blog-image-Angeles-dangerous-bag

ABS-CBN Newsによると、5/23にマニラ首都圏のケソンで人身売買(結婚紹介)の容疑で中国人6人を逮捕した模様。

中国人6人が7人のフィリピーナの結婚のために15万ペソを提供し、逮捕された。2人のフィリピーナは結婚のためにお金と中国での良い生活を提供されたが、実際は中国での良い生活はなく、農業労働者になっている。5人の容疑者はすでにフィリピーナと結婚し、フィリピーナたちはすでに中国に入国している。

フィリピンでは売買春だけでなく、結婚紹介関係も人身売買で逮捕される。この場合では中国で幸せな結婚生活が待っているよと言われお金をもらって結婚するが、実際には幸せな生活なんてなく農業労働者としてこき使われる。しかも中国だから簡単にフィリピンへ帰国することができない。

アンへレスでフィリピーナが韓国人と結婚し、韓国へ行き、最初は優しいが、次第に重労働やドメスティック・バイオレンス(DV)で大変な目にあったという話を聞いたことがある。フィリピーナがメイドの仕事でで中東や香港へ行き、大変な目(重労働や賃金未払い、レ○プ)にあったというニュースも結構見たことがある。

結婚紹介はフィリピンでは違法だから、かわいいフィリピーナと結婚したい人は自分で見つける必要があるが、日常会話程度の英語さえ話すことができればいくらでもフィリピーナと知り合うことができるだろう。フィリピンへ行かなくてもあからさまにFacebookで彼氏や旦那を探しているフィリピーナがたくさんいるそうだ。

フィリピンへ安く英語留学に行き英会話の勉強をするのが良いが、ネットが発達したおかげでネットで安く英会話の勉強がどこでもできるようになったことも便利だ。


※他の役に立つフィリピン情報はこちらから。

海外旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村