あんさんぶるスターズ、通称あんスタという
ゲームに登場するキャラクターの声優が
特殊詐欺や通常の詐欺罪で逮捕され、事務所も退所して
声優としての活動ができなくなったことから、
ゲームの方ではこの声優が担当したキャラクターの
音声部分を順次無音化して、新しい声優が決まったら
その人の声に差し替えることになったそうです。

ただ、過去のライブ映像や、YouTubeなどに公開した
楽曲の削除はしないそうで、これに関しては新しい流れというか
歌舞伎俳優の市川猿之助による両親の自殺幇助で
いったん配信停止になった昨年の大河ドラマ
「鎌倉殿の13人」の配信再開以降の動きを引き継いだ
ものと言えるでしょう。

個人的に今回の件で注目したいのは、
「何らかの事情で活動できなくなった
声優の、ゲーム上の声をどうするか」という部分です。
ソシャゲも長いものでは八年とか十年くらい続いており、
今回のような犯罪ではなくても、病気などで声優が
活動できなくなることはあり得ますし、万一のことがある
可能性もあります。

その場合、ゲーム内の音声は順次無音化、新しい声優に
差し替えの上、過去のライブやアニメの映像はそのまま
というのは、落とし所として十分アリだと思いますし、
他の事例でも参考にして欲しいと思います。