同人作家の時事・歴史放談Blog

福岡在住の同人作家・神村真紀が、時事問題メインで思ったことを書くBlog。

AppStoreにて無料公開中の「emesLibrary」にて同人誌「つぼみの頃の物語」を無料頒布中。ジャンルは「創作文芸小説」で、一覧表示時の略称は「つぼみ」、サークル名は「時の輪」です。

文学フリマ福岡に参加決定! 参加日は10/30、サークル名は同じく「時の輪」、スペース番号はあ−38です。当日の頒布物はこちら→ http://silversteel.s4.xrea.com/Tokinowa/novels/intro.html

アマゾンのギフト券が「第二の通貨」になる??

今日、ネットを見ていたら
「アマゾンのギフト券が景品やポイント交換先などに
使われていて、実際に物を買って生活している人が多数いる。
これはもはや第二の通貨と言っていいんでないか」
という話がありまして。

まー・・・話としてはわからなくもないんですが、
私自身は、第二の通貨と言っても限度があって、
アマゾンのギフト券は結局ポイントサービスの一種というか
「企業内通貨」で終わるんでないかと思っています。
なぜか。
アマゾンのギフト券ではスマホとかのゲームに
課金ができないから。

今、ネット上で大きな金額が動くのは
割とスマホなどのゲームで、
人によっては数万円くらいはゲーム内のアイテムなどに使います。
ところが、そこにアマゾンは手を出せてないわけで。

他社もそうですが、これはつまり大手ネット流通企業でも、
物にまつわるお金の流れには手を出せても
サービスの方には手を出しづらい部分が少なからずある、
ということなので、そこを埋めた企業のポイントサービスこそが
「第二の通貨」たりえるんだろうと思っています。
逆に言うと、アマゾンが本気で自社のギフト券を
「第二の通貨」にする気があるのなら、
他社のポイント(もちろん自社と競合しない範囲で、ですが)も
買えるようにした方がいいんでないかと思っています。

#けものフレンズ を世界史好きが6話まで見た感想

今日、プレミアムGYAO!で
今話題のアニメ「けものフレンズ」の1〜6話の
期間限定無料配信をやっているのを発見しまして、
途切れ途切れながらも全部見ました。

面白かったです。確かに癒し系というか、
「6話までで誰も死んでない」ので安心して見られますね。
なんというか、最近のアニメは
人が死ぬのを簡単に使いすぎのような
気もするんですよね〜・・・
戦争で人が死ぬのはしょうがないですが、
続きを読む

金正男氏の死因はやはりVXガス

やはりというか、以前報道があった通り
マレーシアで暗殺された金正男氏の死因は
VXガスだったそうです。

死因がわかってもこれで終わりにはなりません。
次なる問題は、VXガスをどうやって暗殺現場まで
持ち込んだのか、です。
拘束された容疑者の中に、薬品関係のところに勤めている
人物がいるそうで、彼が何か知っているかもしれないとも
思いますが。

ガス自体の運搬方法としては、
北朝鮮からVXガスを持ち込むという方法以外に、
(通常なら当然飛行機での持ち込みは禁止・没収なので、
この場合、外交官特権を使った可能性が高くなります)
現場に別の毒物を持ち込み、
それからVXガスを合成するという方法もあるそうで、
後者がそう難しくない手順で可能だとすると、
これから一気に暗殺方法としてVXガスが広まる
可能性があって、そういう意味でも怖い話だ
と思っています。

国有地払い下げ問題で会計検査院が調査するそうで

大阪の学校法人が、国有地を破格の安値で譲り受けていた問題で、
会計検査院が調査に乗り出すそうです。
財務省曰く、現場にゴミがあったので安くした
ということだそうですが、9億5600万円の鑑定額が付いている
土地を2億円未満で売却したということは、
八億円ものゴミ処理費用が必要な土地だということで、
おそらく普通のゴミじゃないんでしょうね。
産業廃棄物の不法投棄案件というか
それ自体で警察沙汰にできるような事件なのに
あの財務省が黙って払い下げたというのが
どうにも臭います。

この法人の問題は他にもいろいろありますが、
教育問題は「こういう学校に子供を預ける親が
どれだけいるか」という親の問題であり、
問題のある教育内容が広がれば、まともな就職先を望む親なら
受けさせないだろうと思うので、長続きしないだろうと思っています。

ロシアが北朝鮮への制裁を強化

ロシアが北朝鮮に対し、制裁を強化する意向を示したそうです。
具体的には、ロシアからの船舶やヘリの売却禁止、
北朝鮮製の銅像の輸入禁止などが含まれていまして、
北朝鮮にとって打撃となりそうです。

