こんにちは!!
本日はハゼ釣りに行ってきました~

秋が始まり、夏は小さかったハゼも成長しているのではないでしょうか??

ハゼの天ぷらが食べたい

また、最近は釣りが不調なので癒しを求めてのハゼ釣りです!





都内の近場ということで、大井ふ頭中央海浜公園に行ってまいりました!

11時20分ころ、釣り場に到着。


001


手前が浅く、写真で一部露出していますが、岸から8mほどまでゴロタ石と牡蠣殻が入っています。



釣り人も多く、賑わっていました!!

早速仕掛けを作ってハゼを釣ります。

仕掛けは、バスロッド、ナス型錘2号(1号でもいいかも)に手元にあった流せん針を直結です。シンプルイズベストですね!!




根がかりが多い釣り場なので、ベテランの方はシモリ浮仕掛けでした!私は、確実に底をとりたい派なので軽い錘で根がかりを回避できるように気をつけました笑(2時間で3回根がかりしました)




餌はミミズです。そこらへんにいるミミズでokです

アオイソメがポピュラーですが、ミミズで全く問題ありませんでした。



仕掛けを作り終えたら実釣です!

餌を投入するとすぐに小気味よい当たりが!!

002


釣れました~、マハぜです!

満潮に近い時間でハゼの活性が高く、1投毎に当たりがありハゼが釣れますが、写真のように型が小さい。。。。


もう秋なのに大型がなかなか釣れません。


少し重たい引きで中型が釣れます。今日は小型はリリース👋し、中型を数匹キープすることにしました!!



003

中型です、13~15cmくらいかな??

ハゼ釣りのおじさん曰く、このサイズで大きめらしいです






途中、小さなあたりからかなり強い引きが!!!





釣れたのは~


004

可愛いキビレです!(約15cm)

バスロッドなので、このサイズでもかなりドキドキする引きです笑


キビレキッズは優しくリリース👋




この後も干潮になるまで順調に釣れ続きました。実釣2時間で約20匹でした!!

お持ち帰りは中型5匹、天ぷらにします





大井ふ頭海浜公園、ハゼの当たりがある場所と無い場所がハッキリしていたので、重要なことを2点まとめます。


①岸から約8m以内で当たりが多い

無理に遠投する必要はありませんでした。遠投すると逆に当たりがなくなります笑 延べ竿で楽しんでる方もいらっしゃいました。
言い換えるなら、ゴロタや牡蠣殻がある場所で当たりが多くありました。根がかりが怖いですが、攻めるしかないです


②餌を針につける時はタラシを1cmほど

タラシがあるのと無いのとで、当たりの頻度が大きく変わりました!!







個人的に、この2点を守れば確実に釣れます笑

大井ふ頭海浜公園は、足場が良くハゼの魚影が濃いように感じたのでお勧めです!



ハゼのおかげでリフレッシュできました、ハゼよありがとう



では👋

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

反省点:なし

よろしければ応援お願いします!!

人気ブログランキング