約一ヶ月ぶりの登場です。
ブログを休止していた一ヶ月間、いろんなことを考えてみました。

ブログ休止期間中にたくさんのコメント頂きありがとうございました。
すべてのコメントに目を通しました。
正直、もっと辛辣なコメントが書き込まれるかと思っていたのですが、好意的な意見も多く、勇気付けられました。
多くのコメントを頂いた皆様ありがとうございます。
いろいろと多くのことを感じ、昔の気持ちを思い出すことができました。


あれから一ヶ月経って、ようやく少し冷静になってきたように思います。
ようやく冷静に物事が見えるようになってきたので、ゆっくりとですが、ブログも再開したいと思っています。

この1ヶ月間に僕自身に起こったことを振り返れば、
・主力銘柄の上げ(というか戻り)で資産残高は、最悪期よりも大きく戻った。
・保有していたリプラスリート(8986)のTOBに応募し約33%が当選。一部現金化することができた。リプラスリートのTOB価格は26万円、現在株価6万円ということを考えると一部でも売却できてよかった。なにより現金で戻ってきたことでココロに余裕ができた。
・マイナー保有銘柄で、大幅な株価下落を喰らい、資産を減らした。(全体への影響は小さいが痛いことは痛い)
・短期投機は凍結。
・これまでの投資成績のたな卸しを実施。既に現金としてキャッシュアウトした分や税金分を加味しても、現在の保有資産は含み益だけで生きている。ということを再確認した。


という感じです。

この結果、現物保有銘柄は、自信のある数銘柄に絞って、これは長期で保有する。
これ以上の資産投入は望まないので、数年はおそらく静かにしていることになる。
という動きになるという結論です。

数銘柄にしか投資していないので、当面のブログは、これらの銘柄についてのコメントは避け、また相場に対するコメントは減らすつもりです。
社会的なニュースに対する感想等が多くなるかと思いますが、またよろしくお願いします。