うし年 丑年 干支性格判断からgoogle検索へ うし年 丑年 干支性格判断からサイト広告掲載googleアドワーズへ

うし年 丑年 干支性格判断関連でお探しの方へ  陰陽をご存知でしょうか。うし年 丑年 干支性格判断というのも、陰陽によって成り立っています。陰陽によって、引き起こされる様々な現象 を陰陽を含めながら、いろいろな視点からご紹介します。陰陽を含めない記事もありますが、含めない記事におきましては、干支の性格判断などもご覧にいただければと思います。 うし年 丑年 干支性格判断関連でお探しの方へ ご参考資料としていただければ幸いです。うし年 丑年 干支性格判断

2013年06月10日

うし年 丑年 干支性格判断


うし年 丑年 干支性格判断をお知らせする前に、初めてこのページにおこしになられた方は、こちらの干支の字の由来をご覧になられてください。ご覧になられた場合、より、分かり易くなります。。


干支の性格は、陽の方が強くでる、陰の方が強くでるという特徴があります。始まりは、小さい陽、次の干支は、陰、そして、次は陽と、交互に出る強さが変化していきます。陰とは、抑える、内、固いという意味があり、陽とは、その反対です。


うし年 丑年は、干支で言えば、二番目です。陰の方が強くでるという特徴があります。物事をおさえながら、牛歩だろうと、確実に、進んで行くのがうし年の性格です。


うし年の人は、説明好きでもあります。物事を確実に考えて、進む事を好む、うし年にとっては、この考える事がとても大好きです。物事の仕組みなどにも、とても、興味を持ちます。


確実にこなす事を得意とするうし年を持つ、上司にとっては、頼れる存在ともいえます。安心をして、仕事を任せる事ができます。
ただ、一つの欠点は、確実と思ってる事に対しては、好んでしますが、確実と思っていない事に対しては、顔にすぐにでてしまいます。こっちの方がいいのに、と心で葛藤をかかえやすいといえます。


抑える事を得意とする、うし年にとっては、我慢はできますが、しかし、抑えすぎた、心が、爆発する時は、強いつので、周りをけちらす事もよくおこりえる事です。火山が噴火をするようなものです。
周りの干支の人達は、驚きを隠せないでしょう。しかし、安心してください。うし年の人は、説明好きです。話を聞いてあげる事で、心の葛藤を開放してあげるという方法があります。



仕組みが大好きなうし年は、計算なども得意とする人が多くいます。ねずみ年の人も計算は得意ですが、ねずみ年の人は、お金の計算です。うし年の人は、計算の仕組みといえます。
男性でも、家計簿をつける人も、中にはいます。仕組みとは、これがこうなってこうなるというものですよね。


石橋を叩いて渡るという言葉は、うし年にとって、ぴったりの言葉と言えるでしょう。行き過ぎる思いのあるうし年は、石橋の、年数、材質などにも、興味が沸いてくるかもしれません。


女性のうし年は、家の家事もこつこつとこなします。こつこつ主義ですので、安定のある家庭を築く事ができます。うし年の人は、まじめで、こつこつと働き、欠点がないように思われますが、ねちねちとした性格でもあるのです
 
本来、うし年の人は、刺激的な変化を求めず、安定のある生活を求めますが、確実に進歩をする事に、快感を感じるうし年の人は、生活をするための物に対しては、新しい物を求める人もいるため、周りからみれば、安定なのか、変化なのか判断しずらい場合があります。

少し、難しい表現ですが、


派手好きな、さる年は、新しい物を購入する事で、周りから注目を浴びようとしますが、うし年の人は、仕組みがいままでよりも、斬新で、生活の役に立つ、今までの生活に対して、前進できる思いによって、求めます。
全ての干支は、ただ、好き勝手に選ばれたのではなく、陰陽の仕組を動物に置き換えたものです。それぞれ、陰陽を現した、それに、合う動物達が選ばれています。プラス、マイナス、北、南のように、全ての干支、反対の干支は、反体のエネルギーを持ち合わせています。人の心も、動物も、草木も、森羅万象(全ての出来事)て、陰陽で成り立っています。

