blog-image-Chiangmai-flowers

アメリカの爆撃機や戦闘機が北朝鮮の国際水域上空を飛行し、米朝の緊張がさらに高まった模様。

日本上空をミサイルが通過する有事でも日本の国会ではどうでもよい森友加計問題ばっかりだったが、米朝の国連でのののしり合いも同じくらいみにくかった。テロ国家の北朝鮮だけでなく、一応先進国のアメリカが同じような残念な態度で口だけなのは情けない。

米朝のチキンレースは終わり、米朝のロシアンルーレットが始まったとある評論家が言っていた。在日米軍基地がある地域、特に関東は北朝鮮のミサイルに狙われるから大変だ。狙ったところへは正確にミサイルが飛んでいかないだろうから、その周辺地域の方が危険かもしれない。

来月に解散総選挙が行われる予定で野党のお花畑たちが有事に解散総選挙をしている場合かと言っているが、日本国にとっては大した問題ではない森友加計問題で有事に邪魔ばかりしていたお花畑たちへのブーメランで笑った。もっと闇が深い東京オリンピックや築地豊洲問題はなぜか触れない。

こんな残念な人たちを支援する人がまだいるんだから、もう笑うしかない。ウソつきのガソリーヌを支援する人がまだいることにはもっとびっくりだ。自分の非を認めて謝罪するなら理解できるが、日本人もお花畑が多すぎてあきれてしまう。地上波のテレビはもう乗っ取られて偏向報道ばかりだ。


※他の役に立つフィリピン情報はこちらから。

海外旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村