800万円→100万円→1億円達成の株式投資術

2004年5月に1億円を達成しました。一時は、800万円が100万円まで落ち込んだので、よろこび一杯です。
本も発売され、週刊ポストにも出ました。2005年12月にはサイボウズ株の急騰で7億円達成!!その後リーマンショックで1億円切るところまで落ち込み一時ブログを休止していました。
   サイト運営者:普通のサラリーマン えす

2004年11月

20万アクセス達成

今日の午前中、ブログ開始以来20万アクセスを達成しました!
6月1日にスタートしたので、ちょうど6ヶ月間で達成したことになります。

日記ですら続いたことがなかった僕が、こんなに続けられたのも皆様の温かい応援のおかげです。
これからも頑張っていきますのでよろしくお願いします。

Blogランキング! ああ7位だ

カブログランキングは3日で11位ですね。上出来だな。

↓記念にイオンカードからプレゼントがあります?



IRホームページ充実度ランキング

企業のIRホームページの充実度ランキングが日興コーディアル系のIR会社である日興IRから発表されました。

この調査によると

 ▼企業ホームページでの情報公開が活発化
  企業ホームページの開設率は、
  2003年度98.3%(全3,621社中)→2004年度では99.5%(全3,663社中)

 ▼IR(投資家向け広報)専用ページの設置企業数が大幅に増加
  IRページの設置率は、
  2003年度70.0%(全3,621社中)→2004年度では96.5%(全3,663社中)でした。

 ▼各IRツールの掲載比率が大幅に増加
  決算短信の掲載率は、
  2003年度78.9%(全3,621社中)→2004年度では90.7%(全3,663社中)でした。

ちなみに充実度ランキング上位3社は
1.東芝(6502)
2.KDDI(9433)
3.NTTドコモ(9437)
でした。どうやら投資のパフォーマンスとは直接関係がなさそうですね。
 
上場企業3663社中99.5%は、ホームページを持っているそうです。
っていうことは0.5%=18社はホームページがないって事?
いったいどこの会社なんでしょうかねえ。
気になります。

昔、東京スタイル(8112)という会社がM&Aコンサルの村上氏に狙われたころは、ホームページを持っていない会社として有名でした。

また、外国人投資家に狙われたソトーやユシロもIRに対しては非常に消極的な会社(っていうより事実上何もIRをやっていない!)でした。

だからこそ株価は割安に放置され、こういった投資家のターゲットになるとも言えますね。

次の投資対象は、ホームページのない会社かもしれません。(笑。っていうより皮肉)

Blogランキング! ああ7位だ

カブログランキングも参加してみました



超短期投資?OR長期投資?−超短期投資考察

最近頂いたメールで同じような質問があったので、取り上げさせていただくことにしました。(神戸のAさん、東京のMさん質問ありがとうございます)

「本などでは長期投資を薦めていますが、デイトレードに代表される超短期投資とどっちが良いのでしょうか?」
そんなことわかりません。っていったら回答にならないので、考えてみることにしましょう。
一応、僕は長期を理想としながら中期投資派ですので、中長期投資寄りの回答になることをご容赦くださいね。短期投資もたまにはやってますが。

/分から数時間の間にポジションを解消し、ほとんどポジションを翌日に持ち越さない投資法を超短期投資と呼びます。(いわゆるデイトレードです)

▲妊ぅ肇譟璽匹曚匹任呂覆い、当日〜1週間以内に売買する手法を短期投資と呼びます。(これがスイングトレードなのかな?詳しい人教えてください。)

4覿箸寮長力やトレンドに着目して売買する手法を中長期投資と呼びます。


HANABI氏の活躍以来,離妊ぅ肇譟璽澄爾大流行ですね。
実際、他のブログを見てもデイトレーダーが多いです。
まあ、僕みたいな中期投資派はあんまり売買がないから見ていて面白くないのかも知れませんが。。

