こんにちは、荻窪で治療院をやっている江藤です。 


めまい(目眩)の患者さんがお見えになりました。左を向くとクラクラッとするということです。

脈診をすると、労倦湿症の肝虚でした。まさに井上脈状診通りの脈が出ていました。

というのも、井上脈状診では、左を向いて目眩が出るのは労倦湿症の肝虚、右を向いて出るのは気虚寒湿の肺虚、前後、上下の動きで出るのは虚労寒湿の腎虚、とされているからです。

そこで労倦湿症の肝虚のツボである曲泉、中封、陽輔、臨泣、章門、厥陰兪に補法の鍼をし、左耳門に知熱灸、百会に5壮の点灸をしました。

治療を終えて、立って左を振り向いてもらい、めまいをチェックした所、全く消えていました。

人気blogランキングに登録しております。
良かったら、ここをポチッとクリックしてください。