2006年10月29日

1029

昨日10月28日は...

倉木麻衣さん24回目の誕生日。

DIAMOND WAVE TOUR 2006 の最終日。

そして、漢字検定試験の前日ということで...


すいません。けやきひろばの片隅で40分ほど問題集を広げて復習してた怪しい人物は私です(笑

でもおかげ様で部首以外は完璧に――

と、そんなことはどうでもいいので、以下ファイナルの感動の模様です。

DVD発売まで感動を取っときたいという方はご遠慮ください☆


su-ari01
su-ari02







では↓
まず全体の感想から言うと、

ファイナルやばいです!! (笑

何がやばいって、会場の大きさもあるんだろうけど、盛り上がりが違いますね☆
もう定番になっている各曲の手の振りなんか、私から見えた範囲はほぼ全員やってるし(地方はせいぜい5,6割)、会場の雰囲気に乗って自分もどんどん乗れていくみたいな感じがしました。

もう私、来年以降のツアーもファイナル参加は外したくありません♪

で、実際のLiveですが、麻衣さんは絶好調だったように感じました。
会場の音響効果もあるんでしょうけど、音の聴こえ方が今まで参加したどの会場よりも良かった♪

印象に残っているのは、Like A Star In The Night会いたくて、そして白い雪...

Like A Starのスクリーンをはみ出して夜空が広がったような演出と流れ星、もちろん麻衣さん自身の声にも気持ちがこもっていました。今までのLiveでも幾度となく歌われてきた曲ですが、「良い!」と素直に思えたのは今回が初めてで、少し泣きそうでした。

そして会いたくての感情移入度もバッチリでした。私が参加した過去3公演で最高の出来だったことは間違いないです。

最後に、恐らくは今回のファイナルで最大のサプライズであった白い雪の初披露。
純白のドレスに身を包んで歌われた新曲。期間限定BLOG‘DIAMOND WEB’にも書かれてありましたが、確かに、一言で評価するならば『冬VerのTime after time〜』。ゆったりとした曲調。歌詞にある街の描写もどこか幻想的で...
サビに入る前に瞳が潤み、サビを聞き終えた時には両目から涙を垂れ流していました。
私がLiveで泣いたのはこれが3回目で、過去最高に感動したfantasyを超える衝撃をこの曲に受けたかもしれません。。。
CDの完成が待ち遠しいばかりか、倉木麻衣最高傑作の曲の地位をこの曲が奪うかもしれません...(私の中での

その後も、ライブ後半にかけてのGrowing Of My HeartStand UpFeel Fine!ベスト オブ ヒーローLove,Day After TomorrowReady For Lovechance for youalwaysまでは会場全体が1つにまとまって会場全体を大いに盛り上げていたと思います。

余談ですが、麻衣さんが言っちゃった「スーパーさいたまアリーナ」には笑いを禁じ得ませんでした♪
さいたまアリーナがスーパーサイヤ人になったかのような...
さすが麻衣さん☆ 言った瞬間に気づいていたような感じもありましたけどね☆


でも本当に、純粋にファイナルは感動しました。
この模様が映像作品となる日が待ち遠しくて仕方ないです。12月20日も。公式発表されてない12/31も。更に言うなら次回ファイナルも...(それは早いか

eternal094 at 17:17│Comments(0)TrackBack(0)diva 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