陰陽を最もわかりやくしたものが、動物での表現です。動物で現したのは、昔の人は、学問を学んでいる人が少なく、わかりやすく万民に伝えるために、イメージとして、選ばれたのが、干支の動物達です。もちろん、動物達も陰陽でできています

干支の性格とは、12あるのではなく、本来、本当の姿としまして、陰陽五行を含めた、60の性格です。

陰陽五行については、別ページでも紹介していますが、うま年のページに記載されている内容を一部、抜粋しまして、こちらのページでもご紹介します。

陰陽五行とは、火、水、木、金、土の五つです。うま年の中でも、火に属するもの、木に属するものと、同じ、うま年でも、その中で見れば、少し違い、大まかに、五つに分けたものです。12の干支と五行を組合せ12×5の60の性格です。時計も、60分で、一巡しますよね。60年で、還暦(一回り)という言葉もあります。

火、水、木、金、土という字の五行を簡単に言えば、それぞれ、陰と陽とでできていますが、火は、もっとも陽が強く、水は、陰が少し強く、木は、陽が少し強く、金は、陰が最も強く、土は、陰と陽とが半分づつというものです。

火は、字のごとく、燃えるというイメージがあります、抑える陰の力が最も少なく、陽が最も強いものです。

水は、柔軟せいがあり、柔らかくする陽の要素を持っていますが、火を消したり、冷たいというイメージがあるように、陰と陽を比べれば、陰の要素の方が少し、大きいものです。

木は、枯れるという陰の要素を持っていますが、木は、成長するという意味、木の実をつけ、動物達に生命を与えるという事から、陽の方が少し、大きいというものです。

金は、鉱物を現す、金属であり、固いという陰の要素を大きく持ち合わせています。金は、輝きのある陽と思われがちですが、それは、表面上であり、中身は金属の固い、重い、という陰の要素が最も大きいものです。

土は、植物を繁栄させたりするとても大切なものです。繁栄を現す陽を持っています。土は、川をせき止めたりする堤防などにも使われます。これは、抑えるを現す陰の要素です。土は、陽と陰を半分つづ持ち合わせています。

五行ではありませんが、易という字にも使われています。日と月は、日は、陰の要素を含まない、純粋な陽、月は、陽の要素を含まない、純粋な陰を現しています。


ここで、易という字にも使われています、月と日(陰と陽)を組み合わせれば、月、火、水、木、金、土、日となります。曜日とは、、陰から、陽へ、陽から陰へと陰陽の循環を現しているものです。陰陽をあまり知らない方でも、曜日、今日は?何曜日と聞かれれば、答える事ができるかと思います。

普段、なにげない生活をすごしている中でも、陰陽を口にしている事は、多くあります。今日寒いね。暑いね。おいしいね。おいしくないね。というのも、最高、最低、超かっこいい。ださい。うざい。なども、陰陽と呼べますね。
 

うし年も、たつ年も、干支の中では、努力家と呼ばれています。どちらも、前進する事に、長けています。


違う面と言えば、うさぎとかめというお話にもあるように、うさぎは、目標にむかって、どのような手段をも使います。かめは、ゆっくりだろうと、確実に、前進ができるものを求めるようなものです。


危険を冒して最短の道を選ぶ、それとも、確実に長い方を選ぶのかの違いともいえますね。急げば周れというは、うし年の人
特権の言葉と言えるでしょう。


お米を食べる時、一番良いお米とは、これも、陰陽に現われているように、硬すぎず、柔らかすぎずのお米が、とてもおいしいです。


うし年の人は、固く、頑固になりやすいですので、多少なりとも、柔らかさを求める事が大事だと言えるでしょう。


うし年の人の褒め言葉は、褒め言葉というよりも、話、説明を聞いて、参考になった、というような言葉です。
理解をしたという意思表示です。それは、うし年の人にとって、前進したという勲章になるようなものです。


