同人作家の時事・歴史放談Blog

福岡在住の同人作家・神村真紀が、時事問題メインで思ったことを書くBlog。

AppStoreにて無料公開中の「emesLibrary」にて同人誌「つぼみの頃の物語」を無料頒布中。ジャンルは「創作文芸小説」で、一覧表示時の略称は「つぼみ」、サークル名は「時の輪」です。

文学フリマ福岡に参加決定! 参加日は10/30、サークル名は同じく「時の輪」、スペース番号はあ−38です。当日の頒布物はこちら→ http://silversteel.s4.xrea.com/Tokinowa/novels/intro.html

神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展@福岡市博物館

今日は福岡市博物館の
「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展」
を見てきました。
ハプスブルク家のルドルフ二世にまつわる展示です。

彼は16世紀末〜17世紀初めの肯定で、
今のチェコのプラハに宮廷を移し、
政治にはあまり関心がなかったとされていますが、
いろいろなものを集めるのが好きで、
動物園や植物園なども作っていたと考えられています。

ルドルフ二世は占星術にハマっていたと言われていますが、
当時は「天文学」と「占星術」が未分化だったそうで、
(何しろガリレオ・ガリレイが本格的に出てくる前ですから)
望遠鏡すら「最新の機器」だった時代です。
そうしたこともあってか今回の展示でも
「天文学者」として何名かが紹介してありました。

あと、上記の占星術に関連して誤解されやすいですが、
ルドルフ二世は別にキリスト教の信仰を
軽視していたわけではなく、宮廷画家の描いた
絵の主題には聖書エピソードが結構出てきてまして、
それがちょっと意外でした。

あと1点。ルドルフ二世の騎乗姿を描いた絵の中で、
もともと会津若松の鶴ヶ城にあったとされる
屏風の縮刷版も展示されてまして。
キリシタン大名だった蒲生氏郷経由かな
と思わないでもないですが、
戦国大名たちと同時代だったんだなあと
興味深かったです。

「夫に無断で受精卵を体内に戻して出産」しても、法的には父親の子供です

10年以上前、ある夫婦がいました。
夫婦の間には
あらかじめ複数凍結しておいた受精卵があったそうで、
うち一つは数年後に使って第一子を出産したものの、
それからしばらくたって第二子が欲しくなった妻が
当時別居していた夫に無断で受精卵を体内に戻して出産したことから続きを読む

「日本は中国に負けた」論を読んで思うこと #中国

26歳のライターさんが書いた「日本は中国に負けた」
という論考が波紋を広げてまして、あちこちで
中国に関する議論が起きているそうなので、
私も思っていることを書きます。

今の中国の状況は、歴史的に見て
「ガガーリンが宇宙に行った当時の
ソ連のようなもの」だと思うんです。
率直に言って、科学技術や経済だけなら、続きを読む

伊方原発の運転差し止め「阿蘇山で巨大火砕流が発生」した場合の影響について

広島高裁が、愛媛県にある伊方原発の
運転差し止めを命じる決定をしました。
「阿蘇山で巨大火砕流が発生する危険性が
十分小さいとは言えない」という理由だそうですが、
阿蘇山から伊方原発までの距離とほぼ似たような距離に
玄海原発と川内原発があるというので騒ぎになっています。

実際に火砕流が流れ込んでくるか否かという話になると
距離も大事ですが地形も大事です。
続きを読む

ビットコイン、日本円での取引が全体の四割に達する

このブログでも何度か書いている仮想通貨・
ビットコインですが、10月から11月にかけて
日本円での取引が全体の四割に達しているそうです。
一方、今年初めには九割以上を占めていた
中国の人民元での取引が、当局による規制後の
今では、ほぼゼロになっているそうです。

・・・正直、中国人がビットコインを手放したとは
考えにくいです。
人民元で取引してた中国人が、規制を受けて
日本円で取引するようになった部分が
少なからずありそうに思います。

中国人にしても、「今のアメリカ」よりは日本の方が
資産の逃避先としてはいいんでないかと思います。
日本は、仮想通貨に関しては制度も割と先行して整えてますし、
中国からは物理的距離も近いですし。
(仮想通貨に関する制度整備に関しては
麻生氏の功績が大きいと思います。
あと日本ではポイント制度というのがあって
「通貨の代替物が数値だけの形で存在すること」に
抵抗が少ないのも一因だと思います)

なので、日本円が四割といっても実際に参加している人は
そこまで多くない、という可能性を考えるべきですし、
私自身は「ビットコインには」あまり投資したくないですね。

「夫は仕事、妻は家庭」が理想の男性比率で福岡県が一位だそうですが

内閣府で「『夫は仕事、妻は家庭』が理想の男性比率」を
都道府県別に調査したところ、
福岡県が全国トップで51%だったそうです。
ただしこれは、あくまで理想であって現実とは違う、
ということが大事です。

福岡はサービス業が盛んなので、女性の就職先は
かなり多いです。
家計簿診断などでも、「マイホームの頭金を貯めたい」
という相談があると、働くことを普通に勧められますし、
実際に働いている既婚女性も多いです。
というか、数十年前ならともかく、今の20〜30代で
子供のいない家だと、福岡でも共稼ぎが普通
なんじゃないでしょうか。