これらの措置は、名目上は
「昨年11月の国連安保理決議を着実に履行するため」
となっていて、金正男氏の暗殺どころか十日余り前の
北朝鮮による弾道ミサイル発射とも無関係、
というような体裁を取っていますが、
発表された時期が今なので、実は関係大有りでないかと
思っています。

ただ。
北朝鮮からすれば、ロシアには金正男氏暗殺の件で
どうこう言われたくないだろうなと。
今回の事件が起きるまで、世界情勢的には暗殺といえばロシアで、
しかもプーチン政権側が、政府に批判的な人々を殺している
可能性が高いとさえ言われてましたからね。
いわば北朝鮮はロシアのマネをしたと言えなくもないです。
そういう関係なので、北朝鮮からすれば、
ロシアに対しては「お前に言われる筋合いはない」的な
気持ちでしょう。

ただし、ロシアにしてみれば「幾ら何でも、
自分が命を狙われている状況でもないのに肉親は殺さない」
と言いたいでしょうし、ロシアから見ても北朝鮮は
明らかに一線超えてしまったんだろうなということで、
今回の事件がいかに異常か、分かろうというものですね。

金正男氏の遺体、未だ正式な身元確認されず

マレーシアのクアラルンプールで暗殺された
北朝鮮の金正男氏の(ものとされる)遺体ですが、
実はまだ誰も親族が名乗り出ておらず、
身元確認ができない状態になっているそうです。
息子が病院に来たという報道もありましたが、
マレーシア側は否定しています。
その上で、「誰か親族に名乗り出て欲しい」と
呼びかけているそうです。

さてここで、北朝鮮側としては一つの矛盾が生じます。
金正恩も、金正男氏からすれば一応「弟」なので、
名乗り出れば合法的に遺体を引き取ることはできるわけです。
金正恩でなくても、北朝鮮にいる金一族の誰かでも。

それをやらずに「司法解剖の必要もない、とにかく遺体を引き渡せ」
と言っていることもあって、北朝鮮の工作員が殺したんだろうと
確定したように語られているわけですが。
遺体の身元が確認されていないということは、まだ正式には
「誰が殺されたのか確定していない」ということでもあります。
遺体が北朝鮮のパスポートを持っていたとしても、
おそらくは偽造パスポートであって、
「関係ない」としらを切り通そうと思えば出来たはずで。

自国民が殺されて、真相解明もしなくていいから
遺体をよこせなんて普通は言わないですよねえ・・・。
今回の北朝鮮の対応は、語るに落ちた部分が結構ある
と思っています。
真面目な話、北朝鮮はメディア対応が下手すぎて
話にならないというのが
今回の剣を見ての感想になります。

ノートパソコンが売れてないそうで

北朝鮮の金正男氏の暗殺事件に目立った進展がないので、
今日はこの話で。

スマホなどに押されて、
ノートパソコンが売れなくなっているそうで、メーカーからは
「遅かれ早かれ、スマホやタブレット端末に取って代わられるだろう。
IntelとMicrosoftがこの方面の技術革新を怠ったからだ」
という非難の声が上がっているそうです。

正直、ノートパソコンというのは確かに中途半端な立ち位置だと思います。
デスクトップであれば拡張性、iMacのような一体型でも
大画面(による視認性の向上)という売りがありますが、
ノートパソコンは画面が小さいので、その時点で不利です。
今、「一台目の情報端末」は、ほとんどスマホでしょうし・・・。

ただ、ノートパソコンはせっかく小さいんだから
超小型・高精細のプロジェクターを開発して
パソコンバッグに同梱できるようになれば
出先でも50型くらいの大画面で色々見られて
いいのになあと思っているところです。
あと、デュアルモニタしてる人も多いと思うんですが、
その片方をプロジェクタで置き換えたり出来ないかなあと。

どうやったってスマホは画面サイズ5.5インチ以上は厳しいですし、
日常のやり取りやネットショッピング程度ならまだしも、
その環境で仕事をやろうという人は少ないと思うんですよね。
となるとノートパソコン代替需要の本命はタブレット端末ですが、
ある意味でノートパソコン以上に微妙な状況というか
一般人にとっては「大画面のスマホ」という感覚に近くて
新しい付加価値を生み出せてないのが実情だと思います。

