ブログネタ
参院選の結果、どう思いましたか? に参加中!
正直、彼の当選自体に関して、今でも非常に複雑な心境です。

脱原発推進はまあいいとして、実際の放射性物質の汚染状況に関しては、
山本太郎氏の言うことにはかなり問題があるというか、
福島といっても、奥羽山脈の西側(会津)と東側(福島市〜太平洋岸)では
そもそも放射性物質の汚染度が桁違いに違うので
(会津地方より栃木とか群馬の山間部の方が遙かに汚染されてます。
逆に、福島でも新潟に近い地域はほとんど汚染されてない地域もあります)
「福島県」で一緒くたにすることには、個人的にかなり抵抗があります。
少なくとも会津以西に関しては風評被害でしょう。

その上で、マスコミというか芸能界は山本太郎氏を干しすぎたと思います。
スポンサーの影響か何か知りませんが、既に決まっていた仕事を降板とか
明らかにやり過ぎだったと思います。
個人の政治的主張は主張、役者は役者、で切り離して、
適当に仕事を与えておけば、政治家への立候補を考えることも
なかったかも知れません。

恐らく、そういうことに関する同情票も幾らかあったように思います。
東日本大震災以降、アンチマスコミ的な空気は右も左も持ってますし。
右は自民党とか維新の会が受け皿になったんでしょうが、
左の受け皿がいなくて、そこに山本太郎氏がすっぽりはまったという感じですね。
官邸前のデモは今もやってるのに、選挙では原発が争点になっていない
不満もあったでしょう。

あとは「民主党でなくて新しい人を出したい」的な部分もあったのかなと。
この部分は、本当はみんなの党や維新の会が受け皿になるべきだったんでしょうが、
選挙前のゴタゴタが響いたのと、根本的にはアンチ石原ですかねえ。
改革推進派内では、民主党の鈴木寛氏辺りと票を食い合ってたんでないか
という印象が凄くあります。

いずれにしても、東京都民の政治認識がかなり不安になる結果でした。
というか、東京はネット普及しててスマホ所有率も高い割に・・・。