800万円→100万円→1億円達成の株式投資術

2004年5月に1億円を達成しました。一時は、800万円が100万円まで落ち込んだので、よろこび一杯です。
本も発売され、週刊ポストにも出ました。2005年12月にはサイボウズ株の急騰で7億円達成!!その後リーマンショックで1億円切るところまで落ち込み一時ブログを休止していました。
   サイト運営者:普通のサラリーマン えす

2006年03月

3月末終了-実質8億円突破!

3月末が終了しました。

今月(3月)のパフォーマンスは
723百万円→772百万円(+6.8%)
でした。と思いきや、よく考えたら今月は納税資金として月中に3000万円出金したので、実質的なパフォーマンスは、
723百万円→802百万円(+10.9%、出金分(30百万円)考慮後)
でした。

1月、2月と月次ベースでマイナスだったので、プラスに転じる事ができてほっとしています。
新興市場中心に投資している人は最後の数日の上げで一気に取り戻した感じではないでしょうか?

ベンチマークは、
日経平均   16205円→17059円(+5.3%)
ジャスダック平均 120.58円→123.99円(+2.8%)
でした。

>3月の相場は一進一退から徐々に上げ相場に移行する展開を予想します。
>月の前半は現在の地合を引き続いて、下げと上げを繰り返し、その後信用残がある程度
>整理される3月中盤以降は上げていくと予想します。

予想もだいたい当たっていますね。
上げに入ったのは、中旬ではなく日経平均は3月8日あたりから上げに入っていますね。
ジャスダックなど新興市場は、下旬の数日の上げで取り戻しているようです。

なんだかんだといいながらも、年初の水準を上回る事ができました。
徐々に今年の流れが少しずつ見えてきたような手応えを感じています。
来月早々には、銘柄数を絞り、信用で保有している一部の銘柄はばっさり整理する予定です。

4月の相場は17000円前後での膠着状態を予想します。
逆に、新興市場は動く銘柄(上下とも)と、動かない(BOX圏)銘柄とがはっきりわかれると予想しています。
個別銘柄の中には、決算発表等を受けて、ひやっとするような急落場面があるかも知れません。
期待事項としては、引き続き各企業の業績上方修正です。

Blogランキング!    




すごいすごい2

日経平均は高値更新で、17000円台突入です。
2000年8月以来、約5年7ヶ月ぶりの高値更新なんだとか。

いやー。強いね。
今日は資産が増えました。
(あれ?ここまで昨日と全く同じだ。違うのは数字だけ。手抜きじゃないです。手抜きじゃ。。。)

例年この時期は上がりやすいんですよね。
3月決算の機関投資家は売買しにくい時期だし、期末の時価評価も気になるからあまり値段も下げたくないところ。
まあ、31日までは上がりやすいんですよね。

かといって、このまますんなり上に行くかどうかは若干疑問を持っています。
そもそも、ジャスダック指数とかマザーズ指数とかはまだ年初の水準よりも下です。

というわけで、少しずつキャッシュポジションを上げています。

それと、ここにきてようやく現在の金額での売買の要領がわかってきました。
というのも、今の資産だと1銘柄最低で5000万円くらい持つわけなんですが、中小型株はこんなに持っちゃうと簡単には売れません。
で、自分の売り板で株価を下げたりという事がこれまで結構あったのですが、ようやく売り方のコツが見えてきました。
今日みたいな出来高を伴って上げている日であれば、大き目の売り板でも吸収できるみたいです。

とはいえ、安心して長期保有できる銘柄であれば、全然売買なんていらないわけで早いところそういうポジションを作って行きたいところです。

ここのところ売っている銘柄は短期のリバウンドを取りに行った銘柄群ですので、利益が出たところでとっとと手放して、徐々に中長期銘柄の比率を上げていきます。

ぼちぼちポジション設定完了なんだけどね。
今月もあと一日ですな。

 Blogランキング!


