800万円→100万円→1億円達成の株式投資術

2004年5月に1億円を達成しました。一時は、800万円が100万円まで落ち込んだので、よろこび一杯です。
本も発売され、週刊ポストにも出ました。2005年12月にはサイボウズ株の急騰で7億円達成!!その後リーマンショックで1億円切るところまで落ち込み一時ブログを休止していました。
   サイト運営者:普通のサラリーマン えす

2004年09月

羽黒山

P505i0009896166.jpg出羽三山にある羽黒山の五重の塔です。

木造建築になってます。





プロ野球球団

今日はちょっと面白い資料を見つけてしまいました。
無断転載です。
著作権等で問題があったら削除しますので、著作権所持者は申し出てください。

プロ野球球団を持っている主な企業のデータです。これを見てどこが割安かを判断してください。
結構面白いですね。
投資対象にはならないかもしれないけれどね。

コード 社  名  時価総額 自己資本 経常利益 設立年月日
9043 阪神電気鉄道:1,203  1,090  167   1899年6月12日
9401 TBS(横浜):2,595  3,261  239   1951年5月17日
9404 日本テレビ: 4,134  3,540  368   1952年10月28日
2267 ヤクルト本社:3,057  1,828  231   1955年4月9日
2282 日本ハム:  3,299  2,621  196   1949年5月30日
8263 ダイエー:   873   885  315   1957年4月10日
8591 オリックス: 9,700  5,640 1,022   1964年4月17日
9002 西武鉄道:  4,888   462  76   1912年5月7日
9041 近畿日本鉄道:6,047  1,392  335   1944年6月1日
4753 ライブドア: 2,395   523  13   1996年4月22日
4755 楽天:    8,174   553  44   1997年2月7日
※:単位:億円。自己資本、経常利益は前期実績を使用、但し、楽天、ライブドアの自己資本は今期の増資を加味した。 

他のブログはそう? (Blogランキング)





今日は酔っ払いなんでまた寝ます。

湯どの庵ー風呂

P505i0009502944.jpg山形県湯田川温泉の、「湯どの庵」に来ています。

Blogランキング 他のブログはさすがに内容が濃い!


Click Here!

湯どの庵ー廊下

P505i0009109719.jpg山形県湯田川温泉の、「湯どの庵」に来ています。
2日間は株を忘れて骨休め。


Click Here!

「儲かる会社の作り方」を読みました

ライブドア(4753)の堀江社長が書いた「儲かる会社の作り方」を読みました。
ずいぶん時間がかかったなあ(笑)。

前作である「稼ぐが勝ち」よりも、内容としてはすっきりしていて読みやすいと思います。

内容は、前評判的には、褒めている方が多かったのですが、まあライブドアという会社の宣伝だと割り切って読んだほうが良いですね。
ただ、
・起業して会社を経営していくってどういうことなのか。
・会社を上場させるってどういうことなのか。
・ベンチャー企業で働くっていうのは、どういうことなのかが、多角的に論じられていて、よくまとまっています。

ので、ベンチャーへの転職や起業を考えている人は、読む価値があると思います。

今気が付いたんですが、堀江社長は、もう一冊本「プロ野球買います!―ボクが500億円稼げたワケ」を出してるんですね。稼げる時に稼げるだけ稼ごうって言う腹でしょうか。
さすがにもう読まないかな。。

Blogランキング 上位3つの壁が厚い!


ライブドア証券はどうなるんでしょうか?とりあえず資料請求して見よう。

まだまだ−T&Gニーズの下落

新興市場の地合は相当に悪いと判断できますね。
この状態を端的に表しているのはT&Gニーズ(4331)の下落だと思います。

T&Gニーズは、ハウスウェディングを手がけるベンチャー企業で設立7年くらいのまさにベンチャーという会社です。社長は確か32歳くらいの明治ラグビー部出身というちょっと生意気そうな青年です。
僕は、一度はどっかのバーで隣のテーブルにいたことがあるのと、2度目は地下鉄の駅ですぐ横にいたことがあるので、2度見たことがあるんです。偶然にも。
体格はラガーメンらしくがっしりしていますが、ちょっと性格が悪そうな目つきをしていたのが印象的でした。

資産の98.5%がT&GニーズというAKIさんのHPにて、この会社が詳しく解説されていますので、詳しくはそちらをご参照ください

話を戻して、今回、新興市場復活のキー銘柄にT&Gニーズを視野に入れている理由をお話しましょう。
まず、この9月末で、1対10の株式分割を行います。地合が良ければ買い材料ですが、今日も10%以上下落して権利落ち最終日を迎えています。
また、数日前、大幅な業績の上方修正を行いました。にも関わらず、翌日はほぼ寄り付き天井でそこからほぼ一直線に下げています。

地合が良い時であれば、いずれの材料も大きく上げても良いモノです。しかし、どちらの材料も株価には影響なくむしろ下げ材料になってしまっています。

ここから判断できることは、


Click Here!



