ベイスターズ第48戦対阪神 今永vs小野 (6vs2) 勝利投手:今永 敗戦投手:小野 

今日は1勝したっきり勝てない今永が先発だ。左三枚

全てが慎重に投げてカウントを悪くして球数を増やし

て自滅している。みんな良い球を持っているのに度胸

がない。今日は今永にそこを払拭してもらいたい。相

手はプロ2戦目のルーキーだ打撃陣は打ち崩して欲し

い。

 

<1回の表>

先頭打者桑原は1-1からアウトハイのストレートを

ライト右を抜くツーベース、梶谷は2-0からインハ

イのストレートをセカンドゴロで2塁ランナーは3塁

へ、ロペスは1-2からインハイのボール球ストレー

トを浅いショートフライ、筒香は2-2からアウトロ

ーのボール球フォークを空振り三振でチェンジ。1、

2番がお膳立てしても3、4番が凡退では点を取れな

い。

<1回の裏>

先頭打者糸井はフルカウントからフォアボール、先頭

打者をフォアボールでは今日も駄目だ、上本はフルカ

ウントからアウトコースのチェンジアップを空振り三

振も1塁ランナー糸井は盗塁成功、戸柱は2塁へ悪送

球、高山は1-0から真ん中低めのボール球ストレー

トをセンター左へのフライ、中谷は初球のアウトコー

スのボール球チェンジアップをショートゴロでチェン

ジ。

 

<2回の表>

宮崎は1-2から真ん中低めのボール球フォークを空

振り三振、戸柱は2-1からアウトコースのストレー

トをショートゴロ、石川は1-2からアウトハイのフ

ォークを見逃がし三振で三者凡退。

<2回の裏>

原口は2-1からインコースのストレートをセカンド

小フライ、キャンベルは3-1からフォアボール、大

和は3-1から真ん中低めのストレートを左中間を抜

く先制タイムリーツーベース、岡崎は1-2から真ん

中低めのストレートを浅いライト右前へのフライ、こ

んな打率125の選手に手こずっているようでは駄目

だろう、小野は1-1から真ん中低めのストレートを

ライトファールフライでチェンジ。

 

<3回の表>

今永は1-2からアウトローのストレートを見逃がし

三振、倉本は3-1からフォアボール、桑原はストレ

ートのフォアボール、梶谷は初球のど真中のフォーク

をファーストゴロもランナーはそれぞれ進塁、ロペス

は0-1から真ん中高めのボール球ストレートをセン

ター前逆転2点タイムリーポテンツーベース、ショー

ト大和とセンター糸井が衝突し大和が落球した、筒香

はフルカウントからフォアボール、宮崎は2-1から

アウトハイのストレートをライト線を抜くタイムリー

ツーベース、戸柱は1-2からインコースのフォーク

をライトスタンドへスリーランホームラン、石川は1

-2からアウトローのボール球カーブをショート左へ

ゴロ内安打、今永は3-1からフォアボール、倉本は

初球のインハイのストレートを詰まったセカンド左へ

のフライでチェンジ。小野は昨日のクラインのような

ピッチングになってしまった!

<3回の裏>

糸井はストレートのフォアボール、上本は2-2から

真ん中低めのボール球ストレートをライト右への浅い

フライ、高山は1-2からアウトローのスライダーを

浅いセンターフライ、中谷は1-2からインローのボ

ール球チェンジアップを空振り三振でチェンジ。

 

<4回の表>

ピッチャーは岩崎に交代、桑原は1-0からど真中の

スライダーをセンター左へヒット、梶谷は2-2から

アウトハイのスライダーをショートゴロで6-4-3

のダブルプレイ、ロペスは0-2からアウトローのワ

ンバンドのスライダーを空振り三振でチェンジ。

<4回の裏>

原口はフルカウントからフォアボール、キャンベルは

フルカウントからフォアボール、大和は0-1からア

ウトハイのストレートをライト右前へのフライ、岡崎

は1-2からアウトローのワンバンドのチェンジアッ

プを空振り三振、岩崎の代打北條は1-2からアウト

コースのチェンジアップをピッチャーゴロでチェンジ

。今永はもう93球も投げている、球威はないしコン

トロールもない最低のピッチングだ!

