理容かなざわ

2015年05月06日

県広報『理容いしかわ』

三支部通信拡大版 六月スタート

県広報「理容いしかわ」は新年度6月号より新紙面で発行となる予定です!

etokoya at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

一部西ボウリング大会

『川本さんが優勝』

毎年立春を過ぎ、まだまだ寒い日が続く頃、組合員と楽しさを共有することができる屋内スポーツ”ボウリング”。一部西では恒例となり、2月23日、藤江町のレジャランボウルに21名(男14、女7)が参加して開かれた。
午前10時にスタートし、7レーンではピンが倒れる音や歓声で賑わい、ハイタッチやガッツポーズが見られ、輪や和が広がっていた。ストライクを出し、ストレス発散で心の健康にも最適なスポーツ。爽快感は格別。気軽に楽しめ、健康づくりに体力維持にジェネレーションギャップもなく誰もが楽しめワイワイ盛り上がり思い出づくりに一役買うのもボウリングだ。熱戦は2ゲームトータルで行われた結果、優勝は川本道春さんが獲得、「年のわりにはよく頑張ったなぁ」と微笑んでいた。
主な成績は次のとおり

1位 川本道春 2位 小西三保子 3位 当目雅芳
5位 原美恵子 7位 池田徳次 10位 河内一隆 15位 前川聡
ブービー 石崎幸一


etokoya at 15:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年04月23日

石川と富山との”輪”

青年部フットサル

金沢支部青年部では、11月11日、富山県に向かい、富山県青年部部員とフットサル交流戦を行った。
今回の会場は富山支部に同意していただき、とても素晴らしい会場でプレーする事ができ、また、前回に引き続き、けが人もなくハツラツと楽しくプレーすることができた。またひとつ、富山県支部の皆さんとの”絆”が深まったと思える一日でした。 (通信・松原義則)


etokoya at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月29日

髪のケアと頭皮の予防

IMG_4804






ヘアーカウンセラー講習会

県毛髪相談室(柏忠志室長)のヘアーカウンセラー講習会は7月8日、午前10時より、いしかわ総合スポーツセンター2F会議室に大島喜雄全理連ヘアーカウンセラー資格認定講師を招き、髪の毛のトラブルについてや店販商品の購入実態を課題に開かれ、15名の受講者が真剣に取り組んだ。
今の時期、特に紫外線が強く、髪に及ぼす悪影響は無いのか?
夏・髪・UV対策として枝毛、切れ毛、また抜け毛などシスティン結合が切れる事によって柔軟性が失われる。この髪の毛のトラブルによる抜け毛については3ヶ月前からのケアが重要と、特に秋口に多く、予防をする事が大切だという。(ちなみに一番少ない時期は3月中旬〜4月にかけて)さらに「シリコン」(シリコーン)の髪&頭皮に対する影響(頭皮、地肌に対しては安全性がある)とパーマ&カラーなどの施術時に注意すべき点(前処理のケア)についても話され、大変勉強になった。
また、お客様の頭髪の変化(硬い髪から柔らかい髪になってきているなど)頭髪への関心の高まりに対してのアドバイスの仕方など細かい点にも受講者は懸命に学んだ。


etokoya at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

『オールハンドエステ』でリラクゼーションメニューを

IMG_4792






支部講習会

金沢支部助成講習会(佐々木かおり教育部長)は7月1日午前10時より、いしかわ総合スポーツセンター会議室に小伏脇奈都子県講師を招き、新たに器具を揃えなくてもすぐ出来る”エステ”の技術講習会を開き、16名が受講した。
はじめにアイセラピーの講習から講師によるデモンストレーション、そして受講者はテキストを見ながら施術に見入り、その後、各自が自分の顔でマッサージの仕方に挑み、また、講師に習いながら、目の周りのマッサージも実践した。短時間(10分間位)ででき、効果的な面から勧めたい技術で、手ほどきを受けながら勉強した。また、フィーリング耳エステの講習もあり、耳ツボを刺激し、ゆっくりとしたリズムで軽擦することで緊張をときほぐす効果があるなど”オールハンドの技術”を習得。付加価値メニューとして営業に結びつけたい。


