こんにちは、荻窪で治療院をやっている江藤です。 

頭頂部に百会(ヒャクエ)というツボがあります。

このツボは、頭を真っ直ぐにして耳たぶを前に折り、その先端を

結ぶ線と正中線の交わる所から少し後方の大きく陥凹した所に

あります。

」は「沢山」、「」は「集会する」の意味で、百会で沢山の経脈

が集まる所ということになります。

 

古来百会は応用範囲の広いツボとされ、頭痛、高血圧、癲癇、痔

疾患等々、さまざまな症状に効くとされてきました。

 

今回私の臨床で確認できたのは、眩暈(めまい)にも百会は著効を

示すということです。

70代前半の女性で、糖尿病があり、軽い眩暈がしつこく続いていた

のですが、百会に5壮のお灸を据えたところ、1週間後の治療の日ま

で眩暈が出なかったのです。

まだまだ百会がどんな眩暈に効き、どんな眩暈に効かないのかなど、

確かめなければいけないことはあります。

しかし一例だけとはいえ、著効が確認されたことは、大変うれしいこと

です。

今回の記事、あなたのお役に立ちましたでしょうか?
人気blogランキングに登録しております。
良かったら、ここをポチッとクリックしてください。