あー

でも
同じ文体で
それこそX‐1で初陣の中嶋勝彦と戦ったんも
同姓同名?



更新前にググってさえおけば解りそうなもの


ズンドコで逃げてりゃ世話ねぇし

クチャラー波さえ瞬時に見抜けんのでは


このブログからも 何も読み取れは





職場の紅一点のあの娘
香萌と被っとれば

気になる娘が 軒並み誕生日集中したりとか


首太い人嫌い書いてたあの娘が

毎度 爪立ててくるのにも
合点

92

ずっと華名しゃん華名しゃん言うとったら
どうなってたか



それも 疚しくもなければ

それは
ようけ香萌も知っとるて






席は当然情弱シート


運転中にスマホ 露呈する胆石デブとも



違うから






9月は三大都市ツアー

とかも

謳ったりとかも


そういうのもやってないから





[【三重】 伊賀市議、 車検切れの車で逆走し女性に重傷を負わせた疑いも不起訴 地検「意図的とは言えない」 : 常識的に考えた]
[まさかチャーハン作るのに醤油入れてる奴はいないよな?:お料理速報]
[写真趣味って、50年前から先輩が活動してるから、現在は写真に個性を写さないと生き残れないな- 2ログ]
[「横綱・鶴竜」白鵬は知ってるけど、この人は有名なの? | ログ速@2ちゃんねる(sc)]
[まとめたニュース : 華原朋美さん(41)「あの時(20年前)は幸せでした。あれ(小室)以上の人も出てこないし…」]
[コンニャク速報 プロレス格闘技芸能まとめ : 新日本辞めた事に後悔してそうなレスラー]
[社畜「今の若い子はメール一本で「会社辞めます」と言う」 若い子「散々お祈りメール出しておいておまゆうw」 : コピペ情報局]
[カレー屋でカップル客の男がブチギレ!「辛口カレー辛すぎだろフザケンナおらぁぁぁぁ!」 - ブラブラブラウジング]
[ラーメンすすって食う奴とマジで気持ち悪い BIPブログ]
[みそパンNEWS : 【毎日新聞】ラーメン店・腕組み・壁に能書き・これで良いのか。]
[超速報:【お前ら次の獲物だぞw】小池一夫「佐野バッシングは水に落ちた犬を棒で叩くような風潮」]
[【寝屋川中一遺棄】山田浩二が逮捕当日、大阪のハッテン場を訪問か……使用済みコンドームを入手?,この指とまれ!!]
[東京駅から大阪駅までの高速バスを予約したら2Fの一番前の席だったんだ。 : ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd]
[【何が起こるんです?】鹿児島県奄美群島で謎の爆発音2回 原因不明:暇つぶしニュース]
[東京都で竜巻目撃情報(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp]
[【画像集】新宿駅構内(成田エクスプレス乗り場あたり)でゲリラ豪雨が発生!水浸しで仮設橋を乗客が歩く - NAVER まとめ]
[2015/08/30 大日本プロレス/名古屋 - Togetterまとめ]
[新日本プロレスの小島聡選手とマスカラ・ドラダ選手の会話が癒される | ガジェット通信]
[『若いうちに遊んでおけ』という間違った価値観 : DJあおいのお手をはいしゃく]
[BLOGOS(ブロゴス)- 意見をつなぐ。日本が変わる。 茂木 健一郎 ネット民と現代]
[妖怪ウォッチの人気凋落は「戦略ミス」 飢餓商法がマイナスに影響 - ライブドアニュース]
[「スマホ漬け」の子の体に今、起きている異変。そして、将来は? 親技のカガク【9・後編】:PRESIDENT Online - プレジデント]
[ラーメン、大量の化学調味料まみれで要注意!発作や急な体の異変の恐れ | ビジネスジャーナル]
[ラーメン一杯500円。高知「ラーメン正太夫」で、平成生まれだけど昭和の空気を感じた : まだ東京で消耗してるの?]
[未来を見通すために必要な視点・考え方 - 新刊JPニュース]
[県中西部の地震頻発 東海地震に直結せず:静岡:中日新聞(CHUNICHI Web)]
[「その趣味は仕事に関係ありますか?」 面接担当者へのある回答が「秀逸すぎる」と話題に キャリコネニュース]
[デートよりプロレス観戦!? 急増する“スポーツ女子”の特徴3つ | 恋愛jpコラム]
[アラブ世界が「格闘」すべき新たなもの−女子プロレスラーが登場 - WSJ]
[スポーツ選手に多い? いわゆる「第二の人生」で成功した人たち! | ネタ・おもしろ・エンタメ | 大学生活 | マイナビ 学生の窓口]
[長渕剛・伝説の富士山ライブ 「ある意味やりきった感はある」とのファンも | 日刊SPA!]
[日刊ゲンダイ|高橋みなみもツイッター開始…“廃墟化”が進むAKBのブログ]
「ネットの声」を世論と錯覚する愚。五輪エンブレム問題から考える”ネット世論”追認の危うさ(古谷経衡) - 個人 - Yahoo!ニュース
[「ヤフコメはひどい」? 「Yahoo!ニュース」のコメント欄、投稿者は男性が80%以上、40代が突出 - ITmedia ニュース]
[私は決して謝らない : ITスペシャリストが語る芸術]
[「ネットエイジマフィア」を調べてみたけど凄かった|インターネット界隈の事を調べるお]
[渋谷直角『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』のわりと本気な感想 - (チェコ好き)の日記]
[惜しまれる「ブログ民主主義」という美しい夢 | NBI-blog]
[小池龍之介 あなたをSNSに溺れさせている元凶<マインドフルネスな日々> - 幻冬舎plus]
私たち人間という生き物は、何と気軽に、自覚すらもないままに、自分と他人に嘘をつくことでしょうか! そんな話をこれまでしてまいりましたが、今回も別の事例を挙げて、「自己錯覚」についての考察を続けてみましょう。

