800万円→100万円→1億円達成の株式投資術

2004年5月に1億円を達成しました。一時は、800万円が100万円まで落ち込んだので、よろこび一杯です。
本も発売され、週刊ポストにも出ました。2005年12月にはサイボウズ株の急騰で7億円達成!!その後リーマンショックで1億円切るところまで落ち込み一時ブログを休止していました。
   サイト運営者:普通のサラリーマン えす

2006年04月

ITメディアJOBS(6回目)

IT MediaJobsの6回目がアップされたみたいです。
全6回の取材も今回で最終回となるらしいです。(正確には僕も知らないのですが。。)


第6回 ネットがもたらした“真実”の株式投資時代

株式投資において一番重要なのは「情報の収集&選択」だ。インターネットの登場で、情報の流れが大きく変わる中、ネットは情報の拡散を促し、さまざまな現場から発信される情報が新聞やテレビなど従来型メディアの“嘘”を露呈させ始めた。この情報の流れの変化が株式投資にどのような影響をもたらすのか

Blogランキング!    

続きを読む

4月末終了-あれ?

4月末が終了しました。

今月(4月)のパフォーマンスは
772百万円→795百万円(+3.0%)
でした。

なんとか2ヶ月連続のプラスで終わることができました。
今週の週初は8億円を超えていたはずなのに、今日見たら切ってました。
何が下げたんだろ。と思ったら、全体が下げてました。。。

月初に信用取引で保有してた銘柄の一部を現引き(または処分)で対応し、一気にポジションを軽くしました。4月に入ってから実行したのには理由があるのですが、ここではあえてその理由を書かないことにします。
この影響で資産が増えた側面が若干あるため今月プラスといっても一概には喜べないと分析しています。この影響を除いてもなんとかプラスだとは思いますが。。。

ベンチマークは、
日経平均   17059円→16906円(▼0.9%)
ジャスダック平均 123.99円→116.20円(▼6.3%)
でした。

あれあれ。ジャスダック平均はずいぶん下げたんですね。
びっくりです。

とはいえ、実情を考えるとこんなものかなとも思います。インデックス、USEN、そして極めつけのワークスアプリケーションズと立て続けの下方修正で痛めつけられた人も多かったのでは。
ワークスに関しては以前から業績的には正念場と分析していたのでそれほど驚きはなかったかな。USENもGYAOの苦戦が伝わっていたのでこれも予想通り。
一方、インデックスの下方修正はちょっと意外感がありました。
と僕はそれほど驚かなかったのですが、投資家は驚いたみたいです。


>4月の相場は17000円前後での膠着状態を予想します。
>逆に、新興市場は動く銘柄(上下とも)と、動かない(BOX圏)銘柄とがはっきりわかれると予想しています。
>個別銘柄の中には、決算発表等を受けて、ひやっとするような急落場面があるかも知れません。
>期待事項としては、引き続き各企業の業績上方修正です。



予想はどうなんだろう。結果からみれば17000円前後での膠着相場なので、まずまずですね。そもそも僕は、相場の先読みがあまり得意ではないので当たるも八卦くらいで考えています。

5月の予想は、難しいですね。。。
そろそろ本格的にスタートした各社の決算発表ですが、来期予想があまり芳しくない会社が多いようです。
ようやく回復してきた業績ですが終わった期の業績好調については既に織り込み済みでしょう。(逆に予想外に業績悪化したところは売られると思います。)
その業績を、来期以降も伸ばすことができるのか。この辺に焦点があるような気がします。

そうなると狙う銘柄も。。。

Blogランキング!    




目標型と価値観型

とあるメルマガから。ちょっと面白かったので、無断転載。



 将来のキャリアになんとなく不安がある。でも、「10年後どうなりたい?」「夢は何?」「目標は?」と、言われてもピンとこない。

 「目標を持っている人が成功する!」「自分の夢を実現する!」
 といったテーマの本が目白押し。最近は手帳まで出ている。
 でも、目標や夢は何?と聞かれても、どうもよくわからない。
 目標やビジョンがはっきりしない自分は、ダメなんだろうか??

