ABS-CBN Newsによると、フィリピンボホール島のビエン・ウニドの町長が夫らに誘拐され、撃ち殺され、海に遺棄された模様。

ボホール島の町長とボホール州議会議員の夫との間に個人的な問題があり、夫が妻の町長を撃ち殺し、夫や夫のいとこらが逮捕された。死体をネットに入れ、おもりをつけて近くの島に遺棄したところをみると計画的な犯行だろう。

フィリピンボホール島のビエン・ウニドの場所

フィリピンではヒッ○マンを使って殺害することが多いが、直接犯行に及んだということは妻に対してよほどの恨みがあったのだろうか?またはプライドを相当傷つけられたのかもしれない。

フィリピン人はプライドが高い人が多いから、人前でプライドを傷つけるようなことを絶対に言ってはいけない。日本人にとっては小言みたいなことでも人前では言わない方が良い。

ヒッ○マンの場合事件が解決されないと誰が主犯なのかがわからないが、フィリピンでは意外に家族や親戚が依頼した殺人があるのかもしれないと今回の事件で思った。フィリピンでは夫が浮気をして妻に訴えられたら姦通罪で逮捕されてしまうから、パロパロが当たり前のフィリピーノにとっては大変だ。旦那や彼氏がいるフィリピーナでもかわいければ当たり前のようにくどくフィリピーノが多い。

日本人でももちろん逮捕されてしまうから、浮気性の人はフィリピンで結婚することはよく考えた方が良い。その類のセットアップもあるから気をつけた方が良い。


※他の役に立つフィリピン情報はこちらから。

海外旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村