超短期投資は、売買に理論はほとんど必要ありません。
ただ値動きが上下どっちにいくかを読む洞察力と勘、そして反射神経が問われているんだと思います。逆に言えば、何も勉強しなくてもセンスが良ければ勝てる余地はあるのです。

超短期投資最大のメリットは、負けが大きくなりにくいことですね。その代わり勝ちも大きくなりにくいです。
でデメリットは大きく勝てないが故にどうしても動いている銘柄を無理に追いかけに行ってしまい結果を焦って失敗しやすいという点でしょうか。

また、超短期投資をやっているプロといえば証券会社の自己売買部門ですね。
ネット証券登場以前は、プロとアマチュアの間では絶対的な差があり、勝つことは不可能だったと思います。絶対的な差とは、環境面(情報量、発注スピード)、売買コスト等があり、勝つことはまず不可能だったでしょう。
しかし、ネット証券登場により、少なくとも売買環境に関しては、ほとんどプロアマの差がなくなっているますので、ここも勝てる余地は出てきているのだと思います。

とまあ、ここまでは昔に比べて勝ちやすくなっているという説明です。

しかし実際はどうでしょうか。
半分以上ののデイトレーダーは負けORトントンじゃないでしょうかね。

デイトレードって、基本的にはゼロサムゲームだと思っています。
ゼロサムゲームとは、勝ちの総合計と負けの総合計が一致するゲームです。
要するに勝っている人の分だけ負けている人がいるって事です。

まあ、ブラックジャックとかスロットとか、パチンコとかと同じですね。
これらのギャンブルも必勝法があるという人もいますが、ほとんどの人は負けてますよね。これと一緒です。

Blogランキング! 6位になってしまった

カブログランキングも参加してみました


Click Here!

先週の相場−11月27日

あ、よく考えたら今週は、株のことほとんど書いてなかったな。

株式相場ですよね。皆さんが気にしているのは。映画じゃなくって。

先週は、売買するような状況じゃなかったですね。特に水曜日以降は。
僕は月曜日は少し買いましたが、水曜日以降はほとんど何にもしていません。

銀行株は、売り物が枯れ次第、上に抜けると思います。あくまでも直感ですが。
新興市場も、一部の銘柄には明らかに買いが入ってますね。
優良銘柄を持っている中長期派は、ジレて投げないように。

「押し目は拾っとけって」いう感じで読んでます。

Blogランキング! 久々に相場の話です。
このブログに一票

そうそう。今日の日経新聞の夕刊にインド株投信の話題が一面トップになってますね。
僕が前から注目しているインド株投信も人気が出そうですね。
インド株投信が買えるライブドア証券です。↓

ライブドア証券

映画「80デイズ」

今日は「80デイズ」見てきました。
思ったより客は入っていたな。

この映画は元は「80日間世界一周」っていう有名な小説です。
確か昔の東映マンガ祭りでやっていた映画だと思います。
(僕は子供のころに見ました。)
内容は、だいぶアレンジしてますね。

内容的には、まあまあかな。
特にオススメするほどでもないなあ。

シュワルツネッガーがひそかに出演しています。
彼も今や、カリフォルニア州知事ですからね。
シュワちゃんのせりふに「この風呂には大統領も州知事も入ったんだよ」みたいなせりふがあって微妙に笑わせようとしているのですが、映画館の観客は誰も笑っていなかったなあ。もしかしてみんな意味がわかんなかったのかなあ。

明日は「ポーラーエクスプレス」見てきます。

Blogランキング! 今日は映画カテゴリー?
このブログに一票



Click Here!

