新型コロナウイルスの全国の新規感染者数が、
今日、過去最多を更新しました。

と言っても、主にお盆の帰省などに絡んで
地方の新規感染者が増えている感じで、
例えば東京都は減っています。
福岡県も、微減傾向にあります。

東京都はなんだかんだ言って、
一週間ごとに見た新規感染者数だと
八月になってからずっと減っているので、
漸減傾向にあるんだろうとは思っています。

そういう意味で、今後の増減傾向がさっぱり読めないのが
大阪府ですし、愛知県に至っては増えてます。
正直、このペースだと、来週あたり大阪府と東京都で
新規感染者数が逆転する日があってもおかしくないですし、
両都市の傾向から、一旦逆転したら長引きそうな気もします。

それはそうと、最近問題になっている
感染者数の全数把握に代わる数値ですが。
医療崩壊を防ぐという意味なら、病床使用率を出すのが
一番いいと思うんですよね。最大確保病床に対する
使用率で出せば、統一感も出せますし。
ただ、東京都の医療関係の感染者や自宅待機者が増えすぎて、
本来使える病床も使えなくなっていて、病床使用率が
実情を反映してないのが、問題だと思います。

福岡県の場合、ここしばらく病床使用率は75%超えてて、
ヤバい感はありますが、東京都は六割前後なので、
危機感が伝わらないと言うか、逆に医者に不満がいく感じで、
全数把握が最も有効ということになってしまうんだろうな、
と思っています。