このYouTubeの動画を見てなんで日本人だけが世界中でぼったくりのかもネギになっているのかがよくわかった。韓国もすぐに制裁を発動する米中には何も言えないくせにヘタレ日本にはしつこく言ってくるわけだ。

ぼったくり?タクシーに遭遇して運転手が料金を間違っただけと言っているが、故意にぼったくりをしたかどうかを素人には判断できないから警察を呼ぶ必要があるのに。アジアの空港タクシーのぼったくりの多さを知らないようだ。フィリピンのような国の警察は信用できないが、シンガポールの警察だったら適切に対応してくれるだろう。

また、民事不介入だからぼったくりに警察が対応してくれない平和ボケの国は日本くらいだ。観光立国で外国人がぼったくりタクシーに遭遇し、何も対処しなかったら外国人観光客が激減してしまうから、フィリピンですら大統領の一声で警察がぼったくりタクシーを取り締まっているのに。カスのぼったくりより外国人観光客の方がよっぽど大切だからだ。

通訳のおっさん?と一緒にいるみたいだが、その通訳は一体何をしているのやら。海外でぼったくりに遭遇した時は適切に厳格な対応をするのが海外旅行者の最低限の責任だと思う。

ちなみにフィリピンでぼったくりタクシー(トライシクル)に遭遇した時は警察またはLTOに通報する。シンガポールではLTAに通報すれば良いらしい。必ずタクシー(トライシクル)のナンバーを控えておくことが必要だ。

タイやベトナム、フィリピンではできるだけGrabタクシーを利用した方が良い。タイやベトナムのGrabタクシーはトラブルがあってもすぐに対応してくれた。

参考

【危険】アジアのタクシーには気をつけろ!女1人乗車なんて論外


マニラ国際空港ホテルタクシー待ち合わせ場所
※他の役に立つフィリピン情報はこちらから。

海外旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村