三光マーケティングフーズ

先日、久しぶりに個室居酒屋「月の雫」に行ってきた。
この居酒屋は、ご存知の方も多いと思うが、三光マーケティングフーズ(2762)という東証2部に上場する新興企業が運営している居酒屋だ。

ちょっと人数がいたので、事前に予約してコース料理を食してきた。

いやー、参った。

隣の部屋は、若手サラリーマンの集団がバカ騒ぎしていて、個室のメリット台無し。
そして、コース料理も、全然美味しくなかった。
以前はもう少しましな料理だったと思うのだが。
確かに、今はレタス等の野菜の価格が高く、調達が厳しいので、料理の質を落としたい気持ちはわかる。
でも、ちょっとやりすぎだよなあ。

正直、がっかりしたので、推奨銘柄から取り下げます。

あれじゃしばらく行くのはやめよう。株主優待券があるので、もう一回はいくと思うけど。
このように投資銘柄のチェックするチャンスはどこにでもあるのです。

Blogランキング! 他に今ひそかに集めている銘柄があるけどまだ内緒。

事業再生ファンド

最近、事業再生とか産業再生機構とかが流行っているんで、どんなものかなあと思ってました。

そこで、少し前に丸善日本橋店(今は改装中ですが)に行ったら、ビジネス書のベスト5に入っていたので、「事業再生ファンド」:和田勉著 という本を買って読んでみました。 

で、読んでみての感想ですが、事業再生ファンド入門編としてはまあまあかな。でも、新聞記事を読んでいるみたいでなんか全体的に通り一遍な説明な感じなんですよね。なんでかなあと思って、巻末みたら著者は元日経新聞経済部記者で、現フリーの経済ライター みたいです。
なるほど納得。そういう感じの本です。

事業再生とかファンドとか全くわからないよーって人は一度読んでも良いかな。

不動産ファンドの会社についても少し触れていますが、これも通りいっぺんな感じで、レーサムリサーチ(8890)については書いてありますが、どうも深く突っ込んである感じではないです。

あ、巻末の索引と一覧表は、よくまとまっています。でもこれじゃ辞書ですね。

まあ、日経新聞を読んでると思えばこんなもんでしょうか。

Blogランキング! 事業再生について考えてみよう




銀行中間決算

月曜日は、たっぷりとサボってました。

なので、さっき新聞を読んで銀行の決算を知りました。
月曜日は、大きく下げるだろうなと思っていたので、銀行株に買いを入れておいたのですが、70万円割れで指して買いを入れてあった三井住友FG(8316)は約定してました。

みずほは、12時過ぎに決算発表があったんですね。
そうなると後場の動きは決算が織り込まれているので、反応は限定的でしょうか。

決算をざっと見た&新聞を読んだ感じは、まあ三井住友、みずほともに概ね想定の範囲内でしょうか。特に利益水準や不良債権残高に新鮮な材料は無かったように思います。

三井住友の預金、貸出金が増加している所はポジティブでしょうかね。
(みずほは両方とも減少。)

景気や資金需要が少し回復してきた兆しだと良いですね。

詳しい分析は明日の日経金融でも読んでチェックしましょう。
きっとアナリストが偉そうに分析してくれているでしょう。

Blogランキング! すいませんサボってました!!

エクシブ初島露天風呂

P505i0012255490.jpgエクシブ初島の露天風呂から見た天城山です。
今日は伊豆大島も見えます。。

エクシブ初島

P505i0012058871.jpg今日はエクシブ初島に来ています。
天気が良くて気持いい。
このサイトが本になりました
bookcover
「サラリーマンが株で1億円を稼ぐ!!」
著者:えす 出版社:マガジンハウス
2005年3月28日発売

アマゾンのリンク

楽天ブックスへのリンク

BK1のリンク

ライブドアブックスへのリンク

メインWEBの紹介
メインWEB TOPページ−メインのウェブページです。コンテンツ増加中!

「ダウ先物、日経先物CME」

「投資にオススメな本」

「お得な情報」−応募するだけでお金がもらえる得する情報を厳選しています。上場企業の情報も得られます。
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
検索用
Amazon
楽天ブックス
160万アイテムから本探し!
1,500円以上で送料無料!