それこそ晋也&旭に描いてた

そう、いつかの猪木&ホーガン然り 越中&高田然りの


タッグについて語り出すと また自分は夜が長い

8f875749.jpg


そう、メズラーも引き合わせるのも大日力っちゅう


それこそデカ箱直後やのに名古屋からわざわざ駆け付けてくれた友人と

自分と同系列会社の友人


観戦帰り二人と 新宿で合流

93


所も同じ新木場

自身が選ぶ去年の年間最高試合


93

嗚呼 竹田誠志vsアブドーラ小林

その熱狂を 伺うにつけ


93















[プロレスファンを公言してる? : イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト]
[じどにゅー : 12月20日の東京駅にブルトレ富士復活!また東京駅が鉄オタ臭くなるな・・・]
[ネットの恋愛ってうまくいくのか? | ライフハックちゃんねる弐式]
[山田優が金髪ベリーショート姿の髪型にwww 弟・山田親太朗にそっくりと話題www(画像あり) : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ]
[ツイッター民が選ぶ男のダサいファッションはコレだ!|matomeja]
[有吉弘行が「体育会系=礼儀正しい」の通説に猛反論 「プロスポーツ選手の下品さを見てみろ」:哲学ニュースnwk]
[VIPPERな俺 : 北関東で大地震前触れか 栃木県で頻繁に発生 最大震度5弱 島村氏「注意必要」]
[何年か後には人の心が読めるようになってしまうかもしれない - ちほちゅう]
[スマホをやめたワケ。|from_NY 山本直人のブログ]
[<事件現場にいる「近所の人」って誰?>関係者のひととなりを全て見通す「洞察力のある人々」の不思議 | メディアゴン(MediaGong)]
[ネット時代の共生の作法 (内田樹の研究室)]
[脳は「想像」と「記憶」を区別している:研究結果 « WIRED.jp]
[ビジネスで成功するには欠かせない「共感力」を伸ばす3つの習慣 | ライフハッカー[日本版]]
[Facebook、「共有範囲を確認」メニューを新設―3ステップでプライバシー設定をチェック - TechCrunch]
[諸外国別に見るソーシャルメディアの実名・匿名の利用実態(2014年) - ガベージニュース]
[今年の『中秋の名月』38年ぶりの早さ(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp]
[eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日更新! 【K-1】−65kg初代王座決定トーナメントを開催]
[「デスマッチトーナメント」ウインガーが初優勝 | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社]
[馬場さんに助けられ東京ドーム興行大成功…坂口征二<5> : 新おとな総研 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)]
[「白鵬はもっと若い力士に稽古をつけるべき」理事長が苦言 ― スポニチ Sponichi Annex 相撲]
[時事ドットコム:新宿中央公園でデング熱感染=代々木周辺以外で初−埼玉の30代男性・厚労省]
[デング熱、7月からすでに予兆--ニュースアプリ「カメリオ」が過去の報道を分析し指摘 - インターネットコム]
蚊を通じて広がる感染症「デング熱」について、懸念とともに報道の過熱に疑問を呈する向きも見られる。しかしこうした報道を順に過去にさかのぼって分析すると、すでに1か月以上前から国内で感染が広がる予兆があらわれていたと気付かされる。ニュースアプリケーションの「カメリオ」が面白い試みを行っている。


カメリオは、ニュースアプリとしては中堅どころ。ユーザー数では「SmartNews」や「Gunosy」の後塵をはるかに拝し、ソーシャルメディアで奇妙な脚光を浴びた一件を除けば、さほど目立たないサービスだ。

しかし、今回は注目に値する試みをしている。特定の話題について過去の報道をさかのぼる機能「タイムマシン」を使って、デング熱に関する報道を掘り起し、日本での感染につながった動きを読み解こうとしている。

カメリオの公式ブログでは、タイムマシン機能の利用例を、スクリーンショットを交えて説明している。

見ていくと色々なことが分かる。7月末には朝日新聞が「成田便、やっかいな蚊も便乗?感染者増えるデング熱」という見出しで、国際線からのデング熱感染の懸念を報じていた。さらに8月にはフジテレビジョン系のニュースネットワークである FNN が「デング熱を媒介する蚊、都内で調査開始以来、最も多く確認」と感染の兆しを伝えている。

■興味深いニュースの掘り下げ--でも、とっぴな結論に気を付けて

ちなみにカメリオではもう一歩踏み込み、6〜7月にW杯が行われたブラジルで、同時期にデング熱が流行していたことも取り上げている。とはいえ、さすがに現時点でこれを日本での感染と結び付けるのは、やや先走った推測だろう。公式ブログでも「今回の流行の原因を求めるのはやや性急」と一応断っている。

アプリを使ったニュースの掘り下げ、分析は面白いが、専門家でない我々は、ついとっぴな結論に飛びついてしまいかねない危うさもある、という証拠だ。

しかし裏を返せば、カメリオのようなニュースアプリが今後もし、信頼できる専門家の協力を得れば、さまざまな時事問題について、有意義な解説ができる可能性も示している。















94











mixiチェック

AX