2010年05月03日

一足お先に・・・

こんにちは
管理犬、はむです

DSC00040 a



世間はゴールデンウィーク真っただ中ですね

今日はうららさん・れい君のリハビリに、
大混雑の中、お台場の綱吉の湯に行ってきました

DSC00220 a


とってもいいお天気でしたが、二人にはもう暑く感じるようです


みなさん、お気づきになりましたか???


実はうららさん、
先週、一足先にサマーカットしました


DSC00217 a



真黒で垂れ目のうららさん、いつもなかなか可愛く撮って
あげられないのですが、今日はナイスショットいただきました

早速うららさんのカットを紹介したいところですが、
ドッグランはさすがに暑くていられない様子なので、
一先ずテラスに移動


DSC00225 a


れい君、プールに釘付けです

うららさんのシルエット・・・・あれは犬なのでしょうか(笑)




では、お待たせしました

うららさん2010、ご紹介しましょう



まず、
今回の一番のポイントが、背中の大きなハート

DSC00221 a


うららさんのような柔らかい毛では立ったり座ったりで
ハート形が崩れやすくて、整えるのに大変だったそうですが、
とっても綺麗なハートマークに仕上がってました

しっぽはもちろんライオンのしっぽです



そして、両サイドの後ろ足には小さなハートが飾られてます

DSC00228 a



足だけ映っているのは、
毎年カットしてくれる、綱吉の湯の石田さん
いつも可愛くしてくれて、ありがとうございます



さてさて、
そうこうしてる間にプールの時間になりました

DSC00230 a


シャワー中の二人、なんだか可愛くて思わずパシャリ


DSC00231 a


うららさん、オモチャには目もくれず、のしのし泳ぎます


DSC00232 a


れい君、オモチャしか見えてません(笑)



れい君、あれん君のサマーカットもお楽しみに

ではまた

DSC00169 a

etonan at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) リハビリレポート | その他Dog & Cst

2010年03月14日

vs ウナコーワ!?

こんにちは(。・ω・)ノ゙ 管理犬はむです

P1040892 a



毎日平穏なマミィ一家

PC250885 a




実は家の中には彼らの天敵が潜んでいます



その天敵とは・・・



夏場、
プ〜ンと飛んで来た蚊にプスッと刺された時に活躍する
アイツです



母ちゃんたちの食事中に、
ジュニアたちがテーブルに足をかけようものなら、
家に常備されているウナコーワが出動してくるのです



では、その3連戦をご覧ください


まずは vsうるみちゃん




もう、うるみちゃんは近寄りたくもないって感じです




次に、 vsよもぎちゃん



よもちゃんは逃げないまでも、遠慮がちな猫パンチ





では最後に、 vsわらびちゃん




こ、これは凄い戦いですね
目にもとまらない高速猫パンチが炸裂です





みんな、いじわるしてごめんね


ではまた

PC310910 a



etonan at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0) マミィ一家 

2010年02月26日

リハビリレポート★その24

こんにちは
管理人 はむです

P2070999 a



お待たせしました
では、早速前回の続きです

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

いつもお世話になっている
「みなとよこはま動物病院」のリハビリ施設ですが、

先週の週末から新たな設備が導入されていました





じゃじゃーん



P2211018 a




この緑色のプレートなのですが、
簡単に言えば「最先端の体重計」のようなもの

良く見てもらうとわかると思うのですが、
この体重計、4つのプレートに分かれています

実はこれは試作品だそうで、
完成版は病院のほうに置いてあるそうです

まだ開発されたばかりなので、現段階ではまだ健常犬のデータを
集めているところなんだそうです



実際に僕が乗ってみると、こんな感じです

P2211017 a


初めて見る機械だった上に、母ちゃんの「待って!!」の剣幕に、
思わず緊張してこわばる僕・・・


こんな感じで、4本の足をそれぞれのプレートに乗せると、
それぞれの足にかかっている体重を測ることが出来るんです


一見、「ふ〜ん・・・」って思うかもしれませんが、
実はかなりの優れものなんです


例えば僕のような後肢麻痺があるワンズの場合、
前肢と比べてどれくらい後肢に体重をかけることが出来ているか
ということが、成果の1つの指標になります

麻痺に限らず、骨や関節などの痛みがある場合にも
「どれくらい体重をかけることができているか」というのは
大事な評価のポイントになります


今までは人の手の感覚でしかわからなかったものが、
具体的に数値として見る事が出来るんです




2月21日に測定した僕の記録がこれです

P2211016 a


まず、上の折れ線グラフは一定の時間(30秒くらい?)内の
それぞれの足の体重の推移を記録しています

その下の数字は、
最終的に記録を止めた時点の、四肢それぞれの体重付加を
あらわしています

《上段》
左(黒):左前肢 真ん中(赤):右前肢 右(ピンク):前肢合計

《下段》
左(緑):左後肢 真ん中(水色):右後肢 右(青):後肢合計



これを見たトレーナーさん&母ちゃんは絶句・・・

僕の左後肢の体重付加・・・まさかの9%

前肢:後肢・・・約8:2
       (健常犬では約6:4だそうです)


予想はしていたけど、ここまでだったとは
せめて左後肢の体重負荷を二桁にしたいところです




一方こちらは、
最近よくリハビリで一緒になる「カブちゃん」です

P2071002 a


M.ワイヤーダックスの男の子で、
椎間板ヘルニアによる後肢麻痺のリハビリ中です

体重は僕よりやや軽いくらいで、
歩けるけどロボット歩き、排泄も自力では難しく、圧迫排泄・・

その子その子で出る症状が様々となる椎ヘルですが、
カブちゃんとは驚くほど共通点が多いんです


そんなカブちゃんの測定結果・・・
僕とは天と地ほどの差がありました

前肢:後肢・・・約7:3

左右の後肢の体重負荷はほぼ同じ
後肢の折れ線グラフ2本が完全に重なり合うこともありました


歩き方、見た目にはほぼ同じだった僕とカブちゃん・・・

こんなにも差があるなんて驚きでした


目指せカブちゃん

僕のリハビリはまだまだ続きそうです


ではまた

PC260903 a

etonan at 11:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) リハビリレポート