 

<5回の表>

ピッチャーは藤川に交代、筒香は1-2から真ん中低

めのストレートを見逃がし三振、宮崎は初球のアウト

コースのストレートをファーストファールフライ、戸

柱は2-2から真ん中低めのストレートを1-2塁間

を抜くライト前ヒット、石川は初球のアウトコースの

ストレートをセカンドゴロでチェンジ。

<5回の裏>

ファーストは宮崎、サードは柴田に交代、糸井は1-

1からアウトコースのカーブをレフトフライ、上本は

1-1からど真中のストレートをレフト前ヒット、高

山は初球の真ん中高めのスライダーをライトオーバー

のツーベース、中谷は1-2から真ん中高めのボール

球チェンジアップをキャッチャーファールフライ、原

口は2-2からアウトコースのボール球チェンジアッ

プをセカンドゴロでチェンジ。

 

<6回の表>

今永の代打松本は0-2から右手にデッドボール、倉

本は1-0からアウトコースのストレートをボテボテ

のファーストゴロも1塁ランナーは2塁へ、桑原はフ

ルカウントからフォアボール、梶谷は2-2からど真

中のストレートを見逃がし三振、柴田は1-1からア

ウトハイのストレートをレフト右奥へのフライでチェ

ンジ。

<6回の裏>

ピッチャーは加賀に交代、キャンベルは0-2からア

ウトローのスライダーをセカンドゴロ、大和は1-2

からアウトハイのストレートをサードゴロ、岡崎の代

打糸原は1-2から真ん中低めのストレートを空振り

三振で三者凡退。今日の加賀はコントロールが抜群だ

った!

 

<7回の表>

バッテリーは高橋と梅野に交代、筒香は1-2からア

ウトハイのスライダーを見逃がし三振、宮崎は1-2

からインローのボール球フォークをレフト右へツーベ

ース、戸柱は0-2からアウトハイのストレートをセ

カンドゴロで2塁ランナーは3塁へ、石川は1-2か

らアウトローのストレートを見逃がし三振でチェンジ。

<7回の裏>

ピッチャーはパットンに交代、レフトは荒波に交代、

梅野は1-1からアウトコースのストレートをライト

右へのフライ、糸井はフルカウントからフォアボール

、上本は初球のど真中のスライダーをセンター前ヒッ

ト、高山は初球のアウトコースのチェンジアップをセ

カンドゴロエラー、セカンド石川は投球を焦ってボー

ルを掴めず、中谷は0-1からアウトハイのスライダ

ーをレフトフライで3塁ランナーはタッチアップでホ

ームイン、原口は1-2からアウトローのスライダー

を空振り三振でチェンジ。

 

<8回の表>

ピッチャーは伊藤に交代、荒波はフルカウントからフ

ォアボール、倉本は初球のインハイのストレートをピ

ッチャーへの送りバント成功、桑原はフルカウントか

らインハイのボール球ストレートを空振り三振、梶谷

は敬遠のフォアボール、柴田は2-1からアウトコー

スのチェンジアップを1-2塁間を抜くライト前ヒッ

ト、パットンの代打下園は1-2からアウトコースの

ストレートを空振り三振でチェンジ。

<8回の裏>

ピッチャーは三上に交代、キャンベルはフルカウント

からフォアボール、伊藤の代打鳥谷は1-2からど真

中のスライダーをファーストゴロで1塁ランナーは2

塁フォースアウト、糸原は初球のインコースのストレ

ートをレフト左前ライン際へのフライ、梅野は1-2

からアウトハイのボール球スライダーをピッチャーゴ

ロでチェンジ。

 

<9回の表>

ピッチャーはドリスに交代、宮崎は1-1からインハ

イのボール球シュートをレフト前ヒット、戸柱は1-

0から真ん中低めのシュートを1-2塁間を抜くライ

ト前ヒット、石川は2-1からアウトコースのストレ

ートを送りバントもキャッチャーファールフライ、荒

波は1-2からアウトローのボール球シュートをサー

ドゴロで5-5-3のダブルプレイでチェンジ。

<9回の裏>

ピッチャーは山崎に交代、糸井は2-2からインコー

スのストレートを空振り三振、上本は0-1からアウ

トローのスライダーをショートゴロ、高山は初球のア

ウトローのツーシームをピッチャーゴロでゲームセッ

ト。今日の山崎は球威もコントロールも良かった。

 

今日の今永は勝利投手に値しないピッチングだった。

5回を110球、与四死球5、被安打3、失点1で6

回まで投げれなった、コントロールがなかった。

打つ方では桑原が2安打、宮崎と戸柱が3安打と活躍

したが何と言っても3回の表の戸柱のスリーランホー

ムランがゲームを決めた。

これで借金2で来週の火曜から交流戦だ。巨人が借金

1でベイと0.5ゲーム差になった。交流戦で借金を

返して貯金をしていこう!!!

