アラミノスに着いても小雨。
アイランドホッピングするには微妙な天気。

参考:ダグパンからハンドレッドアイランド(アラミノス)への旅

大丈夫かなと思いながら、バスターミナルの近くにいるトライシクルドライバーにハンドレッドアイランドのことを聞くと、悪天候で船が出ていないとのこと。
ハンドレッドアイランド終了。
二度と行くことはないだろう。

昔イタリアのカプリ島にナポリから一人で行った時に青の洞窟を見ようとしたら、同じように悪天候(波が高い)で行けなかったことを思い出した。
近くにいたおっさんが白の洞窟だったら10万イタリアリラで行けるよと言われたが、白の洞窟のことを知らなかったから、行かなかった。

後で調べたら料金はぼったくり。
行かなくて良かった。

日本へ帰ってからイタリア人にナポリやソレント、カプリ島へ一人で行ってよくスリや強盗に遭わなかったなと言われたことが印象的だった。
ナポリ周辺は治安が悪いらしい。

オールアバウト:カプリ島 緑の洞窟と白の洞窟クルーズ
http://allabout.co.jp/gm/gc/77958/



アラミノス建物
アラミノスネポマート

仕方がないから、近くにあったネポモールかネポマートを散策。
折りたたみ傘では濡れるから、大きな傘を購入。

中にあった市場でおみやげに干し魚を買おうとしたら、酢漬けのバンガスしか売っていなかった。
酢漬けのバンガスはおいしいが、漏れると大変なことになるから買うのは断念した。

アラミノスでは特にすることがないし、雨が降っていたから、滞在30分で終了。
エアコンバスを道で待つことにした。

ふとネポマートの入口付近を見るとダグパン行きのバンが停まっているではないか。
バスよりは高く100ペソ以上はするだろうと思って値段を聞いたら、なんと60ペソ。
オーディナリーバスより安いではないか。

アラミノスダグパンバン

ちょっと狭いが、新しいハイエースで快適。
満員になるまで少し待ったが、出発すると速い速い。

新しいハイエースだから雨の中でも飛ばす飛ばす。
ビンマレービーチ近くのビンマレーまで約1時間で着いた。
バスの半分の時間で料金まで安いとは。

乗客の乗り降りがないこともあり速い。
ダグパンアラミノスは断然バンが良いだろう。

しかし、ダグパンに向かうとなぜか大渋滞。
すごい渋滞でまったく動かない。

アラミノスダグパン大渋滞ダンプ原因2
アラミノスダグパン大渋滞ダンプ原因

渋滞の原因は道路工事だった。
写真のようにダンプを2台停めていたからだ。

渋滞になると逆走するアホがいるからさらに渋滞。
バンは逆走のおかげでそんなに時間がかからず渋滞を抜けた。
逆走していなかったから1時間以上はかかっただろう。

ダグパンハンドレッドアイランドの旅は疲れただけだったが、行きのバスでおいしいカニが食べれるレストランを発見できたことは良かった。

参考:フィリピンで一番おいしいダグパンのカニ料理?

※フィリピンで感じたことを勝手に書いているだけであてはまらない人もいる。


海外旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村