 実は、キャリアプランの立て方には、2通りあります。
 (1) ビジョン型
 将来の夢や目標の具体的なイメージを浮かべ、それに向かって日々邁進するタイプ。
 途中で何があろうと、すべてはその目標のため。
 夢から日々の行動を決める。

 (2) 価値観型
 自分の価値観やこだわりに基づいて日々行動し、その結果として自分のキャリアを築いているタイプ。
 目標は自分の未来を制約するので不要。
 日々の行動で価値観を満たしながら積み上げていく。

 特に、日本人には、(2)の価値観型が多いようです。
 ですから、目標がはっきり見つからないといって、不安になることはありません。

 大事なことは、
 「日々の仕事にいかす価値観(自分らしさ)」もしくは、
 「何がなんでも実現させたいビジョン(ありたい姿)」の 
 どちらかを引き出す必要があるということです。

 あなたは、これから○○年後、どんな仕事がしたいのでしょうか?
 あなたが仕事をする上で大事にしているものは?
 これだけは譲れないというこだわりは?


そうか。自分は価値観型だったんだなあ と改めて思った。

Blogランキング!    

頂いたコメントから(投資家の幅)

今日はうれしいことがあったので、ワイン飲んでます。(どっちでも飲むのかい!!)

以前、たくさんのご意見を頂きましたので、ちょっと整理したいと思います。
別にデイトレ批判を展開したいわけではないです。(それにしてもデイトレの話は意見がいっぱいくるな。)

> 半年前、会社を辞め専業デイトレーダーとなりました。
>
> 私はデイトレで、ずーっと儲け続けることができる人はほんの一握りだと実感しまし
> た。
> 異端児さんが言うように、専業は3時以降は自由時間です。
> 社会人では実現できないようなすごし方もできるでしょう。
> そういう生活も、儲け続けることができる人の特権。損を出す専業は辛く、空しく、
> 焦りばかり感じる時間となります。
>
> ポラリスさんがいうように未来の100万、1000万を毎日リカクする自分を想像しなが
> ら毎日勉強しました。
> はたしてそれが実現するのはいつのことか。それまでに破産しないと言い切れるか。
> 人生のリスクマネジメントは十分だと言い切れるのか。
>
> 私は、デイトレで1億儲ける人も、中長期投資のえすさんも、サラリーマンで家族を
> 養っている人も尊敬します。
> Posted by ゆう@。 at 2006年03月28日 01:22

> 自分はエスさんの言ってる事が非常によく分かります。
> 自分はある障害が原因で働けないんですね。働きたくても働けない。
> いつも働いている人や楽しくアウトドアしてる人を見ると
> すごく羨ましく思えてしまいます。
>
> 僕も働けるものなら、苦しい事の方が多いと思いますが
> 毎日働いて身体的、気分的に充実した時間を送りたいと
> いつも思います・・。
> 僕はもう長期投資などで悠長に利益を待っていては
> この先生活できないので、株を始めて短期取引を勉強していますが(笑)
>
> もし何となく目標がないからデイトレードに大量の時間を
> 費やしているという方は、人生が少し勿体無いかな?と思います。
> 何か変な書き込みですが失礼しました。
> Posted by 高校中退 at 2006年03月28日 04:26
>

デイトレードで高い確率で儲けられる人がいるなら、それは尊敬します。
正直言ってそれはすごいことだと思います。
しかし、そんな才能のある人は一握りでしょう。

ギャンブル(遊び)だと割り切ってやる分には何も言いません。
が、五体満足な体に生まれて、少なくとも読み書きができる程度の教育を受け、それに値する頭脳を持っている。
なのに、やりたいことは金儲けだけ。なんていうか、すごく人生もったいないことじゃないかと思っています。


> >異端児さん
>  私は、専業でされてる方が、精神的にはきついと思ってます
> 他に、逃げ道はないのですから。
> 株=商売であれば、安く仕入れ、売って利益を生み出すまでの期間が短いほど仕入れ
> 上手だといわれていいはず。
> 商売人は、これは今日仕入れたから、すぐには売れませんとはいいませんよね。
> 個人がすれば株は博打。証券会社に入社してすればエリート。おかしいですよね。み
> んな専業になったら、生産してくれる人いなくなちゃうから困りますが、成功お祈り
> します
> Posted by tomo at 2006年03月27日 22:24
>
> tomoさん
> >私は、専業でされてる方が、精神的にはきついと思ってます
> >他に、逃げ道はないのですから。
>
> 知人、友人に自分の仕事について(もちろんデイトレ)話すとき、
> 最後に言うようにしていることがあります。
> それは「サラリーマンが苦労している部分を自分は全然苦労していない。
> 逆に自分が苦労している部分はサラリーマンは苦労していない」と。
>
> もちろん全員・全部が当てはまるわけではありませんが、
> 確かに逃げ道が無かったり責任が全部自分に来たりして、そういう意味では辛いで
> す。
> しかし通勤ラッシュは無いし、イヤな上司に頭を下げる必要も無い、無駄に長く働く
> 必要もありません。
>
> 僕自身は逃げ道が無いことや全責任があることに辛くは無いです。
> 逆にイヤな上司に頭を下げるのが人より苦痛に感じますので、僕にとってはデイトレ
> のほうが精神的に楽に感じています。
> Posted by 異端児 at 2006年03月29日 01:23
>

