2013年02月

2013年02月26日

”女性の集い”で講演&エコバック作り

223





’12県女性の集いは10月22日小松市の小松芸術劇場うららにて開かれ、金沢支部から22名(全65名)が参加した。
午前の部では「語りと篠笛」と題して馬越弘子先生の講演を聞き、地元の方言を交えての民話の語りと篠笛の音色に、まるでホール全体が異次元の世界に引き込ませたような感じになった。午後の部では「手遊び・新聞で作るエコバック」と題して、過程にある身近な新聞で簡単に作れるペーパーバックを作り、各テーブルでは思い思いの図柄や大きさのバック作りを楽しんだ。 (通信・浜本幸


etokoya at 10:00コメント(0)トラックバック(0) 
理容かなざわ 

2013年02月15日

ウイッグ供養に315体 感謝し、回収


IMG_4094





金沢支部青年部主催で開かれた”ウイッグ供養&リサイクル”は11月26日午前10時より、県理容組合事務局前において行われ、県下組合員から持ち運ばれた使用済みウイッグ315体が回収された。
当日はあいにくの天候で、肌寒く雨が降り続く中ではあったが、日頃の技術向上には大いに役立ち、お世話になっているものでありながら、処分に困り果てる。持ち込まれたウイッグは産業廃棄物扱いとなり、処理場へ持っていかれる。感謝を込めて送り出された。又、まだ使えるものはリサイクルとして持ち帰り頂いた。


etokoya at 15:53コメント(0)トラックバック(0) 
理容かなざわ 

2013年02月14日

アイロン技術講習とサロン考案

1部西では、11月1日夜、泉本町のジャンボボール ミーティングルームにおいて、田島徳久全理連中央講師を迎え、『クリップパーマによるアイロン技術とサロン考案』を課題に助成講習会を開いた。
講師はウイッグで6mm丸アイロンを使ってのクリップパーマを行い、それに対して薬品の説明や別の技術まで、幅広い技術をして頂き、12名の参加者は興味・感心を示していた。又、自店舗の店販品販売方法なども話された。(通信・中村忠司)


etokoya at 12:25コメント(0)トラックバック(0) 

小伏脇全理連講師を迎えメニュー提案を学ぶ

一部南助成講習会は10月25日夜、ヘアー創作室ヨシモトにおいて、小伏脇隆ノ介全理連中央講師を招き、『店舗改装をしなくても出来るメニュー提案』をテーマに開催し、15名が受講した。
講習は、炭酸ヘッドスパなどの実技を交え、オリジナルメニューの作り方や自分の得意としてる施術の中でメニュー開発をしていくと良いのではないかというアドバイスを頂き、参加者は講師の熱弁に耳を傾け、講習会で得たアイデアを基に各店特色のある店作りを行うことが出来ればよいと思った。(通信:川端大介) 


etokoya at 12:19コメント(0)トラックバック(0)