2004年09月27日

社会保険労務士会港支部研修旅行に行ってきました。

26日から1泊2日で港支部の研修旅行に参加しました。場所は箱根湯本の富士屋ホテルで、研修、宴会、2次会そして温泉、どれも満足のいく内容でした。先生方と懇親を深めることができたのも良かったです。飲みながら、何人かの先生に自分の開業の計画を話してみました。あまり無理をしないほうが良いといった慎重な意見が多かったようです。やはり、社会保険労務士として生計を立てていくことは難しいのでしょうか?
未知の世界なので、全く不安がないといえばうそになりますが、周りが何といおうが、自分のことなので、それに惑わされずに、信念を貫こうと思います。そのための努力は人一倍やっていかなければなりません。最近、MasaGon日記で推奨されていた「加速成功」という本を読んで、刺激を受け、より一層そう思うようになりました。

伊藤真塾長がよく口にされるフレーズで、「人は実現不可能な夢をみることはない」、「やればできる。必ずできる」というのがあります。強い成功イメージを具体的にもつことが大事だと、それが成否を分けることになると言われています。

私も43歳、完全に人生の折り返し点を通過してしまい、残された時間は多くありません。「加速成功」・・・いい言葉です。

研修旅行から戻り、改めて夢の実現に向かって、加速していこうと強く思ったところです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/etashiro1/7292613