ここから、判断できることは、皆が売るタイミングを待っているという状況です。

実際、信用買い残高は、大きく積み上がっています。
しかも、個人に人気のある主要銘柄は、4月の高値が出来高のピークで、もうすぐ高値期日が到来します。すなわち、信用の整理が進んでいないことと、回転が効いていないことを示唆しています。

好材料が出ても、下がる時。
これは非常に危険な状態です。

おそらく、一旦下に行くんだろうと思います。
ただ、リバウンドする時は、T&Gのように中身を伴っている銘柄が早くリバウンドするんだろうと思います。

あ、一つ補足。
僕はT&Gをあまり高く評価していません。
その理由は、前回のファイナンス(公募増資)は、分割で株価が伸び上がっているところで実施するという小賢しいテクニックを使ったことがひとつの理由です。
ちょっと社長(というか会社全体)が、人間的に今ひとつ信頼感にかけるんですよね。

そりゃね。ファイナンスは株価が高いところでやった方がいいに決まっているから、分割中にやるのはテクニックとしてはいいんだろうけどね。でも、分割を取ってくれた株主が逃げられないところでやるのは、あまりに株主を馬鹿にしてるんじゃないかと思っちゃうんですよね。
小手先のテクニックに走っている会社は、会社全体もお化粧をして走ってるんだろうと思っちゃうんですよ。
今のところ、業績は好調なんで、良い会社だとは思いますが。・・

順位も毎日激しく変動してます! (Blogランキング)



Click Here!

初心者の心得3

前回は書きかけですいません。
初心者の心得の後編(パート3)を書きます。

3.銘柄を選ぶ
口座を開設したら、実際にトレードしてみましょう。
上場している会社は、全部で4000社弱あります。どの会社を選ぶかで、勝負の大半は決まります。

きっかけは何でも良いと思います。
あの製品が好きだとか、あの営業マンは感じが良いとか、この会社は将来伸びそうだとか。

で、その会社を徹底的に調べてください。
調べる方法としては、会社四季報やその会社のHPが良いでしょう。
その他に新聞雑誌やその会社にかかわりのある方に聞いてみるなどなど、いろんな方法があると思いますので、自分なりの方法を考えてみてください。

ただ、この会社の株式を購入するかどうかはこの後述べる得意分野によるので少々お待ちください。


4.得意分野を決める
株式売買には、いくつかのスタンスがあります。
代表的なスタンスは、以下の3つでしょうか。
.妊ぅ肇譟璽澄爾紡緝修気譴訝惨売買
中期のトレンドを読んで売買する中期売買
D仰拘売買

皆さんスタイルにこだわりを持っている人が多いようですが、僕は組み合わせで良いと思います。
この銘柄は、超長期でこの銘柄は中期でとか、この銘柄のうち100株は短期で残りは長期でとかでも、全く問題ないと思います。

ただ、冷静に考えると、昼に仕事を持っている会社員の方は、デイトレードは事実上不可能でしょうから、その方の生活スタイルにあった方法はある程度決まってきてしまうとも思います。

また、スタイルは柔軟にした方が利益は取れると思います。

売買しているうちに、自分がしっくりくる(利益が出る)スタイルがあるはずです。

ちなみに僕は、△涼羇スタイルを中心に、短期売買を組み合わせています。
ただ、僕の短期は数日というスパンなんで、いわゆるデイトレードとは違いますね。僕が短期で買うのは、中期的に成長するような銘柄では無いけど、短期的に売られすぎだなあと思った時に仕掛けています。






5.売買のタイミング
これがわかれば、苦労しないかも知れないですね。

基本的には、会社の価値が、株価を上回っていると判断される時はすべて買いどきということになるし、逆に会社価値が、株価を下回っているときは常に売り時ということになります。

が、先日書いたように、株価は本質的には、業績で上下するのに、短期的には会社の業績には関わりなく変動しています。
すると、良い会社が、何の理由もなく下げてくることがたまにあります。

