blog-image-Chiangmai-red-flowers

国連の安保理決議に基づき世界各国がテロ国家の北朝鮮への制裁を強める中、韓国が北朝鮮に9億円の人道支援を決定した模様。

これでアメリカのトランプ大統領がぶちぎれてソウルをまったく気にすることなく北朝鮮を完全破壊できるようになった。韓国のレッドチーム入りが確実だから、軍のクーデターが起こるかもしれない。

そもそも休戦中なのに敵国国境から数十kmの場所にある首都を数十年も移転しなかった平和ボケでお花畑の国なんてほっとけば良いが、これでさらに気にする必要がなくなった。お花畑は死ぬまで治らないから大変だ。

フィリピンですら台風や地震で世界各国から支援があっても庶民に食料や生活必需品などがほとんどいきわたらないのに、独裁国家の北朝鮮に人道支援をしてもまったく意味がないどころか、日本を攻撃するかもしれないミサイルの部品に代わるだけ。人道支援をするくらいならさっさと黒電話を始末してあげた方が北朝鮮の庶民は喜ぶだろう。

これで韓国にも制裁する必要ができたから、まず日米で国交断絶から始めよう。

また、ドゥテルテ大統領が長男のダバオ副市長のパオロ・ドゥテルテ氏が麻薬取引に関与していた場合、警官に息子を殺すよう命じた模様。麻薬撲滅戦争での超法規的殺人のせいで数千人がどさくさにまぎれて罪がなくても殺されているんだから、当然の発言だろう。フィリピンでは男の子を過保護に育てるから、驚くほど残念な男が多い。フィリピンだけでなく、日本の隣国の闇はかなり深い。


※他の役に立つフィリピン情報はこちらから。

海外旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村