悪い言葉は、何言っているのかわからない。というような、理解されないような言葉です。


他の干支の人達は、赤ちゃんがよちよち歩きで、前進する姿、このような思いで接すると良いでしょう。 


 
干支の相性、基本的に、相性が良いとされているのが、時計で例えると、自分を頂点とした、正三角形に位置する干支です。相性が悪いのは、自分の干支の反対を頂点とした、正三角形に位置する干支です。



うし年で言えば、正三角形に位置するのは、へび年と、とり年です。反対に位置するのは、ひつじ年、その正三角形に位置するのが、うさぎ年と、いのしし年です。


相性の良い干支、へび年は、へびは、手がないように、手を取り合って妥協をする事を苦手とします。最高のものを求めるものを強いです。うし年に、最高の考え、説明を提供してあげる事ができます。
とり年は、正しいか、正しくないかなどの白黒をはっきりと、決めたい思いが強いです。確実に考えを導くうし年を正しい考えだと評価するでしょう


相性の悪いと言われているのが、反対のひつじ年、ひつじ年は、計画などを立てるのを苦手としています。ひつじ年は、とても、綺麗好きです。綺麗好きというよりも、汚いものを身につけたくない思いが強いです。そのためならば、どのような行動にもでます。

うしは進む、その反対のひつじ年は、避けるという、陰陽の仕組が現われているものです。

 
うし年の計画、説明を聞くのも、苦手です、うし年は、周りにはえが集まろうとも、確実に、前進する事を、ひつじには、我慢できません。
 
うさぎ年は、会話が大好きです。美しい話をとても、好みます。美しい話をする事によって、弱い精神を、周りから守ってもらう事に長けています。会話を、説明や、理論などの会話に変えられたくありません。
いのしし年は、心の中の境界線を引く事を苦手としています。境界線を引きながら、論理的に説明する事に、いのしし年の人にとっては、ストレスになります。


うし年にとって、もう一つ、相性の悪い干支があります。それは、隣に位置する、とら年です。うし年は、将棋の歩の駒のように、確実に前に前進をし、そして、金へと変わります。
とら年は、深く物事を考えるのは苦手です。それにかかわらず、権力欲は強いです。とら年は、みんなから、見られたいという思いも強いです。金になったうし年をねたみ、奪いあおうと、喧嘩を始めるからです。

うし年と、とら年は、年子になります。がんばって、得た兄のものを、弟がねたみ、奪い合う、おもちゃの取り合いのような姿です。

うし年と、とら年の間は、鬼門とされています。鬼門については、とら年の性格判断をご覧ください。

陰陽、干支は、干支の動物以外でも現す事ができます。動物以外の事も紹介していますので、ぜひ、右のカテゴリにあります、動物以外の項目もご覧ください。陰陽というものが、どのようなものなのかを、理解をしていただき、身の周りにある事、出来事を、より、理解をし、私達が住む世界、この世の仕組に触れていただく事ができるかと思います。

干支の性格で、よく聞かれますのが、学校でみんなが同じ性格だった?バーナム効果.干支の性格は統計学、などです。同じ干支同し、同じ年齢は、他の干支との差を感じにくいため、干支の性格を感じにくいという特徴があります。陰陽よいう、他との大きな差がある事で特徴を感じる事ができるのです。

同じ干支同しの場合は、1月、新暦をねずみ年に置き換える、2月、旧暦をねずみ年に置き換える 年を月に置き換えて、判断をするという方法があります。月、日によって、差を作り出し、特徴を感じる事が可能となります。

バーナム効果というのは、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述。その事によって、自分が当っているというものです。
干支というのは、純粋なエネルギーです。外の陰陽(環境因子、家庭、社会、国家、天気・・・・)などの影響によって、中の陰陽は、抑えられる事もあれば、開放されやすいという特徴があります。

統計学という方もいらしゃいますが、統計されれれば、陰陽の仕組にたどり着き、それが、統計学とも言われています。陰陽とは、この世の仕組です、統計すれば、陰陽の仕組にたどり着き、統計学とも言われてもおかしくはないというものです。

