November 25, 2006

肉と美術

僕はタバコを吸うわけでも酒を嗜むわけでもないので、一息つきたいときは、ついつい甘いものや油物に目がいってしまいます。

いわゆる高カロリースパイラルってやつですね。

まあ、そもそもそんな言葉があるのかどうか知る由もありませんが、ウエルカル、メタボリック症候群です。日々、胃袋には焼き肉、チャーハン、焼きそば、チョコレートその他色々......○×■ : )

いやはや特定保険用食品のウーロン茶にしがみつくものの、効果はいかほどか。

こんな時は、美術館に行って心を清らかに〜

えー前フリ長いですが、
東京都現代美術館の回顧展に行ってきました。(連れて行ってもらいました)

大竹伸朗 ~ 全景 ~ 









飽きること無く3時間も鑑賞していました。

びっくりする作品からはじまり、幼少期、放浪時代、デビュー....と時系列に作品が進んでいきます。

そして、どんどんと大竹伸朗世界に引き込まれていきます。

僕は、ジャリおじさん、メキシコやモロッコを旅しているときに創作した作品が特に好きでした。

まだまだやっているみたいです(12月24日まで)。見応えがある回廊展です。

esui at 04:16コメント(0) 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile