2005年07月22日

映画「宇宙戦争」

トムクルーズ主演の話題作「宇宙戦争」を見てきました。
ご存知HGウェルズの名著「宇宙戦争」の映画版リメイクです。

全体的には面白かった。
でも、人に勧めて、絶対見ろ!というほど面白かったかと言うと・・・。
ッていう感じかな。

戦争というよりも、ただ逃げていたという印象が強い感じがする映画です。
最後があっけなかったなあ。そこがちょっとがっかりでした。

映像や音響の迫力はすごいし、ストーリーは比較的原作に忠実なので、楽しめる映画ではありますが、期待ほどではないっていうところですね。
でも、トムクルーズがいいパパ役になっちゃったのは、時代を感じますね。

  Blogランキング!! 

いま、アマゾンを見ていたら、8月19日にDVDが発売になるみたいです。。これじゃ、映画見なくてもいいね。でもあまりに早いから違うのかな?
(頂いたコメントによると、50年前の映画の復活版らしいです。トムクルーズ主演ではありませんので、ご注意ください。)


esu4499 at 23:54│Comments(8)TrackBack(9)clip!映画/ドラマ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 宇宙戦争  [ ネタバレ映画館 ]   2005年07月24日 23:57
 片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・  スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆とい
2. 宇宙戦争・・・S・スピルバーグ監督  [ ぷち てんてん ]   2005年07月25日 00:13
☆宇宙戦争☆(2005)スティーヴン・スピルバーグ監督トム・クルーズ・・・・・・・・・・・・・レイ・フェリエダコタ・ファニング・・・・・・・・・・・レイチェル・フェリエジャスティン・チャットウィン・・・・・・ロビー・フェリエティム・ロビンスストーリー公式HP...
3. 宇宙戦争  [ ★☆★ Cinema Diary ★☆★ ]   2005年07月25日 00:22
本日はこの作品のために代休をとりました。 せっかくなのでこれ以外にも2本鑑賞してきました   それでは、本日1本目は「宇宙戦争」です。   平日の朝一だというのにピカデリー 名古屋は結構入ってました。さすがこの夏の超大作   さてさて、感想が難し
4. 映画「宇宙戦争」  [ ミチの雑記帳 ]   2005年07月25日 06:18
映画「宇宙戦争」 ★★★★☆   今日は水曜日だけど初日! 映画を初日に見るって楽しい! この作品はスピルバーグ、トム・クルーズ両雄そろい踏みながら、B級映画の匂いプンプンの予感がしていた。 あまり期待していなかったのが良かったのか、結構楽しめた!! 親子の絆
5. 宇宙戦争  [ 毎週水曜日にMOVIE! ]   2005年07月25日 10:32
また水曜日が雨だ。昨日の36度に出かけるよりマシだけど・・そして初日となる「宇宙戦争」を観てきたところである。初日っていろいろプレゼントをもらえるとは聞いていたが、宇宙戦争のロゴ入りの赤いポンチョをもらった。どうするんだろうこれ・・ とにかく、怖かっ
6. 宇宙戦争/インデペンデンス・デイ/DOOMSDAY  [ メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記 ]   2005年07月25日 19:12
↑拙作です↑1. 宇宙戦争/インデペンデンス・デイ/DOOMSDAY 宇宙戦争を観た。 トム・クルーズ演じる父親が無敵のエイリアンから必死に逃れている内にエイリアンがなぜか自滅していました、という映画。 H.G.ウェルズのSF小説が原作だが、何もそこまで原作に忠実でな...
7. 宇宙戦争  [ きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ ]   2005年09月07日 22:16
仕事先でも映画好きをアピールしていたら、 「アンタ邦画しかみないみたいだケド、この作品いる?しかも、もぅ公開終わるけど」 といって、同僚にタダ券貰ってしまいました! いただいたのはスティーブン・スピルバーグ監督の「宇宙戦争」!? 話題作じゃないですかー...
8. 「宇宙戦争」を観ました。  [ 私でもいいですか? ]   2005年11月11日 15:10
スピルバーグとトム・クルーズが手を組んだ大作、「宇宙戦争」。期待しないわけには行かない。原作は読んでない。有名な小説だけど、女には縁が無いし。 公開時のコピーにはこう記されている。 「彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地球最...
9. 宇宙戦争 今年の227本目  [ 猫姫じゃ ]   2005年11月23日 18:20
宇宙戦争 ん〜、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし....

この記事へのコメント

1. Posted by 同感です   2005年07月23日 01:34
私も観ましたが、まあまあ面白かったというよりは今一だったなあというのが正直な感想です。

※以下はネタバレになるかもなので観てない人は読まない方がいいかも。

先ずシナリオが弱い。
ご指摘のように、逃げまくっていたら他力本願で何とかなっちゃったという感じ。
主人公が突飛な発想や工夫を凝らして危機を乗り越え核心的な問題を解決していくのなら観ていて凄いなあと思えるし意外性もあるだろうけど、最終的に事態の打開となる要素が主人公ともそれまでの話の展開ともおよそ関連のない生物学的な理由ではね。
それがなかったら一体どうなってたの?

