の観察をします。



タナゴ釣り師が5人ほど、ヘラ釣り師が2人ほどいらっしゃいました。

ヘラ釣り師はかなりの頻度で魚をかけていたので見ていて面白かったです!










それとは逆にタナゴ釣り師は苦戦模様でした。。。

小さな魚は環境の変化の影響を受けやすいのかな~。





私は小物釣りがしたいので少し残念でしたが、夏が終わればまた状況が変わるのだろうと期待しています。









ネットで集めた情報によると、オオタナゴやマブナも釣れるようです。

オオタナゴはぜひとも仕留めたい!!!






ひょうたん池は木々に囲まれた自然味あふれる気持ちのいい池でした

また秋が近づいてきたらひょうたん池で釣りをしたいと考えています。

002




では👋




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

反省点:無し。


よろしければ応援お願いします!!


人気ブログランキング