マニラプライオリティーカードラウンジ6マニラプライオリティーカードラウンジ7

前回と同じくマニラ国際空港ターミナル3のプライオリティ・パスラウンジ「PACIFIC Club」を利用した。
写真のとおり全部チーズを使った料理と前回と同じお粥みたいな料理だった。

3品しか料理がないのに、同じような料理を3品も用意するなんてさすがフィリピン。
全部チーズを使っているから、全部同じチーズ味。



ケーキやフルーツは相変わらずおいしかった。
雨季のせいか、お腹の調子が悪いことが残念だった。

ラウンジ利用者が少なかったからか、料理を1皿食べ終わる度に皿を回収しに来た。
皿だけでなく、飲みかけの飲み物やフォークなど全部を毎回回収していく。

飲み物をまた取りに行かないといけないし、しょっちょうチラチラ見られてうっとうしかった。
さすがフィリピン。

命令されたことをロボットのようにするだけ。
お客さんの反応を見て臨機応変に対応することなんてない。
フィリピンの外資系高級ホテルのスタッフはこれができるのだろうか。

参考:マニラ国際空港ターミナル3のプライオリティ・パスラウンジ

※フィリピンで感じたことを勝手に書いているだけであてはまらない人もいる。


海外旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村