タイムボカンシリーズの『ヤッターマン』をご存知だろうか。

昨日、子供の頃、毎週楽しみに観ていたテレビアニメ『ヤッターマン』のリメイク版が放映された。

懐かしい事もあり、ついつい観てしまったのだが、善玉キャラに多少の設定変更はあるものの、基本路線は同じ。

作品の出来はさておき、「そうそう、こんなだったよね〜」と素直に笑って懐かしむ事が出来るのだ。

気になる大きな違いは、以前は森や海といった自然に囲まれている場所が設定されていたと思ったのだが、今回は東京の街中そのまんま。

「吉祥寺」、「成人式(初回放映日に合わせたな)」との文字も出てくるし、何より東京の街中をヤッターワンで走り回るのが笑える

「おいおい、ソレで街中走るのは道路交通法違反じゃないのか」とツッコミを入れたのは私だけではないはずだ

 

一人で観るには抵抗がある方は、子供と一緒に一度観てみるのはいかがだろう。

笑いながら昔の自分を思い出してみると、心の荒み具合が和らぐ・・・かもしれない。