衛生管理者試験が終わり、仕事は休みを取っておいて折角加古川まで来たのでちょっと寄り道して帰ることにしてみました。
125系
まず神野から加古川行きではなく厄神行きに乗って、
厄神駅三木鉄道跡
昨年まで三木鉄道が分岐していた厄神。駅構内の線路はまだ残っていますが、すぐ先でぷっつり線路は途切れています。三木鉄道は結局乗らずじまいでした。
特に思い入れとかはなかったのですが、跡を見ていると乗っておけばよかったかなという気になりました。丁度車両のほうは嫁ぎ先に落ち着いたようですね。厄神から、再び103系に乗り粟生へ。
北条鉄道
粟生からは北条鉄道が分岐しています。こちらは健在と思ったら、おや、三木鉄道?と眼を疑いました。
4月から旧三木鉄道の車両が転籍して営業を開始しているのですね。さっき、厄神で感傷にふけっていたのに、三木鉄道に会えてしまいました。次回ここに来ることがあれば、北条町まで行って中国道の高速バスを使って帰るルートもありですね。
AO
今日の寄り道の目的1:粟生から神戸電鉄粟生線で神戸まで戻ります。有馬温泉や三田へは利用したことがありますが、この線は利用するのは初めて。
ブロ友のリトルターンさんやてふてふさんのホームグランドを実走しておくよい機会。
神鉄粟生駅
ウルトラマン電車ではなく神鉄の中では比較的新型車5000系。しかし神鉄の電車全体的に色あせ気味なのが気になるところ。すれ違う電車もなべて"顔色が悪い"です。
かぶつりつき
先頭のかぶりつきで1時間ゆられ新開地へ。この間、登山電車然とした車窓風景、とても神戸の市街地から30分圏内とは思えない風景にミニトリップを堪能。
新開地から三宮へ移動。今日の目的2:阪神なんば線直通の快速急行に乗ってみること。
三宮駅
しかし、三宮に着いた時点で快速急行の発車まで10分以上。このタイミングだと別に新開地から特急に乗って尼崎で乗り換えたほうが圧倒的に早く着きますね‥。あえて、直通電車に乗るという意思を持たない限りは‥。
快速急行奈良行きL/Cカー
やってきました、今回は近鉄車、シリーズ21。開業の日に乗ったタイプと外見こそ同じですが座席はL/Cカー。でもまだこの時間帯ならクロスシートでもよさそうですが、難波到着時には帰宅ラッシュにあたるんでロングシートモード。まあきちんと座れるので、座席の座り方で7人がけなら7人ちゃんと座っていないと気持ちが悪い神経質な私には気持ちのいい独立座席。直通の感想。尼崎の構内進入待ちや連結時間がもう少しはやければ、かなり早く感じるんですけど、後の特急が追いついてきたりでもうひとつスペシャル感が足りないような気がします。と文句はいいつつ乗り換え無しで難波に付くとやはり便利になった気はします。
次回はもう少しスピードに拘ったダイヤ改正を!てな感想です。