私の投資法が、財務諸表が読めることが売りということがプロフィールにも書いてあります。

財務諸表を勉強しようという方は、今週号の週刊ダイヤモンドは、読んでおいたほうが良いでしょう。
32ページからのダイエー(8263) 関連記事「経常利益底上げのからくり」は、ダイエー の財務諸表のからくりを非常に丁寧に記述しています。

具体的な要旨としては、
・子会社との不動産取引(テナントリース)による売上/利益のかさ上げ
・グループ会社(OMCカード)
のカード事業のインセンティブによる売上/利益のかさ上げ
・関係会社への貸付金の本体取り込みによる受取利息のかさ上げ
が行われていると記載しており、このからくりがなければ、経常利益は再建計画達成どころか黒字達成すらあやしいと記述されています。
3番目の関係会社への貸付金についてはやむを得ない部分も感じますが、他の2つについては、合法とは言え、かなり微妙な会計処理方法でしょう。

また、OMCカードは上場企業であり、ダイエーの持分が27%程度であるため、連結財務諸表でも、利益がかさ上げできます。
ただし、取引が不透明で会社に不利益を与えていると判断される場合、OMCカードの役員は株主代表訴訟の対象になると考えます。

私は、このように不透明な会計処理の兆候が見られる会社は悪意ある会社であると認識し、一切投資をしない方針です。
信用できない会社には一切投資をしないということです。

他にも手法はあると思いますが、このようにきちっと分析すれば怪しい会社はある程度見破れるようになります。

同様の兆候が見られる会社としては、
双日(旧:日商岩井)(2768)

ITX(2725)
ソフトバンクインベストメント(8473)
とソフトバンクファイナンスグループの会社
あたりの財務諸表には同様の兆候が見えます。

株価的には怪しい会社の方が短期的には大きく上昇したりもするのがちょっと悲しい。


<売買>
なし

<残高>
2732 クインランド 1株*391,000円
8316 三井住友FG 3株*733,000円
8871 ゴールドクレスト 100株*7800円
7730 マニー 200株*3780円
現金:999,494円
合計:5,125,494円

<信用建玉>
6594 日本電産 買い建300株 購入9660円(時価9830円)

Blogランキングです。←なかなか上位の壁は厚いです。勉強になった方は応援よろしく!