すごいすごい

日経平均は高値更新で、16900円台突入です。
2000年8月30日以来、約5年7ヶ月ぶりの高値更新なんだとか。

いやー。強いね。
今日は資産がすっごい増えました。
配当権利落ちもなんのそのって感じですね。
配当権利落ちのところをわざわざ高値で買いに行く人たちには、なんだか不思議な感じもしますが。

今日は、手仕舞いモードに入っている銘柄を指値で売りに出してあったのですが、見事に全部売れていました。これで信用の持分がかなり減り、ポジションがかなり軽くなりました。

ここから5月中旬までは業績相場になる可能性がありますね。
というのも、4月中旬から各社の決算発表がスタートします。
その前に業績の良い(悪い)会社は、業績修正の発表なんかもあるでしょう。

企業の業績を見極める力が要求されてきます。
ここからが本当の勝負かな。

しかし、今月は仕事が忙しい。。

 Blogランキング!

ネーミングライツ

今日は以下のニュースから。

政府資産を112兆円圧縮=売却に「市場化テスト」導入−自民チーム
 自民党財政改革研究会(会長・中川秀直政調会長)の「政府資産圧縮プロジェクトチーム」は22日、党本部で会合を開き、政府資産を総額約112兆1000億円圧縮することを目指した中間報告をまとめた。老朽化した国家公務員宿舎・庁舎の売却や、政府が保有する金融資産の圧縮、国有財産の命名権売却が柱で、財政再建に向け、政府に徹底した資産・負債の管理を求めている。
 中間報告はまた、資産の売却や有効活用を促進するため官民が手法を競う「市場化テスト」の導入を提唱。その上で、公認会計士や弁護士ら民間専門家で構成する第三者機関を新たに設置し、個別の資産の売却方法について独立した立場から判断するとともに、今後5年以内に政府が保有する全資産・負債の管理手法を策定する。 
(時事通信) - 3月22日21時1分更新



国有財産の売却は特に驚きはないが、国有財産の命名権売却が気になる。
てことは、
「サイボウズ日比谷公園」(日比谷公園は国有なのか??なんだか宇宙空間みたい)とか
「ライブドア国立劇場」(まさに劇場♪)とか
「綜合警備保障日本武道館」(戦うイメージばっちり)とか
「新日鉄合同庁舎」(堅そう。お役所イメージにぴったり?)とか
なんてのも可能??

すいません。くだらなくて。。

 Blogランキング!

投資家の幅

相互リンクしているPletsさんのブログ(投資会社設立への道)
で、とても面白い話があったので、転載して考察します。(いつもながらPletsさん。ゴメン!! だって面白いんだもん。)

>投資している上で消費しているもの、それは時間であり、人生そのものでは無いでしょうか?
>最終的に得られる利益が、原料である時間や人生に見合っていますか?
>経営者である我々投資家は常にこの点を問われているのかもしれません。
>

僕がデイトレードがバカバカしいと思っているのは、ここです。
デイトレーダーって、9時〜15時まで6時間は場に張り付いているわけですよね。(今は東証のお陰(?)で取引時間は4時間限定ですが。)

ここで、「やった1万円稼いだ。」といったところで、しょせん日給1万円なわけです。
デイトレードの技術を磨いて、日給ウン万円のデイトレーダーになりたいのであれば、頑張れば良いと思います。

中長期投資の利点は、自分の時間は他の事(一般的には本業の仕事ですね。)に使いながら、お金が働いてくれることにあります。
時間は本業で自分の価値を上げることに使い、お金は株式投資を通じてさらに価値を上げる。お金に働いてもらうというまさに金持ち父さん的な発想です。

そもそも、デイトレードで一生懸命市場とにらめっこしても、中長期投資でほとんど場を見なくても結果に大差はありません。むしろほとんど場を見ていない時の方が結果は良いことが多いんじゃないでしょうか?
「お前がデイトレード下手だからじゃないの?」という批判は受けますが、多くの方が別に動いても動かなくても一緒だったなと思う場面は感じているはず。
思い当たる節があるでしょ?