干支の性格を取り扱っている、小学校の先生もいます。干支の性格によって、年齢によって、子供の接し方を変えるものです。会社の社長なども、干支の性格によって、適材適所に、人自在を配置している人もいます。干支の性格は、 上から見ると(社長、先生、親)よく見え、干支の性格、人の性格を感じ取れるものです。



干支の性格とは、人の特有の性格というよりも、生まれ持ってくる、心のエネルギーです。体、精神を動かすための、電池のようなものです。ですので、環境に適するために、本能を抑えている人もいれば、開放している人もいます。
 
又、干支の性格は、陰陽の本来の姿で言えば、反対の干支は、お互い足りない部分を補う意味で、相性は良いと言える事もあります。男と女のようなものです。ですので、あっちではこういっている、こっちでは、ちがう事を言っているという事もよくおきます。


ですので、あくまでも、参考程度、どうして、そのような行動を起こすのだろうという目安程度に思っていただければと思います

恋愛、仕事などの人生に悩みをお持ちの方へ
当サイト推奨お勧め占い相談サイト情報
もちろん!スマホからも利用できますよ。
↓↓私も定期的に利用しています↓↓



以下ブログ関連記事項目

干支の性格は、12あるのではなく、本来、陰陽五行を含めた、60の性格です。そちらをご覧になられたい場合は下記をご覧ください。

年代による五行が解らない場合は、下の早見表をご利用ください。
陰陽五行と、年齢早見表
(PC用別ウィンドウ表示)


ねずみ年性格 陰陽五行干支
うし年性格 陰陽五行干支
とら年性格 陰陽五行干支
うさぎ年性格 陰陽五行干支
たつ年性格 陰陽五行干支
へび年性格 陰陽五行干支
うま年性格 陰陽五行干支
ひつじ年性格 陰陽五行干支
さる年性格 陰陽五行干支
とり年性格 陰陽五行干支
いぬ年性格 陰陽五行干支
いのしし年性格 陰陽五行干支


他の基本的な干支による性格判断をお探しの方は以下からご覧ください

干支の動物が選ばれた本当の理由

ねずみ年 子年 干支性格判断
うし年 丑年 干支性格判断
とら年 寅年 干支性格判断
うさぎ年 兎年 干支性格判断
たつ年 辰年 干支性格判断
へび年 巳年 干支性格判断
うま年 午年 干支性格判断
ひつじ年 未年 干支性格判断
さる年 申年 干支性格
とり年 酉年 干支性格判断
いぬ年 戌年 干支性格判断
いのしし年 猪年 干支性格判断

上級者向け 霊視の仕組、陰陽から見えるもの
上級者向け 陰陽が明かす、πと無限の法則
上級者向け 韓国が反日の理由(訳) 陰陽が解き明かす
上級者向け 未来人 ジョン・タイター(陰陽)


私はHP素材工房、Art eh bymyのメンバーの一員です。
ブログカスマイズ、ブログ内の画像は私達が制作しています。

メンバー同士でフリーソフトを利用してのブログカスマイズの内容をブログ公開していますので
ご興味のある方は、一度公開ブログをご欄ください。

ブログカスマイズの内容はこちら PCの方は別ウィンドウで表示されます。

以下メンバーが運営しているブログサイトです。

占い好きの方や仕事 恋愛などで悩みを抱えている方に最適 霊感霊視占いをお探しの方は

当たる霊感霊視占い相談/情報局

(うし年 丑年 干支性格判断)



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
この世の出来事は、全て陰陽によって成り立っています。日頃の生活の中から、わからりやすく、ご紹介。初めて来訪の方は、左サイドバーからご覧ください。
干支という字の由来
干支という字の、干という字 この字は、一と十という字でできています。支という字は、支店という言葉があるように、分ける、区分するという意味があります。枝は、木からわかれた、えだでという意味です。