 今の世の中では、各種のSNSが、もはや流行というよりは当然の定番として誰もがやるものであるかのように、なりましたね(なってしまった、と申すべきかもしれません……)。

 さて、SNSを1日に数分間だけ、ささっと友人・知人の動向を知るために、スマートに利用できているなら何の問題もないことでしょう。ところが、けっこう多くの人が、自分の発信に対してみんながどう反応するか(ないし反応しないか)が気になって気になって、ついついのめりこみ、ヘヴィ・ユーザーになりがちなものです。

 私が観察するかぎり、そうしてうまく自己管理できないままにSNSに多大な時間を費してしまっている人に特有の、自己錯覚があるように思われます。

 そういったかたと話をしてみる際に語られる典型的なセリフは、次のようなものです。「普段は会わない友人たちの近況が手っ取り早くわかって便利だから、SNSをやっています」。もしくは「仕事に有用な新しいつながりを作ったり、仕事に役立つ情報集めのために、やっています」。

 こうした発言をされるかたは、100%嘘をつかれているわけではなく、たしかに何%かは、「友人の近況を手っ取り早く知るため」だったり、「仕事のつながりのため」にも、SNSを利用されているのでしょう。

 けれども、うーん。もしそれらのためだけにやっているのなら、朝昼晩とひたすら携帯端末をいじくり続けるような、中毒症状を呈するはずがありませんよねぇ。中毒化しているのなら、真の理由はたいてい、不特定多数に対して自分の情報を見てもらい反応してもらえることを通じて、承認されている気分を味わいたいというナルシシズムの欲望であることでしょう。ということは、そうした「それらしい、スマートな理由」は、真っ赤な嘘ではないのですけれども、言わばグレーゾーンの嘘、とでも名付けたくなるものです。

 グレーゾーンの嘘、と申したのは、完全な嘘でありませんからブラックではないものの、メインの理由を隠すために、副次的(サブ)でしかない理由を誇張してみせてしまっているから、です。

 メインの理由について、本人が罪の意識や気恥ずかしさや屈辱を薄々感じている場合において、そうした恥を自覚すると辛くなってしまうため、それから目を逸らすためには、それらしい副次的(サブ)な理由は、とっても役立つのでしょう。

 そして思うに、グレーな嘘は便利かつスマートで、完全な嘘ではないぶんだけ、(他人とそして)自分自身をしっかりと騙せてしまうのが、大きな問題なのです。前回取りあげた、主婦による「騙し」は、ほぼ完全に嘘(つまりブラック)であり、あまりにも嘘と分かりやすくて微笑ましいくらいです。自分でそれに気づけば、歪みも直りやすいかもしれません。

 が、グレーな嘘は「ちょっと本当」であるだけに、自分を騙していると気づきにくく、自分でもすっかり信じこんでしまいかねません。そうしますと、SNSに時間をたくさん奪われている真の理由に気づけないまま、現状を直せなくなります。こういうことを繰り返すせいで、微妙かつグレーに私たちは自分に嘘をつき、微妙にグレーに仏道の不妄語戒を破り、自分で自分のことが段々徐々に、わからなくなっていくのです。あなおそろしや、要注意、と心得てみてくださいね。


















mixiチェック

AX