Laos-market

ラオスのルアンナムターの中心マーケットや散髪?、薬草サウナ、夜遊び情報について紹介する。

▼目次

  1. ラオスのルアンナムターの中心マーケット
  2. ラオスのルアンナムターで散髪?
  3. ラオスのルアンナムターの薬草サウナ
  4. ラオスのルアンナムターの夜遊び情報

ラオスのルアンナムターの中心マーケット

Laos-market-noodle

ルアンナムターのホテルアマンドラヴィラから徒歩約10分のところに町の中心のマーケットがある。マーケットは広くいろんなものが売っているから、おみやげを買うにも最適だ。

レンタル自転車で行ったから、マーケットの駐輪場へ自転車を止めた。駐輪代は千キップだった。駐輪場ではお釣りをちゃんとくれたから、外国人観光客関係の人以外はフィリピンとはまったく違うようだ。

マーケットには野菜や服、DVDなどを売っているだけでなく、食堂や惣菜屋もたくさんあり、食事をするのもマーケットがおすすめだ。マーケットにはおいしそうなラーメン屋が何軒か並んでおり、1人だけかわいい子が営業していたから、そこでラーメン(1万キップ)を食べたらおいしかった。

Laos-market-springroll

その近くに売っていた生春巻きもおいしかった。生春巻きは卵焼きで巻いたのとライスペーパーで巻いたのがあったが、卵好きだから卵焼きで巻いたのがおいしかった。1個2千キップだったが、3個で5千キップにまけてくれた。




ラオスのルアンナムターで散髪?

Laos-market-hair

ルアンナムターでは本当にすることがないから、散髪(髪染め)をすることにした。まともな散髪屋がないが、身振り手振りで散髪(髪染め)がいくらかを聞いたら髪染めはできないようだった。

髪染めもできるところはないかなと探していたら、ルアンナムターのマーケットの向かいで髪染め(縮毛矯正)専門店をたまたま見つけた。料金を聞くとなんと3万キップと安かった。ベトナムのカントーと同じくらい安い。SIMやネットプロモの料金もそうだが、これがルアンナムター(ラオス)の本来の物価でおいしくないラーメンが1.5万キップ(60バーツ)なんてあり得ない。

水シャワーは冷たかったが、髪染め専門店だけに手際が良く髪染めはすぐに終わった。常にお客が来ていたから、ルアンナムターの人気店なんだろう。お金持ちそうなかわいい子が洗髪とセットに来ていた。


ラオスのルアンナムターの薬草サウナ

Laos-herval-sauna

マーケットのすぐ近くに薬草サウナがあった。16時オープンと言うから16時に行ったら後30分かかると言われたから、サウナに入るのを止めた。汚いサウナに待ってまで入ろうとは思わなかった。ラオスタイムだ。


ラオスのルアンナムターの夜遊び情報

Laos-nightspot

ルアンナムターの南バスターミナル周辺に数軒夜遊びスポットがある。最初ビアバーだと思ったが、ハンノイでもあるようだ。レンタル自転車を20時までに返却しないといけないから見学だけだったが、完全にアウトの子から妖怪人間ベラまでいた。

ルアンナムターは中国の国境近くの町だが、ベトナムとの国境も近いようでハンノイにはベトナム人も働いていた。19時前後から営業開始のようだった。15万キップまたは20万キップと言っていた。ルアンナムターの南バスターミナルから北ターミナルへ帰る途中にも何軒かあった。

ルアンナムターで夜遊びするなら南バスターミナル周辺に宿泊するのが良い。少し遠いが、ザボートランディングゲストハウスはおすすめかも。アマンドラヴィラは遠いが、近くにレンタルバイク屋があるから問題ない。

Laos-nightspot2

※感じたことを勝手に書いているだけであてはまらない人もいる。
※他の役に立つフィリピン情報はこちらから。

海外旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村


▲目次にもどる