エタルニテ

エタルニテの最新情報と井上佳香先生のひとり言が聞けちゃいます。

2015年02月

が続いてる。

今日も室内では汗ばむくらいだ。

寒い寒いといっているうちにはや、3月も近い。

今週末、西日暮里のアルハンブラ(実際にスペインのアルハンブラは、20代に

宮殿には行ったことがあった!・・なんだか偶然。ベリーと全く縁がなかったのに

あのアラビアンタイル模様にはひかれたっけ・どこかでつながっているのかも)

という素敵なレストランで踊るので、今その最終段階の振りつけチェックをしている。

私はもうぎりぎりにならないと、覚えないので、今週が山場に。

このあとは4月にまた隅田川で桜の木をバックに踊ることになっている。

最近また自分の踊りに疑問を感じている。

日本人がアラビアの踊りを踊ること自体がまあ難しいけど(苦笑)

確かに姿勢がよくなり、美意識は高くなった気がするが

踊り自体はやればやるほど難しい。

自分の動画を何度もとるうちに色々な弱点がわかったきた。

知るって大事だね。

感じられることがある。

今日は朝から久々にMarie先生のクラスを

受けに行った。本当に何か月ぶりかだったが、

お友達たちは喜んで迎えてくれた。

3月1日にMarie先生主催のhafraが素敵なレストラン、

アルハンブラであるので、そこに出させてもらう私は

挨拶がてら出かけていったのだ。

約一時間のプログラムのあと、お風呂にはいって髪を急いで

乾かし、隣の駅で買い物し、帰宅後ぷーちゃんを散歩させ、

夕方から日本橋の自分のクラスを行い、帰宅してこれから2時間別の

お仕事をする。ずーっとスケジュールは入っていて、なおかつ暇さえあれば

自分の踊りを動画にとって、振り付けをチェックし、踊りを完成していく。

結構体のほうも練習しすぎて、痛かったりこったりだったので、

日本橋のクラスで生徒さんとペアになったときに、気をあててもらったり

マッサージしてもらったため、かなり体は楽になった。

1日のうちに疲労したり、それを回復したりがめまぐるしい。

電車にのって居眠りすることも私にとっては回復時間になっている。

今日のカフェは文明堂。

なかなかシックなインテリア。

ここでだいぶリラックスできたかも。

まず一日の始まりが大切。

ここで少しでも時間をつくって落ち着きましょう。

呼吸法やカフェタイム、なんでもいいです。

極端な話、5分でもいいですから、ちょっと落ち着きましょう。

鏡をみましょう。

疲れてイライラしていたら、その事実を鏡で確認。

確認しなければ改善もありません。

あ!まずい!と思ったら笑顔や化粧ですばやく改善。

そのまずい状態をキープしていると、それが自分に張り付いて

とれなくなってしまいます。

切り替えて過去を捨てましょう。

こだわり、執着も捨てましょう。

もちろん欲は生きる原動力になるので捨てなくてもいいですが、

しつこい執着は身を亡ぼすもとになります。

無理は無理と本分をしって対応しないと心が壊れてしまいます。

切り替えと悟り、これがストレス社会を生きるコツ。

今日も一日、よい時間を。

のうちの一人がこのニコライ・バーグマン氏だと思う。

六本木ヒルズやら、ミッドタウンやら、シャングリラホテルやらと

素敵な店舗をいくつも構え、本店の表参道店には

ドラマの撮影にも使われるすてきなカフェやフラワーアレンジメントの

スクールなど、花を使っておしゃれな世界を構築、大成功している

フラワーアーチストの外国人だ。

ボックスに花を詰めたアイデアで有名に。

私も時々、カフェを訪れるが先日いったときには彼本人が店先の花を

整えていたのにでくわした。ほんの10分ほどだったが、ラッキーだった。

お花も皆個性的で美しい。

特別な空間があって、表参道にいくのが楽しみだ。

今は夜中の12時。

仕事の合間にこれを書いている。

昨日は節分だった。

自分の誕生日も過ぎてしまって、もはや2月。

月日がたつのは本当に早い。

さいきんはぷーちゃんもすっかりおじいさんぽくなって

ソファでよく寝ている。

犬は人の3倍年をとるという。

考えたくはないが、いつかは別れがくるのだろうか。




このページのトップヘ