友人等に何の指標を参考に銘柄を選んでいるの?と良く聞かれます。
皆さん色んな方法はあるでしょうが、私はこんな手法です。
私の場合はまずは業績重視です。

業績重視の代表的指標は、PER(株価収益率)でしょう。
PERといっても、特殊要因(固定資産の売却等)でかさ上げされているケースもあるので、注意が必要です。
特殊要因を除いたPERで各社比較すると、絶対的な割高割安というものが見えてきます。

また、私の場合、時価総額を結構重視しています。
同業他社やその会社の実力からみて、時価総額が相対的に見てどうなの?っていう点は、かなり重視しています。

具体的に見てみましょう。
たとえば、銀行株で見ると

三井住友FG(8316)=4.3兆円
みずほFG(8411)=5.3兆円
三菱東京FG(8306)=5.7兆円
という具合です。

ここで、銀行という商売を考えます、
銀行の場合、預金量(総資産でも良い)が多いほうが有利であることは用意に想像できます。
だって、資金を貸す商売で元の資金は沢山ある方がやっぱり有利でしょう。

で、総資産で見ると、
みずほFG>三井住友>三菱東京
となっています。(はず。すいません、四季報等で確認してください)
故に、みずほ、三井住友は、三菱東京の時価総額を超えるまでは割安と考えるわけです。

さらには、アメリカのシティバンクは、30兆円弱の時価総額になっています。
なので、景気が回復し、不良債権問題が決着した上で、収益が回復すれば、これと肩を並べる可能性もあるわけです。

以上の例は、同業他社で比較していますが、このほかにも同程度の利益規模の会社間で比較するとか、いろいろ方法はあると思います。

面白かった&ためになった方はワンクリックお願いします。