Surfaceなどの2in1も、正直一般人からすれば
「タッチ操作できるノートパソコン」に過ぎませんからね・・・

中国、北朝鮮から石炭の輸入停止

今朝の朝日新聞に載っていたんですが、
中国が少なくとも今年いっぱい、
北朝鮮からの石炭の輸入を停止したそうです。

北朝鮮にとって石炭というのは重要な輸出品、
言い換えれば外貨獲得手段だそうで、
それを停止したというのはかなりの打撃でないか
と思います。

表向きは、北朝鮮が一週間ほど前にやった
弾道ミサイル発射実験に対する制裁
ということのようですが、続きを読む

金正男暗殺事件で、マレーシア政府に苛だつ北朝鮮

北朝鮮が「金正男氏の遺体を引き渡さないマレーシア政府」に
怒っているそうで、駐マレーシア大使がマスコミの前に
出てきて、訴えたそうです。
・・・こんな暗殺事件、少なくとも死因が確定するまで
遺体を引き渡すはずがない案件だと思うんですが、
北朝鮮側は何をトチ狂ったことを言ってるんでしょうかね。

正直「金正男を殺しても、自国が疑われないと北朝鮮が
考えていたとしたら」相当色々な能力が欠如していると思いますし、
更なる国際的孤立の覚悟もなしに、国際重要人物の暗殺とか
実行するようなら、単なる無能としか言いようがないです。

マレーシア側からすれば、
そもそも何でマレーシアで殺すか、という話だと思うんですよ。
中国で殺したら中国政府の面子に傷がつくから
別の国で、となったのは分かります。
一応中国政府は金正男氏を保護していましたから。
現場の空港で、金正男氏はチェックイン機を操作していた
そうですから、そこから別の場所に移動する予定だったでしょうし、
移動先で殺すという選択肢もあったはずで。

総合的に見て、「クアラルンプール国際空港」が
「金正男を殺しやすい環境だ」と判断したんだろうと思います。
でもそれをマレーシア政府が「認めるはずがない」わけで。
(それを認めるということは、警備の手薄な、テロの起こしやすい
空港だと認めることとほぼ同義ですから)
今回の件、少なくともマレーシアは
「北朝鮮になめられた」と思っていると思いますし、
北朝鮮との国交を断絶するかどうかはともかく、
かなり激怒していることは間違いないだろうと思いますよ。

金正男氏の暗殺事件について 色々な話が飛び交ってますが

数日前にマレーシアのクアラルンプールで発生した、
北朝鮮の金正男氏の暗殺事件。
裏に北朝鮮の工作員がいるのは確実とされるものの、
実行犯として拘束されたのは
ヴェトナム人とインドネシア人の女性で、
「いたずらを仕掛けるように言われた」という趣旨の
供述をするなど、自分が何をしようとしているのか
知らなかったような節もあり、工作員たちが
「自分たちが捕まらないために」知恵を絞ったように
見受けられるのが、色々複雑なものを想像させますね・・・。

正直、殺害の動機に関してはあまり興味がないというか
「独裁者、君主の後継者になった弟が異母兄を殺す」
という時点で、根本的な動機はただ一つだと思っているので
そちらに関してはあまり書く気にならないです。

ただ、在外北朝鮮人の間で亡命政権の構想があったとか、
実は金正男氏の方が金正恩氏より大事にされていたらしいとか、
金正日が倒れた時にフランスからの医者の手配をしたのは
正男氏であったらしいとか、そういう情報は
私も初めて聞く話で、興味深く読んでいますし
少なくとも正男氏の方は父親を好きだったんだろうなと
思っています。

それにしても、マレーシア。
数年前には乗客乗員を乗せた飛行機の行方不明事件を起こしていて、
今回これで下手な対応をしてしまうと
「マレーシアは空港・飛行機でテロを起こしやすい」
という評価になってしまって、新たなテロを誘発しかねない
と思っているので、しっかり対応してほしいと思っています。
Profile
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
運用資産250億円!日経マネー主催「日本ベスト・オブ・ファンド部門」で第2位の実績を持!日経225オプション取引戦略【生方茂樹のイーポジ戦略】 (運用資産250億円!日経マネー主催「日本ベスト・オブ・ファンド部門」で第2位の実績を持!日経225オプション取引戦略【生方茂樹のイーポジ戦略】)
Yahoo!トップでユーロも表示されるようになりました
大田区 (東京都のホテル探し)
Xperia、Android2.2に対応
戦争を知らない日本人 (世界日本ハムの哀れblog@VIVOより美味いのはVIVOだけ)
北朝鮮による韓国砲撃の続報
  • ライブドアブログ