ただ、子供が生まれると家にいてほしいという人は
結構多いです。経済的にも、子供の費用がそんなにいらない
時期であれば、福岡はまだギリギリ片方の収入だけで
やっていけるんですよね。
公立高校が結構レベル上なので、地元の大学でよければ
東京ほど教育費もかかりませんし。

というわけで、福岡には何年かブランクが空いた上で
再就職するという人が実際にはかなり多いので、
生涯専業主婦で、という人は、福岡は
向いてないんではないかと思いますね・・・。

インフルエンザの流行がそろそろ本格化

今年もインフルエンザの流行シーズンに入りました。
今年はワクチンの製造が遅れている関係で、
年明けくらいまで供給が安定しないだろう
と言われてまして、特に年末年始くらいまでは
警戒した方が良さそうです。

感染経路としては学校や職場などが言われていて、
私自身は「インフルエンザで休めるかどうか」が
そのの会社のブラック度を測る基準の一つだと
思っているくらいなんですが、最近では
スマホ経由で感染することもあるそうです。
具体的には、スマホに他の人の咳などがかかったのに
気づかずに使っていると、手を経由して
感染することがあるそうです。
ガラケーでも原理は同じでしょうが、スマホの
方が画面が広いので、咳などの飛沫が当たりやすい
可能性はあると思います。

スマホからのウイルス感染の予防策としては、
抗菌性のあるスマホケースを
使った方が、幾らかは良いかもしれません。
除菌シートが使えないスマホも多いので、
最初から感染しにくいものを使う、と。

あと、一般的な対策としては、手洗いは有効ですが、
うがいはあまり効果がないそうなので、
手洗いを中心にして対策した方がいいようです。

カリフォルニアでまた大規模な山火事 #アメリカ

アメリカ・カリフォルニア州で、今月に入って
また山火事が発生しているそうです。
今回はロサンゼルスやサンディエゴなど6箇所で発生して、
現在も拡大の一途を辿っているそうです。

面積にして約570平方キロメートルが焼け、
建物も数百棟が焼けたそうで、高級ワイナリーや
ハリウッドのセレブの家も被害にあったとか。
住民も一人が死亡したほか、20万人以上が避難していて
かなり大変な状況のようです。

カリフォルニア州は今年の10月にも大規模な火災が
発生していて、その時には数十人が死んでいます。
この教訓が生きたのか、今回は人的被害が少ないのが
不幸中の幸いですね。物が燃えることに関しては
しょうがないですが・・・。

カリフォルニアは今の時期は雨季のはずなので、
本来はそんなに大規模な火災は起きないと思うんですが、
強風にあおられているそうなので、
ひょっとして雨季の入りが遅れていて、こういう被害に
つながっているのかも知れません。

早く消火できるといいですね。

日本でも「高額紙幣廃止論」が・・・

仮想通貨や電子マネーの普及で、日本でも
高額紙幣廃止論が出ているそうです。

私は日本のキャッシュレス化自体には賛成ですが、
日本で通貨が廃止されるとしたら、
まず「少額硬貨」からだと思います。
1円玉とか5円玉とか。
この辺の決済は電子マネーで代用できますし、
特に1000円以下の買い物での電子マネー支払いを
優遇すれば、今は現金払いしている人も
電子マネーで払うようになるかもしれません。

逆に、1万円などの高額紙幣は日本の場合、
なかなかなくならないと思います。
自分の場合、コンビニの決済は電子マネー
(主にnimoca)使ってますが、
そのnimocaのチャージは一万円札でしてますから。
月に一回で済むので時間の節約にもなります。
1000円単位でチャージとかしてたら、
数日に一回はチャージしないといけないので。

オートチャージは正直、あんまりしたくないです。
何故かというと、オートチャージは
「いつチャージされたかが分かりにくい」ので怖いです。
自分、残金が1000円とか数百円とかにならないと
チャージしないタイプなので、5000円以下で
オートチャージとかされると、いつ増えたかも
わからないまま、漠然と使ってしまいそうな
気がするんですよね・・・。

なんていうか、いつの間にか本人が知らない間に
財布に1万円増えてる不気味感、が一番近いのかな・・・。

そんなわけで高額紙幣廃止はちょっと困るという話でした。

チケットキャンプ、捜査が入って営業停止に

ライブや舞台などのチケットを転売する
「チケットキャンプ」というサイトがありまして、
このブログでも何度か触れた高額転売の舞台にも
なっているわけなんですが、そのサイトがついに
商標法と不正競争防止法に違反した容疑で
当局から捜査を受け、サービス一時停止となりました。

「ジャニーズ」とか「ラブライブ」とかの
具体的な名前を出して、ライブのチケットが買える
という広告を出していたそうで、それが商標法に
続きを読む
Profile
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
運用資産250億円!日経マネー主催「日本ベスト・オブ・ファンド部門」で第2位の実績を持!日経225オプション取引戦略【生方茂樹のイーポジ戦略】 (運用資産250億円!日経マネー主催「日本ベスト・オブ・ファンド部門」で第2位の実績を持!日経225オプション取引戦略【生方茂樹のイーポジ戦略】)
Yahoo!トップでユーロも表示されるようになりました
大田区 (東京都のホテル探し)
Xperia、Android2.2に対応
戦争を知らない日本人 (世界日本ハムの哀れblog@VIVOより美味いのはVIVOだけ)
北朝鮮による韓国砲撃の続報
  • ライブドアブログ