ただ、何の理由も無いように見えて、後から見ると理由があって下げているケースもあるので、注意が必要ですが、ここはインサイダー情報でも無い限り、その理由を事前に予見することは難しいかもしれません。
何の理由もなく、下げていると思ったら、CBの転換売りが下げ要因になっていたというアセットマネジャーズのようなケースもありますので、ここは熟練が必要な部分かもしれないですね。



とまあ、いろいろと書いてきましたが、一番大切なことは、

一番大切なことは、

・その会社の業績。(業績を上げて、株主に報いる会社が投資対象とすべき会社です。)

・会社価値が、現在の株価を上回っていること。


の2点を忘れないで投資することが最も重要なことです。


とまあ、ここまで書いてきてちょっとまとまりが悪いので、後日もう少し、投資に対する考え方のまとめ書きますね。


小娘のトレード日記がぐんぐん順位を上げてます! (Blogランキング)

ポートフォリオ

メインのサイトのポートフォリオを更新しました。

ほとんど売却してしまったので、つまらないです。
どっかで買いに入らないととは思うんですが、どうも上がる感じがしないんですよね。

じゃあ、空売りするかっていうとそれも違うような気がするしねえ。

皆さんはどんな感じでしょうかね?

他のブログ上位者はどんな感じ? (Blogランキング)


Click Here!

あきらめて住宅ローンでも考えるかな。。


映画「テイキングライブズ」

映画「テイキング・ライブズ」を見てきました。

24のキファーサザーランドも出演しているし、イーサンホークだし、面白いかなと思っていきました。

で、キファーサザーランドは完全な友情出演ですね。
納得がいかないくらい出番が短い。

内容的にはまあまあかな。
落ちを言っちゃうわけにはいかないけど、2時間ドラマだと思えば、楽しめるとは思います。
でも、興行的には失敗らしく公開1週間で早くも短縮上映(朝から上映じゃなくて、夕方と夜の二回のみ上映)になってました。



イーサンホークっていえば、「ガタカ」っていう映画はなかなか良かったですね。
ちょっと(5年くらい?)前の映画ですけどね。
近未来のSF映画で、遺伝子操作によって、優秀か優秀でないかを選別されてしまい、優秀な遺伝子でない主人公が努力で宇宙飛行士を目指すっていう感じの話です。
この映画のラストは涙なくしては見れないです。

あと、ビデオを借りてきて「ボウリング・フォー・コロンバイン」も見ましたが、こういう独断に満ちたドキュメンタリーはどうも苦手で最後まで見れませんでした。


株式に興味がある方はこっちをチェック! (Blogランキング)



Click Here!

初心者の心得2

前回、大事な事を書き忘れました。

株式の仕組みはご存知ですよね?
なんで、価格が上下するかは、理解していますか?

株価が上下する仕組みは、需給のバランスとか、材料とかいろいろ言われますが、根本的にはその会社の業績です。
というのも株式というのは会社に対して出資をして、出資価値が向上して投資家(株主)は利益を得ることが大原則だからです。

とすると将来に出資価値が向上する会社の株式を購入することが最も重要なことです。


Click Here!



ただ、株価は毎日変動しています。実際には昨日と今日とで会社の価値はなんら変化していないのに、株価は上下します。
で、この上下の幅を上手く取る投資方針というのもあるわけです。これがデイトレーダーのやっていることです。まさに丁半どっちがでるかのバクチ打ちなんです。
デイトレードにはギャンブルの才能が要求されますので、デイトレードで利益を出そうと思っている人は、僕のBLOGを読んでも意味が無いです。

続きはまた明日にでも。。

デイトレードに興味がある方はこっちをチェック! (Blogランキング)

このサイトが本になりました
bookcover
「サラリーマンが株で1億円を稼ぐ!!」
著者:えす 出版社:マガジンハウス
2005年3月28日発売

アマゾンのリンク

楽天ブックスへのリンク

BK1のリンク

ライブドアブックスへのリンク

メインWEBの紹介
メインWEB TOPページ−メインのウェブページです。コンテンツ増加中!

「ダウ先物、日経先物CME」

「投資にオススメな本」

「お得な情報」−応募するだけでお金がもらえる得する情報を厳選しています。上場企業の情報も得られます。
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
検索用
Amazon
楽天ブックス
160万アイテムから本探し!
1,500円以上で送料無料!