日本企業の広報、PR担当者は、どう考えているのだろうか?

◆ソーシャルメディアリリースとは・・・?
http://zen.seesaa.net/article/60215124.html

ブロガーや一般ユーザー、個人投資家に向けての情報提供のあり方。
現状、企業サイトの“Press Release”や“News Release”ページは
マスメディアや機関投資家向けの情報提供であって
一般の人、ブロガーは見向きもしていないだろう。

つまり、企業側は一般の人やブロガーを相手にしていない。

ユーザが、企業to企業、企業to報道(press)に加えて
企業to個人、企業toBloggerと拡大すると、事実情報に加え
わかりやすい伝え方、また個人の声を収集し、企業活動に
役立てることが可能にもなる。

たとえば、個人やbloggerにも配慮した企業サイトの作り方が
重要視されはじめると、SNSやブログのインターフェースや機能を
必要とされ始めるのは必至。

たとえば、以下のような機能
・RSSフィード対応
・YouTubeを利用したビデオ発信
・検索エンジン
・アーカイブ
・カテゴリー分け
・ソーシャルブックマーク対応
・関連リリース

 であれば
企業の全体像も把握しやすい。
ユーザーも好感を持つはずだ。

企業が放送局になるのもそう遠くない将来に来る可能性が・・・