大塚駅(おおつかえき)は、東京都豊島区南大塚三丁目にある東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。


◆利用可能な鉄道路線
東日本旅客鉄道(JR東日本)
・山手線


東京都交通局(東京都電車)
・荒川線


◆駅周辺
駅名は大塚であるが、文京区大塚ではなく、豊島区に位置する。


新大塚駅 - 東京地下鉄丸ノ内線
警視庁巣鴨警察署
豊島区東部区民事務所
千川通り(東京都道436号小石川西巣鴨線)
都立大塚病院
南大塚ホール
巣鴨中学校・高等学校
ホテルベルクラシック東京
新陽社
ベストセラーズ


◆歴史
山手線の駅は、同線(品川〜新宿〜赤羽)から分岐して常磐線を結ぶルートの開業により設置された。当初の計画では、目白から分岐し、現在の文京区大塚(現在の東京地下鉄丸ノ内線新大塚駅付近)を通るルートであり、大塚の地に駅が置かれるはずであった。しかし、後に池袋からの分岐に変更されたため、計画時の駅名のまま、現在の位置に開業した。本来、当駅周辺は「巣鴨」(巣鴨村)である。大塚駅前に巣鴨警察署があるのもこの理由による。しかし、駅の開業後は駅名に合わせ次第に「大塚」と呼ばれるようになり、1969年の住居表示により実態に合わせて現在の「南大塚」「北大塚」の地名となった(駅名から地名が変更された例としては他に「代々木」「新小岩」などがある)。

東京都電の大塚駅前停留所としては、現存する荒川線のほかに春日、上野広小路方面への路線の停留所もあった。但し、飛鳥山駅の場合と異なり、現・荒川線とは線路はつながっていなかった。

第二次世界大戦前は花街もあり賑わっていたため、大塚に地下鉄が乗り入れる予定であったが、大塚駅一帯は低地で、地下鉄を通す技術が難しかった事もあり、実現しなかった。その代わりとして、駅の南高台に東京地下鉄丸ノ内線の新大塚駅が開業している。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大塚駅 (東京都). (2008, 12月 1). Wikipedia, . Retrieved 11:52, 12月 15, 2008 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%A4%A7%E5%A1%9A%E9%A7%85_(%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD)&oldid=23184455.