このブログは、咲-Saki-等麻雀漫画が大好きな初心者雀士のゆるゆる日記…             相互リンク募集中でござりまする!ガンガンコメント下さい!

咲-Saki-

哲学的に考えてみる園城寺怜さんの能力

皆様アルティメットお久しぶりです。Ethanです。Twitterでは塩水シェフと名乗っているのですが、まぁ料理ネタばっかやってましたし当然といえば当然なのでしょうか。
でもブログ名にはEthanのって付いちゃってるしごめんなさい名前コロコロ変わって…
この際イーサン・塩水シェフって名乗ろうかな…でもカッコ悪い…もしいいアイデアとかあればコメントください…

さて、ご挨拶はこの辺りにして、今回はバカが無い知識を振り絞って恥をかく神回ですよ!

咲-Saki-ファンの皆様もよーくご存知の園城寺怜さん。
彼女の能力は一巡先~最大で三巡先を見る事が出来る、という「未来視」ですが
自分的にこの能力をただ未来視というだけでカッコいいなぁと思うだけでは少し物足りなく感じます。

能力モノ漫画によく見られるように、この能力も科学的に考えて全く在り得ないモノです。しかし、そこで「まぁ在り得ないけどね。」で片付けるのもいいですが、ちょっとヘンな角度から見てみるのも良いのではと思いました。

そこで題名にある通り、「哲学」の観点からこの能力をザックリと説明出来たらなぁと思いこの記事を書きました。
でも中身は正直たった数行です。

私は哲学を専門に勉強している訳でもありませんし、私の感じた限り知識人の多い咲-Saki-ファンの皆様には「テキトーな事言ってるなこいつ」と思われるかもしれませんが、最近哲学というものに触れ、そこでちょっと気になる事が出てきたので是非とも自分の考えをまとめてみたい!と思い至りましたのでここに記させて頂きます。また、咲-Saki-関連のブログで記事を書くこと自体超久しぶりのことですので、ネタが既に被っているとか、そもそも言ってること間違ってるとか、つまらないとか、顔がキモい(?)とか、そういった可能性も多大にありますが、その場合はコメント欄で優しく、愛撫するようにネットリと指摘して頂けると嬉しいです。

ではバカの痛い恥かきをご覧になるにあたり、出来ればこれを視る気が失せた時用の他の方の面白い咲-Saki-ブログ動画、もしくは寛大な心をご用意頂き、続きを呼んで頂ければ幸いです。
 
続きを読む

咲-Saki-グルメ製作記・ラー油エクレア

皆様おひさしぶりでごぜぇます。Ethanです。

リアルが最近安定しないもんで、こんな不定期なブログになってしまいました。

お許し下さい。何でも…できませんけども…。

さて、予告も何もできませんでしたが、

新作は「ラー油エクレア」です。

コメントでもリクエストを頂いたことがあるのですが、なんとも難しそうなメニューでして

中々手が出ませんでした。

今回、ラー油とエクレアをマッチさせるための方法として、少々ずるい?手を使わせて頂きます。


それはまず、「ラー油」とは何かに関係してくるのですが…

ラー油(辣油、ラーゆ)とは唐辛子などの香辛料を植物油の中で加熱して辛味成分を抽出した調味料である。
「辣」とは熱を伴う辛さのこと。


以上、ウィキペディアより引用。

つまり、「熱くて辛けりゃ香辛料の種類は問わない」 わけですよ。


ってなわけで、

DSC_0101 


















こいつらを使います。 

ナツメグ、シナモン、メースリーフの原型スパイスを手に入れました。

ですがこれらだけでは辛さが有りません

甘いものに合うように、せっかく香りの甘いスパイスを揃えたのですから、辛味の方も

唐辛子というわけにはいきません。

なので、「山椒」 を使います。

ピリッとした辛さの中に、木の実特有のフルーティさがあります。


結構試行錯誤することになりそうなので、パパっと完成!という訳にはいかなそうですね…

というわけで、

「Ethanのラー油エクレア試行錯誤の旅」

として、ちょこちょこお付き合いいただければ幸いでございます。

では!