専業トレーダーの方の精神的な苦労はよくわかりませんが、そんなに楽な事ではないという事だけは間違いなさそうです。


>
> ただ、バブル崩壊以降、大半の時期は中長期投資は悲惨な結果に終わっています。業
> 績が言い、成長性があると言っても市場が全然評価しない、そういう時期が10年以上
> 続きました。その時は、むしろデイトレードやスイングトレードをしていた人が儲け
> てましたよ。
> お金に働いてもらうという金持ち父さん的発想は今という時代の妄想です。
> そういう意味で、デイトレードと中長期投資を比べること自体あまり意味がないよう
> に思います。
> Posted by kumasan at 2006年03月28日 02:11
>

デイトレードができるようになったのは、ここ数年のことです。これは手数料自由化やネット証券とブロードバンド革命といったことが可能にした技です。
その点でデイトレードでの成功者は歴史的にはまだ少ないといえます。
ましてや下げ相場でデイトレードで勝った人がどの程度いるのかについては、大いに疑問をもっており、バブル崩壊後デイトレードが儲かったとはいえないのでは?


> 追記で明らかなように、えすさんの意見は、仕事があるのにデイトレみたいなことを
> するのはよしたほうがいいんじゃない、ということでしょう!?
> また、一時的に儲かって、会社を辞めてデイトレを本業にしようとする方も、よく考
> えてからにしましょうね、ということでしょう。
> えすさんは、結局デイトレみたいな方が、高値になったときに値上がりの早さをみて
> 買ってくれるから、デイトレに反対してるわけじゃないでしょう。
> Posted by べ at 2006年03月28日 08:58
>

その通り!
仕事があるなら、そっちに集中すべきで、デイトレに時間を使うのはもったいないという事が最大の主張です。
デイトレを本業にしているなら良いんですよ。
でもそんなに簡単なものでも楽なことでもない。そんなことを伝えたいのです。

"仕事しても給料が変わらないから、デイトレで稼ごう"なんていう後ろ向きな奴は、本当に情けない。。。


>
> 質問 Р礎佑里△訖祐屬辰討匹鵑平諭 逆に価値の無い人ってどんな人?
>

自分で考えてみたらどうでしょうか?
人生の貴重な何かが得られるんじゃないかと思います。
(ちょっときつい表現かな。また棘があるって言われちゃう??)


> 質問◆Ф盪ち父さんの・・ お金に働いてもらう・・は、ピラミッティングの  
>   複利で増やすことと認識しているが、日給的発想ではないのでは?
>     その意味からデイトレが日給的とは思えないが?
>
> Posted by funkytoto at 2006年03月28日 16:16
>

金持ち父さん・・・のお金に働いてもらう発想は、資本家としてお金がお金を有む循環を作ることが、お金持ち(経済的自由人)への第一歩という話だったと思いましたが、違いましたっけ。
複利効果の話ってあったかなあ???
あの本を読んだのもだいぶ昔の話なので、すっかり忘れてしまいましたが。
どうでしたかね??