ベイスターズ第47戦対阪神 クラインvs青柳 (2vs9) 勝利投手:青柳 敗戦投手:クライン 

今日はクラインのコントロール次第だ。球威はあるが

問題はコントロールがないのでフォアボールを最少に

して攻めて欲しい。ベイのスタメンは6、7番が日替

わりになっている。荒波も松本も使い続ければ結果を

出せる選手と思うが運のない二人だ。チャンスを求め

てFA移籍をすべきだ。

 

<1回の表>

先頭打者桑原はフルカウントからフォアボール、梶谷

は1-0からど真中のシュートを高いバンドのセカン

ドゴロ、ロペスは3-1からフォアボール、筒香はフ

ルカウントからアウトローのボール球シュートを空振

り三振、宮崎は0-2からアウトローのシュートをサ

ードゴロ内安打、戸柱はアウトローのワンバンドのシ

ュートを空振り三球三振でチェンジ。戸柱はボール球

を2球空振りしている、満塁なのでボールを振っては

駄目だピッチャーを追い込まなければならないのに!

<1回の裏>

先頭打者糸井は2-2からアウトローのチェンジアッ

プをセカンドゴロ、上本は1-2から真ん中低めのス

ライダーをショートフライ、高山は0-1からインコ

ースのシュートをセカンド左へのゴロで三者凡退。

 

<2回の表>

石川は2-2からアウトローのボール球シュートをシ

ョートゴロエラー、ショートの送球が乱れた、クライ

ンは1-1からアウトコースのストレートをキャッチ

ャーへの送りバント成功、倉本は2-2からアウトロ

ーのストレートをショートライナー、桑原は2-1か

らアウトローのシュートをサードゴロでチェンジ。

<2回の裏>

福留は2-2から真ん中低めのボール球カットボール

をセカンドゴロ、原口は1-0からインコースのシュ

ートをショートゴロ、キャンベルは1-0からインコ

ースのストレートを平凡なレフトフライで三者凡退。

 

<3回の表>

梶谷は1-1からインコースのチェンジアップを1塁

線を破るツーベース、ロペスは初球のインコースのシ

ュートをボテボテのショートゴロで2塁ランナーは3

塁へ、筒香は2-0からインローのストレートをセカ

ンドフライ、役に立たない4番だ、宮崎は0-1から

右足首にデッドボール、戸柱は初球のアウトローのシ

ュートをレフトファールフライでチェンジ。

<3回の裏>

糸原は初球の真ん中高めのボール球ストレートをピッ

チャーへのセーフティバントエラー、クラインはボー

ルを足で蹴ってしまう、岡崎の打席で1塁牽制球悪送

球でランナーは2塁へ、岡崎は1-2から左肘にデッ

ドボール、青柳は0-2からスリーバント失敗、糸井

は2-0からインローのカットボールをライトスタン

ドへ先制のスリーランホームラン、上本は2-1から

アウトコースのカットボールをセンター右へヒット、

高山の初球に1塁ランナーは盗塁するがタッチアウト

、高山は1-1からインコースのカットボールを1-

2塁間を抜くライト前ヒット、福留は1-1からイン

ローのストレートをレフトポール直撃のツーランホー

ムラン、原口は0-1からアウトハイのカットボール

をセンター左へのヒット、キャンベルは2-1からア

ウトコースのスライダーをサード左へのゴロでやっと

チェンジ。

 

<4回の表>

石川は2-1からアウトローのシュートを二遊間を抜

くセンター前ヒット、クラインは0-1から真ん中低

めのストレートをピッチャーへの送りバント成功、倉

本は2-0から真ん中低めのシュートをファーストゴ

ロ、桑原は初球のアウトハイのストレートを浅いセン

ターフライでチェンジ。

<4回の裏>

糸原は3-1からフォアボール、岡崎は初球の真ん中

高めのボール球ストレートをピッチャーへの送りバン

ト成功、青柳は1-0からど真中のストレートをセカ

ンド左へのゴロで2塁ランナーは3塁へ、これはセカ

ンド石川のファインプレイ、糸井は3-1から真ん中

低めのカットボールをファースト左へのゴロタイムリ

ー内安打、クラインのベースカバーが遅い、上本は1

-2からインコースのシュートを空振り三振でチェン

ジ。

 

