亡くなった父が普段からいっていたのは

ボランティアには少なくともその相手の4倍は

余裕がないとだめだという言葉だ。

4倍という根拠はよくわからなかったが、なんとなく

意図することはわかる気がする。

主人は震災前は南相馬市で信頼のある整体院にいたが、

避難指示のできている今収入はゼロになってしまった。

何も保証もない。失業保険もない。

だからずっと相馬にいたくても私たちにはそれができない。

だから別の手段、例えば媒体を使うとか、DVDを買っていただき

その売り上げを寄付するとか、とりあえずできることをしながら

早くこちらで職をみつけて、相馬へは完全にボランティアで

行けるようにしないとと思っている。施術でお金を頂くことは

当分は難しいと思う。

切り替えてそこまで結論をだすには、少々手間取ったが、

今は犬や介護をするべき家族がいる私たち

には、それらをないがしろにしてまで、人を助けることは困難と

悟ったからだ。でもできることをこつこつやればきっと、光はみえる

と思う。

5日(火)は今度は相馬アリーナへ。

ここは2番目に避難している方が多いところだ。

ここもセンターから指示がいっていたので、始める前に

きちんとご紹介を受けることができ、スムーズに

行うことができた。場内マイクのあとは、ハンドマイクに

切り替え、今度は直接体面しながら行った。

すると最後に予想もしなかったが、参加者の皆さんから

拍手をいただいて、こちらが恐縮してしまった。

そのあとも次々に主人とケアを行い、最後のお一人を

終えたら、今度はローズ・ガーデンでスタッフを含めた

個々のケアを行った。親戚をなくされたり、建てたばかりの

家が被災した方、たくさんのご遺体の中から自分のお身内の

ご遺体を確認しなくてはならなかった方など、目の前まで

大波がきて、友人が亡くなったかたなど、ぽつぽつ語って

くださった。今までの街の様子も情報としてわかってきた。

施術の合間にあたたかいお茶とお菓子でもてなしながら

お話をおうかがいしたり、励ましあったり、抱きしめあったりして

再会を喜んだ。

しかしひとつ残念だとおもえることがあって、

市役所関係者や保健センターで働いている生徒さんや、

いちご組合の知人や葬儀場の方など、社会保健関係の方やら

お子さんたちの教育をしている方たち、医療関係の方、

自衛隊、消防隊のかたなど

そのほかともかく一番今仕事が集まってしまっている方への

ケアが時間的に難しかったことだ。

その方たちは夜とても遅いか、日中は多忙なのだ。

ボランティアセンターの現場で動いている方たちもそうだ。

あまり遅いとこのビル自体も閉まってしまう。

家に押しかけるわけにもいかないし、相手はとても遠慮深い。

けれども人を支えるには自分のケアも必要である。

元気な人はその元気をささえてさしあげれば、また動くことができる。

だから次回行くときは、その辺をクリアできるようにしたいとおもう。
-------------------------------------------------------------------

あの美しい風景をいつか取り戻そう!

*売り上げは相馬市・仙台市に寄付いたします。

福島県相馬市の美しい自然をバックに井上佳香と
女性リポーターの対話を通しての呼吸法レクチャーDVD

【DVD 「美感呼吸」  価格1,500円(税込) + 送料500円(郵便局

レターパック)=2,000円

<内容>
初心者でも呼吸のエッセンスに触れ、
心の緊張を解き、呼吸に意識を向けることで
あなたを深いリラックスに導きます。
最後にツボマッサージによる身体ケア術が入っています。

--------------------------------

購入ご希望の方は下記必要事項をご記入、
件名に 【DVD「美感呼吸」希望】 とご記入し
メールにてお申し込みください。

申し込み先 井上佳香宛

k-works@sepia.ocn.ne.jp


1:お名前
2:フリガナ
3:郵便番号
4:住所
5:電話番号

*内容は以下のアドレスでYOUTUBEでご覧になれます。

http://www.youtube.com/watch?v=Ho295yfy6xU