>
> デイトレ、目先売買、短期売買、長期売買、いずれも同じ株式の売買です。売買の時
> 間の長さが異なるだけ。長期投資といくら言っても、投資ではなく株式の所有者が変
> わる売買です。これら売買の社会的な意味は株式市場の流動性に貢献するのみです。
> 本当に投資といえるのは、新規の資金募集に応募する時だけです。
> どの売買方法を選ぶかは資金効率で評価すべきだと思います。私は目先売買が一番効
> 率が良いとの結論を得ていますが、売買方法は人により様々ですので、当然これは私
> にのみ当てはまること。
> 繰り返しますが、売買方法に良い、悪いはありません。所詮、株式売買はリスクをで
> きるだけ低くしながら、効率よく資産を増やすかの方法論だけです。
> Posted by 三四郎 at 2006年03月28日 20:35
>

売買方法に良い悪いもないと思います。その意見は全く同意です。
ただ、サラリーマンが副業で運用している場合、最大限の資金効率の中には自分の時間の効率性も含まれるのではないでしょうか?
デイトレードで自分の時間の金額換算分(時給分)を加えた結果の運用成績を考えると、資金効率をいたずらに追う必要はなく、運用は限られた時間で効率的に行った方が良いのではないでしょうか?
この点で専業投資家と根本的な発想は異なると認識しています。

> 結局えすさんが言いたいのは最近デイトレする人が増えて株式市場が荒らされてるか
> ら警りんの意味を込めて批判されているのではないでしょうか?私も中長期投資をし
> ようと思っても自分がいいと思う企業に投資しようと思ってもデイトレダーによって
> 株価が荒らされるといらない思考を使わなくてはならないから躊躇してしまいます。
> Posted by サムライ at 2006年03月27日 01:21
>
> たまに見かける「株価が荒らされる」というデイトレ批判ですが、これはかなり的外
> れだと思いますね。仮にデイトレが乱高下を生むとしても、中長期で買ったなら短期
> 的な乱高下なんか気にする必要はありません。それを気にしたり、影響されて売買し
> てしまったら、何らデイトレーダーとやっている事は変わらないということになりま
> す。株価の乱高下が怖くて買えなかった、或いは狼狽売りをしてしまったというので
> あれば、それはその会社のファンダメンタルズを信じきれなかったという事ですか
> ら、寧ろ、中長期派としては大正解の行為ということになるんじゃないでしょうか。
> Posted by 七誌 at 2006年03月28日 03:03
>

ええとですね。僕はデイトレが乱高下を生むことについては、特別な不満は有りません。
それだけ投資チャンスが増えることだと解釈しています。
市場にはある程度の流動性は必要だと思うし、一定の効果はあると思っています。


> 私は、デイトレードがばかばかしいか否かは、個人の価値観と
> 1回に扱える資金量の精神的余裕によるんじゃないかと思います。
> あとは、リスク許容量の大きさじゃないかと。
> それに、デイトレードを否定しているのではなくて、
> えすさんの価値観からは、自分がやるにはばかばかしい、と
> おっしゃっているだけですよね?
> Posted by しょ at 2006年03月27日 07:43
>

そうですね。
デイトレが一番だと心の底から思う人はやればいいと思うんですよ。
僕は儲からないと思うからやらない。それだけです。
ただ、マスコミのデイトレード賛辞に違和感を感じる人がいれば、是非僕のブログの仲間になってください。
そして、僕はマスコミの主張(デイトレ絶賛)と逆方向ですが、自分が勝っていくことで何かを証明できれば、自分がブログを書いている意義があるんじゃないかと思うのです。

Blogランキング!    




▼489円

今日はびっくり日経平均で500円近い下げでした。
−489円かな。
さすがに僕の資産も減りました。

先月末の資産水準に近づいてきており、今月の上げ分は今日の下げでほぼ帳消しになりました。

今日から少しづつ買っていこうと思っています。
とはいえ、割安だなあと思って目をつけている銘柄はそれほど下げていなかったりもするのでなかなか相場は難しいです。

明日がどうなるか?
そんなことは僕にはわかりません。

相場観が優れていて、下げを予見していたり、明日の動きを予想できる人もいるようですが、その才能がうらやましいですね。
僕は「すばらしい相場観」を持ち合わせていないので、割安と思ったところで買って、割高と思ったところで売るだけです。
幸いにもここのところ、割高だと思って売った銘柄が多かったので、キャッシュポジションが多かった事と、信用枠がたっぷり空いていることが幸運でした。
まだまだ相当買えます。

僕に出来ることは、割安と思えるところを買って、割高になるまで経営者を信じることだけです。

明日も下げたら買おうっと。

Blogランキング!    