<5回の表>

梶谷は2-2からアウトハイのチェンジアップをピッ

チャー強襲安打、ロペスは0-1からインコースのシ

ュートをサード右への内安打もサードキャンベルは1

塁悪送球で1塁ランナー梶谷は一気にホームイン、バ

ッターランナーも2塁へ、筒香は1-0からインコー

スのストレートを浅いレフトフライ、宮崎は1-1か

らアウトハイのボール球ストレートをライト左へのフ

ライ、戸柱は1-2からど真中のストレートをセカン

ド左を抜くセンター前タイムリーヒット、石川は1-

2からアウトコースのストレートを三遊間を抜くレフ

ト前ヒット、クラインの代打松本は2-2からアウト

ローのボール球シュートをセカンドゴロでチェンジ。

<5回の裏>

ピッチャーは田中に交代、高山は0-2からアウトロ

ーのボール球スライダーをサードゴロ、福留はフルカ

ウントからアウトローのカーブを浅いレフトフライ、

原口は1-0からど真中のカーブをピッチャーゴロで

三者凡退。

 

<6回の表>

倉本は2-0からアウトローのシュートをショートゴ

ロ、桑原は1-2からアウトローのスライダーを見逃

がし三振、梶谷は1-0から真ん中低めのスライダー

をライト左へヒット、ロペスは初球のアウトコースの

ストレートを浅いセンターフライでチェンジ。

<6回の裏>

ピッチャーは加賀に交代、キャンベルはフルカウント

からフォアボール、代走は大和、糸原は2-2からア

ウトコースのスライダーをライト前ヒット、岡崎は初

球のアウトハイのストレートをピッチャーへの送りバ

ント成功、青柳の代打鳥谷はフルカウントからフォア

ボール、糸井は0-1からど真中のストレートをファ

ーストゴロもファーストロペスはホーム送球エラーで

2塁ランナーもホームイン、上本はアウトローのスラ

イダーをショートライナー、高山は3-1からフォア

ボール、これで1イニング3フォアボール、投球イン

ターバルが長くて使えないピッチャーだ、福留は2-

2からアウトコースのスライダーをショート左へのフ

ライでやっとチェンジ。加賀は7番バッターからの攻

撃で23分も掛けて33球も投げている、投球インタ

ーバルが長い、これでは味方の援護は期待できない!

 

<7回の表>

ピッチャーは高橋に交代、筒香はフルカウントからフ

ォアボール、宮崎は1-0から真ん中低めのストレー

トをセンター後方へのフライ、戸柱は1-0から真ん

中低めのボール球ストレートをライトフライ、石川は

フルカウントからアウトコースのストレートを空振り

三振でチェンジ。

<7回の裏>

ピッチャーは平田に交代、セカンドは柴田に交代、原

口はフルカウントからフォアボール、大和はフルカウ

ントからアウトハイのシュートをセカンドゴロ、糸原

はフルカウントからフォアボール、このピッチャーが

何故1軍に来るのか、岡崎は2-2からインローのシ

ュートをショートライナー、北條は1-1から真ん中

低めのストレートをレフト後方へのフライでチェンジ

。平田は2軍に仕舞っておけ!

 

<8回の表>

ピッチャーは伊藤に交代、柴田は1-2からアウトロ

ーのストレートを空振り三振、倉本はフルカウントか

らアウトローのチェンジアップをセカンドゴロ、桑原

は1-2からど真中のチェンジアップをサードゴロで

三者凡退。

<8回の裏>

糸井は1-1からアウトローのシュートをセカンドゴ

ロ、中谷は1-2からアウトハイのボール球カーブを

レフトポール直撃のホームラン、伊藤の代打江越はア

ウトローのワンバンドのスライダーを空振り三球三振

、福留はフルカウントからアウトローのシュートをセ

カンドゴロでチェンジ。

 

<9回の表>

ピッチャーは桑原に交代、梶谷は初球のインコースの

ストレートをライト前ヒット、ロペスは1-2からア

ウトハイのスライダーをショートファールフライ、筒

香はインコースのスライダーを見逃がし三球三振、宮

崎は0-1からアウトローのストレートをショートゴ

ロでゲームセット。

 

今日はクラインが3回の裏に糸原のバントをエラーし

ランナーを出してから流れがおかしくなって5失点し

てしまい万事休すだった。またチャンスでロペスと筒

香が凡退し先制点を取れなったのも大きい。眠ってい

る4番が目覚めないと5割は遠い。ほぼ1/3を消化し

て222のリードオフマンを使い続けるラミレスはど

うかと思う。また打点があるからと211の戸柱を6

番バッターにしているのもどうかと思う。ヒットの数

は9本で阪神の8本を超えているが2点しか取れない

打順もどうかと思う。

 