2. Posted by 同感です   2005年07月23日 01:36
次に家族愛の描き方とその結末について。
途中まではあまり不満はなかったんですが、締めが予想外でした。
あれだけ父娘が修羅場を潜り抜けボロボロになってやっとの思いで目的地に辿り着いたのに、途中ではぐれた兄があっさり先に到着しているのはあまりにも安直過ぎ。
少しはああ無事だったんだと感動もしましたが。
それに全世界的な危機的状況の中で母親達が何事もなかったかのように無事でいたことと、家屋も大した被害なく残っていたことも意外。
どうやってこの危機を乗り越えたんだと。
更に、娘を無事に送り届けたことで家族間の愛情や関係性の変化が劇的に訪れ、主人公にとって幸福なファイナルを迎えることを期待していたら、ただ送り届けた、どうもありがとう、で終わるのでは期待外れもいいところでした。
3. Posted by 同感   2005年07月23日 01:37
その後を予想すると、父は絆が強まったはずの家族とは独立した単身生活を再び送るのだろうし(母の再婚相手が無事なので)、子どもともたまに会う程度の交流が続くだけでしょう。
例えば父に守られた娘が父との生活を選び、大変だが幸せなその後を2人で歩む姿を描いてくれたりしたら感動もひと潮だと思うのですが。

あと殺戮シーンがグロいね。
幾ら作り物とはいえ、生命というものをあまりにも軽視した描写に思えました。
酷さを強調して映画のインパクトを無理に出そうとしたのかな。
猟奇的で凄惨な事件が多発しているこのご時世に、若者にどれだけ悪影響を与えるのかを想像すると肌寒いものを感じます。

(長文ですみません。)
4. Posted by eigafan   2005年07月23日 01:51
株式売買大好き人間なのでここも時々アクセス。
映画マニアでもあるので一言。
8月19日発売の「宇宙戦争」はバイロン・ハスキン監督の
50年前の映画のDVDです。すでに何回も発売されていますが、
リメイク版公開にあわせての廉価版発売です。
特撮は稚拙ですが、オリジナル版映画のほうが
面白いですね。
今回のは大金をジャブジャブ投入しただけの特撮を
見せるためだけの映画。
それから、DVDは基本的には映画公開から最低半年経過しな
いと発売できないことになっています。
今回の映画の最期の母親の家にたどり着いたときに
顔を見せる祖父母はオリジナル映画で主演したジーン・バリー
とアン・ロビンソンが特別出演しています。
5. Posted by とまと   2005年07月23日 15:53
世界同時公開も、悪評判が広まることを防ぐためだったんでしょうね。
ボクも感想としてはいまいちでした。
6. Posted by いかがですか   2005年07月23日 16:10
宇宙戦争は、ストーリはこれから見る人もいると思うので
細かく言いませんが、
ラストシーンやその他の終わり方に、無理につじつまを合わせている
のが印象的。
宇宙戦争と言うより、侵略者の残虐性が浮き彫りで、
見終わった後、とても後味が良くなかったです。
子供といっしょに見たり、また見せたくない映画かもしれません。
終了後、出口で、他の女の人達も口々気持ち悪いねと
言っていたのが印象的でした。

彼女や子供と見るなら、まだ「バッドマンビギンズ」の方が、
はるかにいいのではと。

数年前見た映画ではありますが、「レ・ミゼラブル」
レイトナイトショーで、何気なく一人で見たこともあり、
帰りの車の中で涙が止まりませんでした。
印象に残る1本の映画でもあります。
7. Posted by えす   2005年07月23日 23:09
同感ですさん

はじめまして。
長い感想ありがとうございます。
確かにおっしゃるとおりの感想を僕も持ちました。
映画のインパクトとしては、すごかったと思いますが、正直気持ちの良い映画ではなかったですね。
世の中への影響を気にすると、これを原因とした猟奇的な事件とかがおきてしまうのかは確かに気になります。

eigafanさん

こんにちは。DVD情報ありがとうございました。(本文に追記させていただきました。)
最後の祖父母のシーンはそういうオチまであったんですね。気づきませんでした。

とまとさん
やはりイマイチでしたか。
迫力はある映画でしたけど、、、、


いかがですかさん
気持ち悪いという感想は同感です。
「レ・ミゼラブル」ですか。
今度見てみます♪
8. Posted by ミチ   2005年07月25日 06:23
はじめまして。
TBありがとうございました。
スピルバーグとトムというネームバリューであまりに期待が大きすぎたんでしょうね〜。
忠実なリメイクなのであのラストは仕方ないにしても、前半の大迫力が後半になると・・・って感じで、盛り下がってしまいました。
でもあの迫力はやっぱり映画館でしか味わえませんからね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