サッカーワールドカップ出場国が2026年から48ヶ国になるらしい。
現在の32ヶ国から48ヶ国へ大幅増。

出場国が増えても試合数は7試合で変わらないみたいだが、チームや選手の実力差があるとラフプレーに走ったり、審判を買収したりする残念な国があるから増やすのは止めてほしい。
危険なタックル1回で選手生命が終わる危険が増えてしまう。

グループステージ2試合(3ヶ国上位2ヶ国勝ち抜け)+決勝トーナメント5試合の7試合らしい。
最低2試合は対戦できるから、弱い国でも安心だ。



弱いアジアの出場枠は増やさなくて良いのに。
危険で残念な国があるから。

毎年開催のクラブワールドカップの出場チームも32チームに増やす可能性があり、トップ選手の負担がどんどん増えていく。
ケガがどんどん増えていく。

代表チームよりクラブチームの方が強いし、実質の世界一決定戦はUEFAチャンピオンズリーグなんだから、毎年開催のUEFAチャンピオンズリーグがあるだけで十分満足。

サッカー日本代表がワールドカップベスト8に残れるくらいの実力があれば、ワールドアップも楽しめるのにな。
有望選手がいるから、5~10年後にはいけるかも。







※感じたことを勝手に書いているだけであてはまらない人もいる。
※他の役に立つフィリピン情報はこちらから。


海外旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!