ベイスターズ第46戦対阪神 井納vs藤浪 (5vs2) 勝利投手:井納 敗戦投手:藤波 セーブ:山崎 

今日は井納と藤浪の対戦だ。藤浪はベイから2勝して

いる、一方井納は阪神に2敗している。戦う前から勝

負は付いているようだ。梶谷を始め打撃陣が奮起して

藤浪の防御率を3点台位に上げるべきだ。阪神はベイ

をカモにしか見ていない。一矢を報いるべきだ。なお

今日のスタメンは昨日と同じだ、ラミレスは験を担い

でいるのか、左ピッチャーではないのに・・・

 

<1回の表>

先頭打者桑原は2-2からアウトハイのボール球スト

レートをセカンド右へのゴロ内安打、セカンド上本は

ダイビングキャッチするもボールを握れず、梶谷は0

-1から真ん中高めのストレートを詰まったセンター

前ヒット、ロペスは初球の真ん中高めのストレートを

キャッチャーファールフライ、筒香は3-1からフォ

アボール、宮崎は1-2からインハイのカットボール

をショートゴロで6-4-3のダブルプレイでチェン

ジ。

<1回の裏>

先頭打者糸井は1-2からアウトローのボール球フォ

ークをセカンドゴロ、上本はフルカウントからアウト

ハイのストレートをサードゴロ、中谷は1-1からア

ウトコースのフォークをショートフライで三者凡退。

 

<2回の表>

嶺井は1-1から真ん中高めのスライダーをショート

左へのゴロ、田中はフルカウントからアウトコースの

カットボールをサードゴロ、井納は2-1から真ん中

低めのスライダーをサードゴロで三者凡退。

<2回の裏>

福留は2-2からアウトハイのボール球スライダーを

空振り三振、キャンベルは1-0から真ん中低めのス

ライダーをセカンド右へのフライ、伊藤は1-2から

インローのボール球フォークを空振り三振で三者凡退。

 

<3回の表>

倉本は1-0からインハイのボール球ストレートをレ

フト左へのフライ、桑原はフルカウントからフォアボ

ール、梶谷は1-2からインローのストレートをサー

ド後方へのポテンヒット、ロペスは0-1から真ん中

高めのストレートを浅いレフトフライ、筒香は2-2

からインコースのストレートを見逃がし三振でチェン

ジ。

<3回の裏>

糸原は1-2から真ん中低めのフォークを浅いレフト

フライ、梅野は0-1からど真中のカーブをショート

右へのゴロ、藤浪はアウトハイのストレートを見逃が

し三球三振。

 

<4回の表>

宮崎は初球の真ん中低めのストレートをピッチャーゴ

ロ、嶺井は1-2から真ん中高めのボール球ストレー

トを空振り三振、田中はフルカウントからフォアボー

ル、井納は1-2からアウトローのボール球カットボ

ールをピッチャーゴロエラー、倉本は初球の真ん中高

めのストレートをセンター右へのフライでチェンジ。

<4回の裏>

糸井はフルカウントからアウトコースのストレートを

セカンドゴロ、上本は2-2からアウトローのストレ

ートを見逃がし三振、中谷は1-0からアウトローの

スライダーを浅いライトフライで三者凡退。

 

<5回の表>

桑原はストレートのフォアボール、梶谷はフルカウン

トからど真中のカットボールをファーストゴロも1塁

ランナーはスタートを切り2塁へ、ロペスは初球のア

ウトローのボール球ストレートをボテボテのショート

ゴロも2塁ランナーは3塁へ、3度のスコアリングポ

ジション何れも凡退、筒香は1-1からインコースの

ストレートをサードファールフライでチェンジ。1、

2番がお膳立てしても3、4番が凡退では点を取れな

い!