干という字を一と十に分け、一は少ないという意味の陰、十は、多いという意味の陽という意味です。一と十というのは、反対を現す陰と陽を示しています。干支というのは、動物の事を意味するのではなく、陰陽と言っている字なのです。。

干支=干という字を一(陰)と十(陽)に分ける=陰陽 

又は、陰と陽に分けるという意味があります。


陰陽というのは、陰陽と呼ばれる物があるわけではなく、男と女、誕生と死、コインの裏表、固いと柔らかいなど、反対、相対的なものを、全て、ひっくるめまして、陰陽という二文字で現したものです。

干支(陰陽)も同じく、反対の干支は、反対のエネルギーを持ち合わせています。

干という字の上の- 少ないである陰、陰は、重たい、下がるという意味です。下の十である多いを現す陽、は、揚がる、軽いという意味です。陰の気が下がり、陽の気が揚がり、陰陽が交わって、いろいろな物を生み出す、全てのものを創造する事ができるのです


易(えき)という字は、日という字と月という字でできています。日は、昼間に出る太陽を、月は、夜に出ます月を、日は、陽を現し、月は、その反対の陰を現しています。

太陽と月は、世界を照らす事から、易(陰陽)は、この世を照らす、全ての出来事、現象を示しています。森羅万象とも呼べるかもしれません。易 干支 陰陽は、難しいそうに思いますが、易しいという字にも使われているように、易しい、簡単なものでもあります。

このブログでの干支の性格とは、動物のみならず、陰陽を含めながら、干支の性格=陰陽の性質=易(陰陽)この世の仕組、あらゆる出来事について、ご紹介していきます。
干支の動物達
干支の動物達は、ただ、好き勝手に選ばれたわけではありません。易学(陰陽)を、イメージとして、分かり易く、したもので、易学によって、選ばれたものです。。もちろん、動物達も、陰陽でできています。全ての現象、出来事は、陰陽によって成り立っていると言うのが、易学=陰陽=干支の本当の姿なので~す。

各動物による、性格判断

ねずみ年 子年 干支性格判断
うし年 丑年 干支性格判断
とら年 寅年 干支性格判断
うさぎ年 兎年 干支性格判断
たつ年 辰年 干支性格判断
へび年 巳年 干支性格判断
うま年 午年 干支性格判断
ひつじ年 未年 干支性格判断
さる年 申年 干支性格
とり年 酉年 干支性格判断
いぬ年 戌年 干支性格判断
いのしし年 猪年 干支性格判断

干支の性格は、12あるのではなく、本来、陰陽五行を含めた、60の性格です。そちらをご覧になられたい場合は下記をご覧ください。

ねずみ年性格 陰陽五行干支
うし年性格 陰陽五行干支
とら年性格 陰陽五行干支
うさぎ年性格 陰陽五行干支
たつ年性格 陰陽五行干支
へび年性格 陰陽五行干支
うま年性格 陰陽五行干支
ひつじ年性格 陰陽五行干支
さる年性格 陰陽五行干支
とり年性格 陰陽五行干支
いぬ年性格 陰陽五行干支
いのしし年性格 陰陽五行干支


陰陽五行と、年齢早見表
(別ウィンドウ表示
この世の陰陽
陰陽の一つの中で、最も分かり易くしたものが、男女、生死、終始、上下、寒暖、苦楽、など、反対の文字でできました、文字と言えます。

車のアクセルとブレーキ、アクセルを陽、ブレーキを陰、陽だけでも、陰だけでも、車の運転はできません。陰陽、アクセルとブレーキがあって、運転ができます。バランスを大事にすると言うのも、陰陽の大切な物です。

私達は、精子と卵子が結ばれて、新しい生命が誕生し、今にいたります。精子は多く(陽)卵子は少ないです。(陰)まず、二つに分裂します。陰陽の誕生です。細胞分裂(陽)と細胞死(陰)を繰り返して、私達の体を形成していくのです。
生命を誕生させる事を陽とすれば、生命を食べる事は、陰と呼べます。陰の抑える力がなければ、この世は、その生命でいっぱいになってしまいますね。

