5/27からのラマダンを前に5/22にバンコクの軍が運営する病院で爆発があり、20名以上が負傷した。また、5/22にイギリスのマンチェスターのアメリカの人気歌手のコンサート会場で爆発があり、22人が死亡した模様。

バンコクの軍が運営する病院とはいえ病人やケガ人がいる病院で爆弾テロが起こるなんて終わっている。5/22は軍事クーデターから3年の節目だったようだ。経済の悪化や親中などタイの軍事政権はタイにとっても日本にとってもマイナスでしかない。


マンチェスターの人気歌手のコンサート会場での爆弾テロも理解できない。犯罪はあり得ないが、憎い人がいるのならその人たちに直接抗議などをすれば良いのに。

ラマダンの期間は世界中でテロ事件が増えるから、海外に行く人は人が集まる公共の場やイベントにはできるだけ行かない方が良いだろう。ラマダンの期間はイスラム教徒がモスク(イスラム教の礼拝堂)に集まり、説教を聞く機会が増えることがテロ事件が増える原因だと言われている。

2017年のラマダンは5/27から6/25までだ。ラマダンは毎年日付が変わる。


※他の役に立つフィリピン情報はこちらから。

海外旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村