etokoya at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月11日

理容師の目線を変えよう

IMG_4751







『今のうちに・・・』   支部講習会

金沢支部開催(佐々木かおり教育部長)の県助成講習会は6月24日、西泉ジャンボボールに田島徳久全理連中央講師を招き、「サロンで活かせる技術と営業」と題して、21名が受講し、開かれた。
講師は「理容師として大事なことそれは自分目線を気をつけろと言う。自分の都合のみで考え、単に技術を売ろうとしてないか。さらに接客の必要性がわかって、お客様を知らないとできない接遇のポイント、楽しさ、快適さなどを目指す専門店(個別対応型サロン)へとなって頂きたい」と話され、目的にあったサービスを提供するお客様へのアドバイスとしてアイロンパーマ技術の実技講習も行い、受講者は熱心に見入った。


etokoya at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月26日

”女性の集い”で講演&エコバック作り

223





’12県女性の集いは10月22日小松市の小松芸術劇場うららにて開かれ、金沢支部から22名(全65名)が参加した。
午前の部では「語りと篠笛」と題して馬越弘子先生の講演を聞き、地元の方言を交えての民話の語りと篠笛の音色に、まるでホール全体が異次元の世界に引き込ませたような感じになった。午後の部では「手遊び・新聞で作るエコバック」と題して、過程にある身近な新聞で簡単に作れるペーパーバックを作り、各テーブルでは思い思いの図柄や大きさのバック作りを楽しんだ。 (通信・浜本幸


etokoya at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月15日

ウイッグ供養に315体 感謝し、回収


IMG_4094





金沢支部青年部主催で開かれた”ウイッグ供養&リサイクル”は11月26日午前10時より、県理容組合事務局前において行われ、県下組合員から持ち運ばれた使用済みウイッグ315体が回収された。
当日はあいにくの天候で、肌寒く雨が降り続く中ではあったが、日頃の技術向上には大いに役立ち、お世話になっているものでありながら、処分に困り果てる。持ち込まれたウイッグは産業廃棄物扱いとなり、処理場へ持っていかれる。感謝を込めて送り出された。又、まだ使えるものはリサイクルとして持ち帰り頂いた。


etokoya at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月30日

「気付き」「つなぐ」役割と衛生消毒講習

 
IMG_4016





全理連が、例年行っている「衛生遵守講習会」に併せて、近年対策が求められている命を守る自殺対策に関しての「ゲートキーパー講習」と「衛生消毒講習会」が10月15日金沢市鞍月の県地場産業振興センター研修室にて開かれ、98名が参加し、聞き入った。
 講義は『地域の心の健康を支えるゲートキーパー』と題して角田雅彦氏がゲートキーパーの重要性や役割について、その後保健所田中健太郎氏が理容所の衛生管理や出張理容などについて話され受講者は理解を得た。


etokoya at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

犀川クリーンキャンペーン&献血活動に奉仕

IMG_3708


全国一斉で行われる「理容ボランティアの日」は9月12日、金沢支部ではクリーンキャンペーンと献血を実施した。

〜 私たちの犀川は私たちの手で 〜

 午前7時40分より、犀川河川敷両岸を室生犀星碑(中間点の集積場)へ向かって、法島町のいしかわ子ども交流センターからと大豆田大橋からの両方から、組合員95名がゴミ袋を手に空き缶、ペットボトル、一般ゴミなどを拾い集め、25袋が分別された。清掃活動に汗して懸命に取り組み環境の大切さを学んだ。

支えおう”いのち”愛の献血に協力

 片町の献血ルーム「ラブロ」ではボランティア献血を行い、組合員18名が協力し、理容師の心が生命を救う大切さを感じた。又、街頭ではチョキちゃん着ぐるみで理容組合の社会貢献活動をアピールし、献血を呼び掛けた。

IMG_3714


etokoya at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)