あなたは、日給*万円の男を目指すのか、仕事を通じてそれ以上に価値の高い人間を目指すのか。そう考えれば、仕事とデイトレードとどっちに力を入れるべきかは明確じゃないかなあ。


>でも投資する上で、投資金額ってすごく気になりますよね?
>
>投資をバンバン行って、会社をどんどん大きくすること。これこそ目的という人は多いでしょう。
>でも、経営者の能力をはるかに超えて会社が大きくなってしまうと・・・。
>最後は経営そのものが破綻してしまいますね。
>会社の規模が育つのと同時に、経営者としての自分も育っていかないと、破綻するの
>なんてあっという間です。
>こういう経営者にならないように日々精進しないといけません。
>Pletsはこれを「投資家の幅」と勝手に言っていますが、結構重要視しています。
>

この話の言いたい事は、投資金額が大きくなって自分の器を越えてしまうと、破綻してしまうということですよね。
カジノに行くと、それをすごく感じます。

例えばブラックジャックをやっていて、手札は13、14、15あたり。あと一枚引くか迷うところ。(ルールがわからない人はごめんなさい。親のカードに拠るだろとかそういう前提はとりあえずホッといて。そういう議論じゃないですから。)
・ゲームだったら、思い切って勝負できますよね。
・100円のカケ金だったら、負けてもいいやと思って、もう一枚カードを引く勝負が出来るでしょう。
・でも、1万円だったら?100万円だったら? → 僕も経験がありますが、大きく張った(賭けた)時は、あと一枚が引けないものです。
勝負できなくなって慎重になるポイントは、人によると思いますが、状況が全く同じでも賭け金が変わるだけで判断が変わってしまうのです。
ここは理屈でも何でもありません。

株式投資でも同じです。
1万円なら躊躇無く損切りできる人も、100万円ならどうでしょうか?1億円ならどうでしょうか?

大きく勝つためには、自分の器も重要なのです。

自分自身も、1億円になった直後は、この器がついてきていない事に苦しみました。
1000万円の時とは、値動きの幅が全然違いますからね。
しかし、去年後半はそこを乗り越えて、大きく投資できたからこそ、今の資産があると思っています。
また、昨年末に一気に7億円という資産となってしまったため、自分で今の資産という器を消化できていないのかもしれません。
自分がここから大きく資産を伸ばすためには、また一つの器を乗り越えなければならないのでしょう。


最後に。Pletsさん。とっても面白かったよ。ありがとう。

 Blogランキング!

追記:コメントに対応したわけではないのですが、誤解が無いように追記しておきます。

まず、僕はデイトレードをバカバカしいと思っているだけで、デイトレーダーをバカというつもりは無いです。
ここははっきり区別させて下さい。

次に、専業でやっている方は、議論の対象外で良いんですよ。それが本業であり、そこで人としての価値を高めているわけで、仕事なんてする必要はないわけです。
仕事中にゴルフの練習をする人がいたら、ほとんどの場合、上司に怒られるでしょう。でも、ゴルフを本業にしている人(プロゴルファー)もいるわけですから、仕事がゴルフの人の議論してもしょうがないでしょう。
そこは人それぞれの価値感(人生観)の問題であるわけですから。
僕が対象にしているのは、株式投資を副業にしている人たちです。

ITメディアJOBS(5回目)

ITメディアJOBSの5回目の原稿がアップされました。

今回は情報収集術や伸びる会社なんかについて、書いてあります。

それより、編集部員Sさんの自腹10万円日記がちょっと面白い。(僕の記事の後に掲載されています。)


キャリアアップしながら株で5億円稼ぐ方法(第5回) 

800万円の投資額から絶頂期は時価総額8億9000万円を達成した背景には、自らが信じ、投資し続けたサイボウズ株の高騰がある。「デイ・トレードでは儲からない」――そう断言する「えす」氏の投資スタイルには、堅実で一貫した投資哲学と徹底した実践に裏づけされたものだ。今回はえす流・伸びる会社の見分け方を見ていこう
続きを読む

株主優待銘柄

来週月曜日(3月27日)は、3月末決算銘柄の権利取り最終売買日です。
配当や議決権を得るためには、月曜日中に購入しなくてはなりません。

もちろん、株主優待が欲しい人たちにとっても最終売買日になるわけです。

株式トレーダーの人に言わせると、株主優待なんて邪道だ。株で儲けたお金で買えば良い。という事になるらしいのですが、僕個人としては株主優待狙いの投資というのはアリだと思っています。

株主になるということは、その会社の一部を所有するわけです。
会社の一部を保有している株主に、ユーザー(お客様)になってもらうという考えは、決して間違えでは無いし、株主はそれぐらい投資先の会社に愛着を持っても良いのではと思うのです。

