日本時間の午後八時前、南太平洋のパプアニューギニアで
地震があったそうです。
マグニチュードは7.9だそうで、地震の規模としては大きいです。

幸いにして、震源の深さが103kmとかなり深いので、
地上の被害としては大したことはなさそうですが・・・。
日本への津波の心配もなさそうで、
取りあえずホッとはしていますが。

東日本大震災直前からの傾向として、
南太平洋の方で大きい地震があると、
少し後に日本でも割と大きい地震があるので、
今年の年末から年明けにかけて
日本近辺でまた大きな地震があるんでないかと、
そっちの方が気になっています。