 

小鍛治健夜さんが作ってそうな料理

こんばんは。Ethanです。

今回の記事は、

「小鍛治健夜さんが作ってそうな料理」 です



そもそも小鍛治プロ料理作るの?


jojoneck02


























オフの日にはジャージでダラダラと寝ていて母親に起こされるすこやん


だらしねぇ……あぁんだらしねぇ……!





で、

そんなすこやんでも作りそうなメニューを考えて作ってみました。



「温泉卵おかか丼」です。


DSC_0019




















温泉卵は私の手作りです。

まぁ実際は市販のでいいんですが、自分ちに温泉卵が無かったので作りました。

DSC_0017





















DSC_0018




















1リットルお湯を沸かして、湧いたら火からおろして200ccの水を投入。 

そこに生卵2個~4個を入れて蓋をして12分放置

12分経ったらすぐ取り出して冷めるまで待ってからパカっとやればもう上みたいなのが出来ます。


【作り方】

まずご飯をどんぶりでもお椀でも何でもいので盛ります

おかかかけます

いりゴマかけます

しょうゆかけます

温泉卵かけます

おわり




おわり




おわr




どうですこの早さ!!

プロのドンブリニストなら15秒で出来るほどの工程の少なさ!!




朝起きたらおかーさんがお買い物に出かけててご飯にありつけない寝起きの小鍛治プロでも

これくらいなら余裕で作れそうです!!


少し手間を掛けて刻みネギをかけると一層美味そうです

DSC_0021



















ネギも刻んだものをストックしとけば冷蔵庫から出してパラパラするだけで済みますけどね


いりゴマの香ばしさと食感がプチプチと弾け

ネギの香りが広がります

おかかの味と醤油はもちろんピッタリ

温泉卵がとろっとまろやかさを演出します

美味しくないわけがない



で、なんでこのメニューにしたのか

まず、工程が少なくて楽というのも理由の一つです

ですが

それ以上に大きな理由があります


それは



この料理に使う調理器具




DSC_0022


















しゃもじ

DSC_0026

































しゃもじ





のみ










しゃもじのみです













DSC_0028 

































自分じゃメロンも切れない小鍛治プロ

包丁なんか握らないでしょう(言い過ぎ)





でもこの料理ならしゃもじ一本で作れちゃうので

寝起きのだらしねぇ小鍛治プロでも余裕で作れますね。





 

久しぶり過ぎ更新&てるてるGIF

お久しぶりです。Ethanです。

一週間も空いちゃいました……申し訳ありません。

一日一枚絵も停滞中…ですけども

私、ちょっとパラパラ漫画というか、

GIFアニメと言うんでしょうか

そういうのにチャレンジしてました。


てるてるのコークスクリューツモを見てたら

「全身回んねぇかな……」などと謎のアイデアが浮かび

tyou












↑これをイメージして作ってみました。

もう何日も前にはツイッターで晒したんですが

元々ブログ更新のネタ用に作ったのに使わなきゃ意味無いじゃん……と思った次第です。

というわけで、初めてのアニメーションなので出来は凄まじく悪いですけど……どうぞ

大体63枚くらい描きました

容量でかすぎて普通にアップ出来ないんですよねこれ……

下のURLから




コメント返信


>1コメさん

ひ、ヒドイジャナイカー!!(・×・)
もっと罵って下さい…///



そういえば淡さんって空飛んでませんでした?

こんばんは。Ethanです。





ふと気づいたんですけど


淡さん、

魔女となって空を飛びながら

パンツズボン丸出しで怪異と戦ってましたよね?





参考画像(一日一枚絵を兼ねた手描き) 


あわっきーに





































あと

アメリカンな原村さんと

仲良かったですよね? 



その辺どうなんです?淡さん……?






コメント返信


>こくとうさん

髪の色は結構思い切って塗ってみたんですけど、そう言って頂けてとても嬉しいです!!


>七梨さん

きついですよ…(泣)
かなり時間かけて描きました。SAIにはグラデ機能無いので、擬似グラデを使ってます。


>ななしーんさん

後頭部に丸いのがくっつけば完全にサエボンですね!!










 
プロフィール
咲-Saki-まとめアンテナ様
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: