こんばんは!


フラメンコの三大要素は
  • 歌(カンテ)
  • 躍り(バイレ)
  • ギター(ギターラ)

であり、その三つの要素が絡まったり離れたりしながら1つの高みを目指す、それがフラメンコです。


抽象的で分かりにくいと思うので、どのように舞台が成り立っているのか具体的に説明していきたいと思います!


IMG_20180115_155158


あ、マドリッドで食べたスペイン版イカのシチューです。
なんともパンがススム味わいでした。

シチューといっても日本のシチューとは全く別の食べ物です!


IMG_20180128_005436


話が逸れましたが笑
フラメンコで視覚的に一番目立つのはもちろん躍り手さんですよね??


しかしながら、立場はみんな平等なんです。


躍りが自由にステップを踏む場面もあれば、歌が自分が好きなものを歌う場面もギターが好きなメロディーを弾く場面もあります。


それでは何をきっかけに主役が変わるのか。
それは躍り手やギターの合図です。


ただいつも同じ合図というわけでもなく、個人差もあるため次は何をしたいのかを察する勘や経験が必要になってきます。


だからそれぞれの役の人は自分が主役ではないときに他の人のリズムやメロディーに集中してないといけないんですね。


そういったやり取りの中でアーティストで繋がり合えた喜びは言葉では表すことができません。


それがフラメンコが生モノと呼ばれる理由です。

皆さんもそういったやり取りが見えてくると少し違った楽しみ方もできますよ!





ここにもフラメンコ情報ありますよ↓↓


それでは!
Hasta pronto !!





↓↓ツイッターで動画も出してます↓↓

気に入って頂けたらフォローお願いします!!



クリックで応援お願いします!
(順位を上げ、沢山の人に見てもらうためです)



人気ブログランキングへ