体を活動させる神経、交感神経を陽とすれば、休める神経は、陰と呼べます

私達が使う、パソコンのソフトウェアー、これらは、すべて、0と1の組み合わせの、マシン語と呼ばれる、プログラム言語に置きかえられ、処理されています。0と1の組み合わせだけで、動画、画像、音声、あらゆる事が表現できるのです。パソコンの本体を陽とすれば、それを動かしています、ソフトは陰と呼べますね。

天気などの低気圧、高気圧なども、陰陽と呼べます。欲しい、欲しくない、見たい、見たくないというのも、陰陽と呼べます。

私達が使用する電気、交流電流とは、マイナスとプラスのエネルギーが、交互に入れ替わっています。何Hzとは、一秒間に、-と+が入れ替わる回数を言います。

口に入れるもの、食べ物などは、おいしいですが、排泄物は、臭いという陰陽の仕組があります。

私達の体、外からみれば、目が二つ、手が二つなど、左右対称ですが、体の中の内臓は、左右対称に配置されていません。陽(対象である)陰(対象でない)というものです。

全ての事は、陰陽でできています。ここには、書ききれないほどのもがあります。この世の全てです。。。

干支の性格の陰陽とは、基本的は、抑える力(陰)と抑えない力(陽)とのバランスの関係です。全ての干支は、陰と陽との二つの力を持ち合わせていますが、どちらかに、偏り、そのエネルギーが、人の精神のエネルギーを作り出しているというものです。





パワースポット情報
パワースポットは、全国に広がっています。パワースポットになり易い場所は主に二通りあります。まずは、地場が関係する物、長野県の0地場地帯が有名です。もう一つは、人が意識をする事で、小さな霊が集まり、それに引き寄せれれて大きな力を持つ霊が集まる物です。

沖縄はパワースポットが沢山あり、後者のパワースポットと呼べるかもしれません。私の知人知人がブログで紹介していますので、ご紹介しておきます。

沖縄 旅行の方にお勧めのパワースポットはこちら

パワースポットは陰陽の仕組みで働いている事も多く、興味のある方は沖縄に行ったさいに訪れてみてはいかがでしょうか
霊視につい
霊視についての相談した方や、霊感についての仕組みを知りたい方は、HP制作工房 Art eh byのメンバーが開いているブログが参考になるかもしれません。ご紹介しておきます。
霊感霊視相談や占いなどに興味のある方はこちらから

占い師探しの前のお参りスポットも紹介されています。当たる占い情報局/占い師を探すためのお参りスポット情報


最新の更新情報

当たる霊感霊視占い/情報局2(最新版)

沖縄で活躍中の芸術家
沖縄は古代の日本の姿とも言われる環境が数多く、多くの方が芸術家として活動をされています。芸術家の技と言うのも、陰陽のバランスによる物が多く、芸術家と言うのは陰陽師の素質を抱えていると言えるかもしれません。沖縄の芸術家にご興味ある方は↓のサイトがおすすめ情報です。

沖縄 芸術家はこちらから





PR
沖縄の那覇(那覇市)南城市 与那原町 糸満市の工務店でお探しの方にお勧めの情報です。

工務店を利用する場合は、家の修理や太陽光発電など様々な場所で利用されますが、彫刻などを施してみたい方、沖縄 那覇(那覇市)南城市 与那原町 糸満市にお住まいの方、ご参考にに

こちらのブログの様な、少し立体的なフリー素材を配布しています。興味のある方は、こちらまで

立体的なHP素材無料配布案内所(プリント用、イラスト、ホームページ素材含む)


うし年 丑年 干支性格判断 ページからgoogle ページランクの高いサイトへアクセス

うし年 丑年 干支性格判断から日本国 外務省へ うし年 丑年 干支性格判断から東京大学へ うし年 丑年 干支性格判断から慶応大学へ うし年 丑年 干支性格判断からハーバード大学へ うし年 丑年 干支性格判断からjaxaへ うし年 丑年 干支性格判断から衆議院サイトへ



干支/ 辞書/