でも、図書カードみたいな会社とは何のゆかりも無い株主優待なら無い方がましだなあと思ったりもします。
「そんなの配るなら配当出してよ!!」っていう感じ。


えすが持っている株主優待銘柄をちょっと紹介しておきます。

7621うかい 1000株(約190万円)で、鉄板焼レストランうかいでのお食事券2万円分。

会社としては成長性がある会社ではないのですが、鉄板焼レストランうかいでのお食事券に惹かれて購入してしまいました。
でも僕が購入したのは1000円そこそこの株価だったのに、いまやなんと1900円!!
値上がりに期待していなかっただけにちょっとうれしいです。値上がり益だけで何回レストランにいけることやら。


9202全日空 1000株(約43万円)で50%引きの株主優待券一枚

これは皆さんご存知だと思います。ちなみに僕の投資時の株価は330円近辺だったので、これも含み益結構あります。
旅行好きな僕は重宝しています。でも最近は早割りとかで対応できちゃうんで価値は落ちているのかな。


9984ソフトバンク 1000株(約300万円)でヤフーBB3ヶ月無料。(100株だと1ヶ月無料)

ヤフーBBユーザーの僕としては、大変うれしい優待です。
しかし、ソフトバンクは値動きが激しいので,通常決算前後の数日しか所有していません。
今週3000円割れの水準でずっと指値しておいたら、今日ようやく買えていました。
これで3ヶ月無料確定です♪(って、出会い系サイトのジャンクメールみたい)


4681 リゾートトラスト1000株(約390万円)でお食事50%引き券。

会員制リゾートホテルを展開するリゾートトラストです。
ホテル内の食事は結構高いのですが、この優待券を使うととってもお得に利用できます。
なんといっても、食事半額。しかも飲み物も同様に半額になってました。
ただし、会員しか使えないので、会社が法人会員になっているとか、知人が会員で連れていってもらうとかじゃないとダメですね。


9631 東急レクリエーション1000株(約67万円)で、映画券毎月3枚。(ただし12月決算です)

新宿、上野などに映画館を展開する東急レクです。
映画好きの僕は重宝しています。なんといっても毎月映画が見れちゃいますから。
優待だけで元はとったかな。


既に売却してしまいましたが以前は以下の優待も所有していました。

2762 三光マーケティング 月の雫等で使えるお食事券
一時とても気に入ってよく行ってました。
あるとき、味が落ちたなあと思って売却したらその数ヵ月後下方修正でした。
僕の舌も当てになるもんだと自分で感心しました。

2818 ピエトロ ドレッシング詰め合わせ
ここのドレッシングっておいしいけど高いですよね。
この詰め合わせは結構良かった。
でも大量にドレッシングが送られてきて、全部食べきれず賞味期限が切れてしまったのはちょっとした思い出です。

4464ソフト99 カーケア用品セット
カーワックスで有名ですが、カーケア関係の新製品とかを入れてくれたりして、車を持っている人はちょっと面白いかも。



優待券持って、お店に行くと「株主!」という気持ちが一段と感じられますよ。


 Blogランキング!


頂いた質問から(資金100万円以下)

ご質問を頂きました。(Yさんありがとうございます。)

>
> 私はまだまだ株取引を始めて半年ほどです。
> なかなか良い銘柄や買い時がわからずいつも資産を減らしてしまいます。
>
> 今現在資産は50万弱です・・・。
> これくらいの資産の場合はどう投資すればよいでしょうか?
> アドバイスいただけますでしょうか?よろしくお願いいたします。
>

この質問のポイントは〇餠發鮟乎罎垢襪分散するか △匹Δい辰震段舛鯀ぶかという2点が挙げられます。

投資暦半年くらいで50万円くらいの投資額の場合、簡単に利益を出すのはなかなか難しいのではないかと思います。

まず、資金を集中するか分散するかという点ですが、資金額が100万円以下の場合、投資先は自信がある銘柄1つか2つくらいに集中すべきであると思います。
1つだと失敗するとダメージが大きいので、2つくらいが良いかな?
あまり分散しすぎると、なかなか資産が増えないし、調査がおろそかになりますからね。

また、どういう銘柄を選ぶかという点ですが、
銘柄選定においては、資金を預けても後悔しないと思われる会社を選んでください。

初心者が失敗するパターンは、全然知らないけど上がりそうだから買うというパターンです。
信頼できる会社を保有してみて、そして考える。
この姿勢こそが資産拡大への近道だと思います。

最初に銘柄を知るきっかけは何でも良いと思います。
このサービスが良かったとか、こういうビジネスが伸びそうだとかいろいろあるでしょう。
でも、その企業の事を買う前に徹底的に調べてから購入してください。

 Blogランキング!