来週の展望

新興市場は、鬼のように下げているんですね。
特に醜いのは不動産流動化関連やIT企業を中心とした個人投資家に人気がある銘柄のようですね。
人気銘柄は、信用買残が多すぎるので、しばらくは大きく上がらないだろうなと思っていましたが、予想よりも早く調整が来た感じです。

実は、ここのところ仕事が忙しくほとんど株式マーケットを見ていなかったということもあり、下げにほとんど気が付いていなかったのです。
自分の資産がそれほど減っていなかったという事も原因としてはあるのですが、値動き中心に売買しているトレーダーが無理に買い上げた銘柄が下げているだけという見方も出来ますね。
直近IPOなんて、とてもありえないような時価総額のものもありますし、正直こんなものよく上場できたなという銘柄までも買い上げられていたしね。

割安な銘柄はそれほど下げていなかったし、一部の銘柄は値上がりをしていたり。
そんな感じでした。

しかし、金曜日はけっこうきつい下げだったみたいで、僕の資産も大きく減りました。インデックス、USENと相次ぐ下方修正を嫌気した新興市場の負のスパイラルでしょうか。

金曜日の下げで、買えるゾーンに入ってきた銘柄もいくつか出てきました。
来期以降の業績が手堅くて、株価が割安圏入ってきた銘柄は確実に拾っておきたい局面だと思います。

Blogランキング!    

負けを認める勇気

頂いたコメントの中にこういうコメントを見つけました。
(コメント頂いた方ごめんなさい。貴方を批判することが目的ではなく、投資家として知って欲しいことを書きたいだけですのでお許し下さい。)


>えすさん
>こんばんは
>上方修正と信用規制の解除でアセットMを寄り付きで購入しました。
>ほぼ寄り天で含み損です(笑)
>こうなれば、今期EPSに期待するしかないです。
>不動産流動化銘柄はまだまだ成長余力はあると思っているのですが。


なかなか利益が出すことができない個人投資家っていうのは多いと思います。
このコメントのような買い方が一番最悪です。
なぜか?

このコメントの方は上方修正と信用規制の解除を理由に購入したと書いてあります。
上方修正も信用規制の解除も短期の材料です。
短期間で株価に織り込まれなければ、買い理由としては、ハズレなわけです。
ハズれた場合は、損切りすべきだと思いますが、この方は来期EPSに期待するとか、今後の成長余力に期待すると書いてあります。
逆に来期EPSへの期待や成長余力に期待するのであれば、上方修正が出て株価が高くなったところで買う必要はないわけです。少なくとも前日までに安く買うチャンスがあったわけで、あえて上方修正で高くなったところを買う必要はないのです。

このように購入した理由は短期の材料なのに、外れたからといって中長期保有の理由を持ち出して保有するのは最悪の投資法です。

言い換えると、読みが外れたのを認めたくないために、他の理由を持ち出して中長期保有を無理やり納得させているわけです。

もちろん、ある材料で飛びついたのに他の理由で急騰するというラッキーパンチはありますよ。でも最初からそれを期待しているのは大きな間違いでしょう。

失敗している個人投資家っていうのは、こういう買い方が多いんじゃないでしょうか?

短期なら短期と割り切る投資法はOKだと思います。僕だって時々短期と割り切って買うことはあります。
が、”短期で”と飛びついたのに、短期で負けたからといって中長期の理由を持ち出してはいけません。
負けを認める勇気も必要なのです。

Blogランキング!    

8回裏

c0f0e626.jpg阪神巨人
8回裏1-1同点

サイボウズ

サイボウズ安くなったね。思わず買ってしまった。
ラッキー〓

クイズです

突然ですが、クイズです。

ゴールドクレスト(8871)、IDU(8922)、ソフトブレーン(4779)、リゾートトラスト(4681)。

さて、この4社に共通する事項はなんでしょうか??

Blogランキング!    
続きを読む
このサイトが本になりました
bookcover
「サラリーマンが株で1億円を稼ぐ!!」
著者:えす 出版社:マガジンハウス
2005年3月28日発売

アマゾンのリンク

楽天ブックスへのリンク

BK1のリンク

ライブドアブックスへのリンク

メインWEBの紹介
メインWEB TOPページ−メインのウェブページです。コンテンツ増加中!

「ダウ先物、日経先物CME」

「投資にオススメな本」

「お得な情報」−応募するだけでお金がもらえる得する情報を厳選しています。上場企業の情報も得られます。
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
検索用
Amazon
楽天ブックス
160万アイテムから本探し!
1,500円以上で送料無料!