エタルニテ

エタルニテの最新情報と井上佳香先生のひとり言が聞けちゃいます。

2014年10月

さきほど近くのコンビニへ買い物へ。

忙しすぎて買い物の時間を逃したので、

明日の朝のご飯の買出しに。

タンメンやら、野菜スープやら、なるべく野菜の入ったメニューに。

自転車で数分のところにセブンイレブンができたため、本当に助かる。

今は夜中の3時半。さきほどまで呼吸法を教えていた。

実をいうとこれまで夜中までの仕事にはいささか抵抗があって、

長期はきついし無理と思っていたが、はてさてこうしてコンビニへくると

皆さんは24時間当然のように働いているのだ。

夜中の道路は静かで人もいず、いい感じだ。

夜中=寝なくては・・という思い込みをやめたら、なんだか自由に。

その代わり、ジムへ行く途中の電車などでは倒れるように寝てしまっている。

明日は最後の踊りこみがあるので、コンテストで着た衣装を持っていこうと思う。

せっかく買ったんだからどんどん着なくちゃね。

最近はそういった衣装を着慣れしてしまって、スポーツバッグに放り込んで

さらっと現場で着て踊ってしまえるように。

さて明日もダンサーに変身(笑)

今日は仕事と仕事の合間にいつもより

少し時間があったので、色々忙しかった日々に

頑張ってきた自分に対して 「カサブランカ」の花を買ってきた。

以前住んでいた「エタルニテ」には、そこらへんにこの花を植えていて、

特にめずらしくもなかったが、この都会暮らしにおいては花は時たま

買う特別なものだ。家にいることが少ないので見る暇がないこともあるから。

だからこそ、買うと満足感が広がる。

もう今年もあと2ヶ月を残すことになって、またひとつ年を重ねる。

自分が若いころ、この年齢になること自体、考えもしなかったが、

確実に時計の針は進んでいく。

1日1日を大事にしたい。



先週は天気が荒れて、雨が多かったが

今日は、久々にいい天気。

朝から生徒さんたちが、訪ねていらっしゃる。

午後からはジムで一踊り。

思い通りに踊って気持ちいい。

掃除、洗濯、料理、買い物と1日こまねずみのように

くるくる動いているが、その時々で適当にカフェにいったり

して休んでいる。

どんなに忙しくても、自分でそれを納得していれば、なんとかなる。

これからまた3:30まで仕事。

さて仮の睡眠15分とりましょう。

小刻みでもだいぶ違うんですね。

睡眠は大事です。

今女性の閣僚がばたばただめに。

最近やっと日本も女性の地位が少し向上したのかと

思ってはいたが、あれでまた「女性はだめ、脇が甘い」という

世間的世相に。

悪いけどほんとばか。

閣僚は女性の代表者として細心の注意を払って、頑張るべきなのに

40歳にもなって、20歳みたいなコメントだしている。

お飾り内閣。

これでまた女性ってだめって。

あとは田中真紀子みたいなおばさん。

あれもまただめ。

ジャーナリストの桜井さんみたいな女性がでていけばいいのに

そういう頭のよい女性はまた政治家なんかにならないのよね。

政治批判できなくなってしまう。

なかなか憧れるようなタイプの閣僚なし。

野田聖子だって変だし。変わってないと、勤まらない世界ね。

自分の人生を時々感じることがあります。

私は本当に一生を通じて、人を癒す、それから呼吸法や気を追求

していきた人生だったのだと。

ダンスにしても修行なんですね。

極限まで自分を追い込んで、自分の気をたかめる。

自然の中で暮らせない今、ダンスは私の潜在能力を高めて、

感性を磨く道具になっています。

昨日も一緒にいた生徒さんから私の声を聞くだけでも、温かくなり

何かが開いてくるということを聞きました。

ストレスがその場で溶けていく・・。

そう、私の声を聞くだけでも泣いてしまう方がたくさんいます。

声から魂を、気を感じているのですね。

自分の肉体はもはや後半になってきていて、自分の集大成が今

徐々に集まってきている気がします。

私が過去に尊敬していたマスターたちの年齢に近づきつつある今、

自分の置かれている環境や、受けている運命を最近は特に実感しています。

今は夜中の3時半です。

コンテストが終って帰宅後、また仕事をしていたら

こんな時間に・・・。

入賞はできませんでしたが、これで今年も一区切り。

ドレスもヘアーもネイルも装飾品もすべて気に入っていたので

自分としてはやるだけやった感はあります。

これからは少し余裕をもって、日々を送れそう。

またほかにもやることもあるので、そちらへ目を向けましょう。

まあベリーづくしの日々、ひとまず終ります♪

このページのトップヘ