紙一重




WBCは日本の優勝で幕を閉じました。

優勝の要因を挙げれば、準決勝の上原の好投に尽きますね。
準決勝の韓国戦での上原はパーフェクトでした。
上原ってピッチャーは本当にすごいですね。
キャッチャーが構えたところに寸分の狂いもなくビシビシ決まる。その投げ込む姿は鳥肌ものでした。

2番目の要因はメキシコの頑張りかな(笑)。

しかし、世界レベルの大会になると勝敗は紙一重です。
これは野球でもサッカーでもなんでもそうなんでしょうね。
一つのミスが命取りになります。

もし、2次リーグでは日本はミスが目立ち、いくつも勝ちを落としましたが、この状態で決勝リーグに出られたところには大きなツキがあったんでしょうね。

もし、2次リーグでドミニカ、キューバといった強豪と当たっていたらと思うとアメリカのための組み合わせが生きたという感じもしています。


与えられたルールの中で、最大限の効果を上げる。
勝敗は紙一重というギリギリの中で、勝つために精一杯努力をする。
そして、運も見方につける。


スポーツも株式投資も根本は同じだなあと感じた一日でした。
株式投資ブログなので、無理やり株式投資に結び付けてみました。(別にいい?)

しかし、野球は面白いね。
サッカーで日本がチャンピオンになる日はいつのことやら。。

 Blogランキング!

違和感

なんだか最近違和感を感じることが多い。

一つは今日のWBC。
日本VS韓国戦だったのは皆さんご存知だと思うが、その試合開始前に、日本、韓国の国歌に続いて、アメリカ国歌を斉唱したのだ。
なんじゃこりゃ、と思ったのは僕だけではないはず。


そして、もう一つは、杉村大蔵議員の結婚報告に対する民主党の批判。
国会の委員会を抜けて、小泉首相に報告に行ったことを批判しているとかなんとか。
っていうかどうでもいいじゃん。そんな事批判している暇があったら国民のためになる政策の一つも考えて欲しいものです。
(まあ、杉村議員も相当に恥ずかしいし違和感を感じるのも事実ですが。)
民主党が最近、国民の支持を失っているのは、政策よりも政権批判ばっかりやっていることに原因があるのでは。(先日のメール問題もそうだしね。)
国民の大半は、政権がどっちだろうと正直どうでも良いと思っているはず。「国民のためになる政治をやってくれる政党を支持」という明確な方向性があるように思います。それすら読めないんだから末期だなあ。
民主党にはもっと国民の方向を向いた政治をやってもらいたいものです。


そしてもう一つの違和感は、ちょっと前になるが、TBSの著名なプロデューサーが亡くなったとかで、ワイドショーがこぞって取り上げていたこと。
ブロードキャスター(TBS)の中で見ただけなので、実際他局のヒートアップ振りは知らないが、こんなの公共の電波使って放送することかな?
だって、自社の元役員が死んだからって、その人の功績を延々と放送するなんて、ありえないね。
やっぱり今のマスコミは駄目なんだなあと改めて感じた。

 Blogランキング!

今日のWBC。日本が勝って本当に良かった。
決勝戦が楽しみ♪

このサイトが本になりました
bookcover
「サラリーマンが株で1億円を稼ぐ!!」
著者:えす 出版社:マガジンハウス
2005年3月28日発売

アマゾンのリンク

楽天ブックスへのリンク

BK1のリンク

ライブドアブックスへのリンク

メインWEBの紹介
メインWEB TOPページ−メインのウェブページです。コンテンツ増加中!

「ダウ先物、日経先物CME」

「投資にオススメな本」

「お得な情報」−応募するだけでお金がもらえる得する情報を厳選しています。上場企業の情報も得られます。
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
検索用
Amazon
楽天ブックス
160万アイテムから本探し!
1,500円以上で送料無料!