エタルニテ

エタルニテの最新情報と井上佳香先生のひとり言が聞けちゃいます。

2009年06月

今日は充実していた。

午後から仙台へ。

仙台でも老舗で有名な定禅寺のカフェと、瑞鳳殿の近くの

カフェとレストラン、広瀬川沿いのカフェ合計3つのカフェでラジオ対談と

収録、そしてマスターとのお話ができた。

まだ青葉通りさえよくわかっていない私にとっては

仙台でも著名人であるカフェのマスターに

お会いすることなどもめったにないことだし(どなたがどうって

いうことすらわからないし、評判だって知る機会もないし)

短期間のうちこだわりのある濃ーい方たちと

お話できるなんてラッキーである。それもそれぞれに

個性的ですてきなお店ばかり。チェーン店とは全く

異なるここでしかない何かがある。

(スタバが最初にできたときはそう思ったのだが、

今はどこでもあるので、特に入りたい!という

わくわく感はなくなってしまった。だから最近はいつも

仕事でいく吉祥寺へいっても、ちょっと割高だが

別の昔風のカフェに行くことが多い。)

以前私がカフェをやっていたのも何かの縁だが、

人気のあるカフェはマスターやお店の雰囲気に

魅かれて、途切れなくお客様がいらっしゃっる。

またロンネフェルト紅茶が飲めたのもうれしかった。

収録も無事に終わり、仙台をあとにすると、相馬は雨。

道路からどんどんもやが発生して、煙の中を運転しているようだった。

幻想的な帰り道だった。

今日の東京駅は大混雑!

もう夏休み気分なのか。ああ、日曜日だからね。

いつもはそんなに苦労しなくても座れるエキチカの

パン屋さん&カフェ満席でなかなか座れません!

不況というけれども、ここはいつも大賑わいだと思う。

そんな喧騒を離れて、新幹線&常磐線で相馬駅につくと

夕暮れ時の空はピンク色。ああ、夏の夕暮れ時なんだわ。

なんだかほっとした気分に。

東京滞在中は、自転車でうろうろしているせいか

久しぶりにハンドルを握ると新鮮な感じだ。

最近は母のこともあり、滞在が2日から3日になって

1日ちがいだけなのにもかかわらず

なんとなく生活感がでてきた。以前通っていたスーパーなど

で買い物したり、駅近くのお惣菜やさんへいったり。

仕事のあいまや、仕事が終了したときは

なるべく母と一緒に食事をすることを決めたので

母の食べられそうなものを考えながら食料品を買う。

最初は元気がなく、お腹をこわしていたが私が帰るころには

ヒーリングケアや、リフレクしたせいか、ご飯もぱくぱく。

今後はどうなるかしらと考えながらも、少し安心して帰る。

今回もさまざまな生徒さん。

生徒さんのCさん。とてもかわいい女性。

声も優しくて印象的。

埼玉のラジオでご自分で物語をつくってそれを番組で朗読されている。

土曜日が朗読セラピストの私の最後の枠の授業だった。

この日東京は真夏日のような暑さ、遠くから一生懸命いらしてくれた。

4回の講座期間中で毎回彼女が少しずつ活躍の場がふえていくのに

一緒に喜び、この最後の枠は彼女の未来が感じられてうれしかった。

声で人を癒す・・いいセラピストさんになれそうだ。

ご希望で診てさしあげた「星の診断書」がとてもためになったようで

これからの彼女のよいナビのひとつになれそうだ。

次回は石原先生の本格的な声楽家からの講義。

きっとまた目からうろことなることでしょう。

そのあとは男性の生徒さん。ビジネスマンで日本語やときには英語で

スピーチをする機会が多いそうなので、とっておきのヒントを

教えてさしあげると、へえ!!といって納得。(これは一般には

公開していないけれど、すごく簡単で重要な感じ方だ)

次回試してみようとおっしゃっていた。京都へ行かれた話など、

会話も弾んだ。この会話が実は私の呼吸法&ヒーリングケアには大切。

言葉の癒しがはいっているからだ。会話は重要なポイントだ。

呼吸法はもちろん大事なワザだが、受ける相手の器を整えないと

ただ教えててもスルーしてしまうから。

そしていつものスタンダードな生徒さんたちとは、いろいろな

確認と近況報告があり、これからもがんばりましょうと

締めくくった。また明日は仙台でラジオ3「表現工房」の収録。

今回はどんなゲストさんやら。

 

梅雨の中休みということで、雨がやんだ朝。

気温はぐんぐん上がる。

今日はローズで午後までひろみさんとおしゃべり。

こういったコミニュケーションがけっこう働くチームとしては

大事だったりする。私がうれしいことは、周りにいるスタッフと

心が通じているので、気が楽ということか。

裏表なくつきあえるってとても大事なことだ。

私はけっこう単純なので、あまり込み入った思考の方とは

あわないようだ。人生はますますシンプルになっていくし、

できることをすればいいんだという感じ。

家へ帰ると、かわいいぷーちゃんと家族とデカ犬がいつも

出迎えてくれる。(ぷーちゃんも犬であるが)

ぷーちゃんのきらきらな瞳に見つめられると

全てが癒されるって感じだ。

君は前世では私の何だったのかしらん。

他のデカ犬はかわいいけど、犬って感じなんだが、

ぷーちゃんはなんだか人間のような感じで、気持ちがわかるよう。

昨日ウェブデザイナーのデフさんに依頼して

このHP上の「ラジオの時間」に2つめの収録記録を

いれてもらった。(ご興味ある方はきいてみてください)

目のきらきらした保育園の栄養士さんだ。

本人は「保育園の先生ならもっと朗読がうまいのに、

私などー」と謙遜していたが、低くしっかりした声をしていらしたので

何点かポイントをつかめばもっと上手になると思う。

あがりやさんなので、そこをケアする方法をお教えてしてみたら

だいぶはじけてくれた。受けてとてもよかったという感想で、皆にっこり。

3人目は仙台駅のパルコ前の名掛町アーケードにある

「ジュエル」という美容室の男性美容師の方だったが

この方のはなかなか楽しい収録になった。

ライオンヘアのすてきな男性で声もよく通る。

偶然放送を聞いたお友達やお客様からくさんの好感メールがきて、

本人も喜んでいらした。お知り合いが増えていくのってなかなか

楽しいものだ。 次回は仙台の有名デパートの受付嬢だ。

この方との出会いもまた印象的だった。

今週はまた金曜日から火曜日にかけて東京になるかも

しれないので、これから夜中にかけて雑誌の原稿や

講演会の資料作りに追われそう。なんだか少し前から

活動の仕方がだいぶ変化が出てきた感じだ。

少しづつだが、変っていくんだな。いろいろと。

 

今日はともかく暑かった。

そう、もうすぐ7月!

あーもう半年たってしまったんだな。

この半年はめまぐるしかった。

年々早くなるけれども、今年はもっと早い。

今日は実はすごく驚くような再会があった。

こんなことってありえるかしら・・!という

ぐらいの、再会。思わず二人で抱き合ってしまった(笑)

むこうなんてうるうるしているし。

最近ぴたっぴたっとあってきているリズム。

毎日が新鮮な驚き。

さて明日はどんな出会いがあるだろうか。

sssss マリーゴールドの新しい住まいは、

元は芳醇なウイスキーの樽。

このページのトップヘ