<5回の裏>

福留は2-0からインローのスライダーをファースト

ゴロ、キャンベルは1-2からアウトローのボール球

フォークを空振り三振、伊藤はフルカウントからフォ

アボール、糸原の4球目に1塁ランナーは盗塁するが

タッチアウトでチェンジ。

 

<6回の表>

宮崎は3-1から真ん中低めのストレートをセカンド

ゴロ、嶺井はフルカウントからアウトローのスライダ

ーをセンター右へヒット、田中の4球目にワイルドピ

ッチで1塁ランナーは2塁へ、田中はフルカウントか

らアウトハイのボール球スライダーを1-2塁間を抜

くライト前ヒット、井納は初球のアウトコースのスラ

イダーをライト前へ先制のタイムリーヒット、ライト

福留のファンブルで1塁ランナーは3塁へ、ここでピ

ッチャーは岩崎に交代、倉本は初球の真ん中高めのス

トレートを1-2塁間を抜くライト前タイムリーヒッ

ト、桑原は1-2からアウトハイのスライダーを見逃

がし三振、梶谷は1-2からアウトローのストレート

をレフト前ヒット、ロペスは1-0からアウトハイの

ボール球ストレートをレフトオーバーの3点タイムリ

ーツーベース、レフトフライと思われたが風で流され

てレフトオーバーとなる、筒香は2-2からアウトロ

ーのワンバンドのスライダーを空振り三振でチェンジ。

 

<6回の裏>

糸原はフルカウントからど真中のフォークをレフト左

へのフライ、梅野は1-1からインコースのストレー

トを詰まったショートゴロ、岩崎の代打鳥谷は初球の

アウトハイのストレートをレフト左へのフライで三者

凡退。

 

<7回の表>

ピッチャーは伊藤に交代、宮崎は初球の真ん中低めの

ストレートをライト後方へのフライ、嶺井は1-1か

らアウトコースのストレートをショート右を抜くセン

ター前ヒット、田中は2-2からアウトローのチェン

ジアップをショートゴロで6-4-3のダブルプレイ

でチェンジ。

<7回の裏>

糸井は1-1からアウトコースのボール球シュートを

ショート左へのゴロ内安打、ショート倉本は送球する

も間に合わず、上本は1-2からアウトコースのスラ

イダーを三遊間を抜くレフト前ヒット、中谷は1-2

からアウトローのフォークをサードゴロでサード宮崎

はベースタッチで2塁ランナーをフォースアウトも2

塁へ悪送球、福留は2-0からアウトコースのストレ

ートをレフト前へタイムリーヒット、キャンベルは0

-1から真ん中高めのストレートをショートゴロで6

-4-3のダブルプレイでチェンジ。

 

<8回の表>

井納の代打松本は初球のど真中のチェンジアップをレ

フトフライ、倉本は0-2からインローのボール球チ

ェンジアップを平凡なライトフライ、桑原は初球のイ

ンハイスライダーをファーストゴロで簡単に三者凡退。

<8回の裏>

ピッチャーは砂田に交代、伊藤の代打北條は2-2か

ら真ん中高めのボール球ストレートを空振り三振、糸

原は0-1からアウトコースのスライダーをショート

ゴロ、梅野は初球を右膝にデッドボール、伊藤の代打

原口はフルカウントからフォアボール、糸井は初球の

真ん中低めのスライダーをライト線を抜くタイムリー

ツーベース、ここでピッチャーは三上に交代、上本は

初球のアウトハイのボール球スライダーを浅いセンタ

ーフライでチェンジ。

 

<9回の表>

ピッチャーは藤川に交代、梶谷は1-2からインハイ

のボール球ストレートを空振り三振、ロペスは1-0

からインハイのストレートを詰まった浅いレフトフラ

  1. 筒香は初球の真ん中低めのカーブを浅いレフトフ

ライで簡単に三者凡退。

<9回の裏>

ピッチャーは山崎に交代、サードは柴田、レフトは荒

波に交代、中谷は真ん中高めのボール球ストレートを

空振り三球三振、福留はフルカウントからフォアボー

ル、キャンベルは1-2からアウトローのストレート

をショート左へのゴロ、ヒット性の当りをショート倉

本はダイビングキャッチ、ナイスプレイ、藤川の代打

高山は1-1からアウトローのツーシームを平凡なセ

ンターフライでゲームセット。

 

今日は予想に反して、井納が今季一番のピッチングだ

った。コントロールが良かったので6回までノーヒッ

トのピッチングだった。また6回の表に井納が先制の

タイムリーを打って投打の活躍だった。梶谷が猛打賞

だったが筒香はチャンスに打てずノーヒット、ロペス

もチャンスを潰していたが5回の表にレフトフライが

風で3点タイムリースリーべ―スになったのが大きか

った。これで勝ちがほぼ確定した。リリーフ陣特に砂

田はデッドボール、フォアボールとタイムリーを打た

れてピリッとしなかったが後は無難に締めた。

記事検索
最新記事
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